« 2014年5月 | メイン | 2014年7月 »

2014年6月29日(日)

ランチパーティー→ちょっと山ラン

今日は英会話スクールのオーナーティーチャー、マーヴィン邸でランチパーティー。
センス溢れるインテリアで固められたゴージャスな部屋に、大人と子供合わせて14名が集い、マーヴィンが腕によりをかけた数々の料理を頂いた。
ポテトサラダ、タンドリーチキン、リゾット、ビーフソテー、ケサディージャなど、どれも美味い。

マーヴィン邸でランチパーティーマーヴィンの手作り料理マーヴィンの手作り料理 その2

例によってキッズ担当として子供たちともよく遊び、楽しいひと時であった。
どうもありがとう!

夕刻前、甲山森林公園方面へ走りに出る。

甲山森林公園 彫刻の道

小雨が降ったり止んだりしていたので、今日も未舗装のトレイルには入らんとこう、と思って行ったのに、なかよし池から広河原へと至る仁川ピクニックセンター跡のトレイルがどうにも蠱惑的で、フラフラと足を踏み入れてしまった。

なかよし池広河原のトレイルこんなに楽しそうな道も

滑ったりぬかるみに嵌ったりしなくてよかったが、ほとんど人の姿など見えないトレイルで、バカっ速の外国人ランナーとすれ違った時はかなりビビった。
マーヴィン邸で喰ってから2時間以上は経っていたが、あまりにも腹いっぱいだったので走っている途中も少し苦しくなるほど。
またそれとは別に、今日は体が重くてスピードがまったく上がらず、頑張ってもウォーキングと大差ないLSD並みのペースだったが、アップダウンの激しいルートを約1時間12分動き続けたことを良しとしておこう。


♪ Feel It For Me - Ten Years After


2014年6月28日(土)

金土の動き

昨日は早朝ランに出たが、深夜にその音で目が覚めてしまうほど強い雨が降っていたので、北山公園のトレイルは避けて久しぶりに甲山森林公園へ。
32分余り。
アジサイの盛期だ。

アジサイイノシシが地面を掘り返した後

そして今朝はスイミングスクールへ行き、これまた珍しく土曜レッスンを受ける。
バタフライ多めの4泳法で、計1150m。
昨夜に所属部署の歓送迎会があったこともあり、体力的に少ししんどいかもな、と行く前は思っていたんだが、先週日曜、水曜、そして今日と間隔をあまり空けずにこの1週間はプールに通ったおかげか、疲労やダメージはほとんどない模様。

「キツツキ」で野菜のごはんを食べてから、「トキワ」のドーナツとプリンをおやつとする。
帰宅後はだいぶ色づいてきたヤマモモの果実を、手の届く範囲にある分収穫してみた。
私の身長が2m20cmぐらいあれば根こそぎ採れるはずだが、仕方ない、残りはヒヨドリに分けてやろう。

収穫したヤマモモ

そして夕方になる前に水槽の掃除と水換え。
なかなか忙しい一日だった。


♪ Love On The Run - Sargant Fury


2014年6月25日(水)

火曜ラン&水曜スイム

昨夜は遅がけに打ち合わせが入り、今朝の始動も早かったため、久々に会社泊となってしまったが、その間隙を狙って公園ジョグを敢行した。
6分/kmペースで8kmちょっと。
最近の弱った体では、業務のために余力を残すためにはこれぐらいが精一杯なのが悲しいところだ...。
おまけに6月下旬の20時台でも、無補給で走っていると5~6kmに差し掛かったあたりから脱水の自覚が感じられて、如実にスピードが落ちる。
7月以降は8km給水なしはちょっと危ないかもな。

そして今晩はスイミングスクールへ。
眠気は否定できないが、仕事の疲労は神経ばかりで肉体はくたびれていないため、そっちを追い込むこの時間を設けないと逆にしんどくなる。
今夜のメニューはいかにもHコーチらしく、背泳ぎ中心で1200m。
なかなかきつかったぞこりゃ。


♪ Magic Bus - The Who


2014年6月22日(日)

日曜レッスン

最近不本意ながら何かと忙しくて、このままでは今月もスイミングスクール出席4回消化が危うくなってきたので、本日、日曜レッスンにイレギュラー参戦。
メニューはクロール中心で、後は4泳法メドレーをちょいちょいと。
今日も調子が万全ではないので下のコースで泳いだが、さすがTコーチ、他曜日なら1つ上のコースと同等の総距離1250mだった。
疲れたから今日は飯がいつも以上に美味かったなー。


♪ 無慈悲なる青春 - 人間椅子


2014年6月21日(土)

O邸再訪

今日は同じ町内に住むOさんのお宅で、同じく町内のIさんファミリーとともにランチ会。
天気が良ければバルコニーでバーベキューというプランだったが、雲行きが若干怪しかったので屋内鉄板焼きにして、元気な2歳児&1歳児と随時遊びながら過ごした。

庭先で

Oさん宅にはほぼ3年ぶりの再訪となったが、室内外に表れているその当時との差異などを感じるのが楽しい。
11時からなんと18時前まで、長時間の滞在となってしまった。
皆さんまた!


♪ Cryin' My Heart Out For You - Diana Ross


クロコダイルの後脚はどうだ

昨夜は職場の後輩有志4人とともに、ミナミに新しく誕生した魔窟、「赤狼」に各種獣肉を喰いに行った。
食したのは、ワニ、ラクダ、ダチョウ、ヤギ、カンガルー。
私はどれも今回初めて口にしたわけではないが、これだけのものが大阪で手軽に食べられるようになったのは嬉しい。
末永い営業を望む。
目玉の「クロコダイルの後脚」は、鋭い爪とともに皮が付いたままという、インパクトのある姿で供され、上品な鶏肉の如く美味い肉に加え、いかにもコラーゲンの塊といった趣きの皮の味と食感も楽しむことができる。

調理前のクロコダイルの後脚フリット風、ポテトとともにガーリック風味のカンガルーは赤身、低脂肪でヘルシー対してラクダ肉は脂肪分が多いが、全然しつこくは感じない

一緒に行った後輩たちはほぼ初めて食べる獣たちだったようだが、美味い美味いと頬張っていたようで何より。
スナックを居抜きで最小限改装したと思われる内装と相まって、なんだか不思議なテンションに包まれて悪魔に魅入られてしまうような、まさに異次元の店だ。


♪ Fade To Black - Metallica


2014年6月20日(金)

円卓会議

もう少し寝るか...、という誘惑に昨日も何とか打ち克ち、早朝山ランへ。
雲一つない晴天とはこのことか。

晴天の北山池は本当に美しい

とはいえもちろん山のこと、樹冠が覆う径に差し掛かるとかなりのぬかるみが残っている。
雨上がりなので妻のアドヴァイスに従い、いつものロード用ではなくトレイルシューズを履いていったが、案の定岩の上はとてもスリップリーだったので、助かった。
北山池の水面ギリギリをツバメたちが飛び交い、ピチャッピチャッと池の水を叩くように水を飲んでいる様が面白くて、いつまでも眺めていたい気分だったが、出勤前なのでそうするわけにはいかぬ。
そして上る脚筋のパワーはまだまだ戻らず。
行程は28分余り。

晩は、"伯父貴"の号令の下、担当コーナーの関係者一同で決起集会的意味合いを込めた会食を持った。
馬鹿な話が中身の大半ではあったが、最後に叔父貴のありがたい箴言を賜ることができ、今一度背筋が伸びて総身が目覚めるような思い。
各位が、プロフェッショナルとしていいものを創作すべく力を尽くす必要がある、という矜持を持ち続けて日々の業務に当たっていく他はなく、またそうすることでしか道を開く術はないはずだ。
たまたま昨日は人事異動で他部署へ昇進なされる先輩の最終担当日でもあったが、本番終了後に不覚にも目頭を押さえられたその姿から、改めて色々な何かを教えてもらった気がしたばかり。
より一層の自律を我に。


♪ Just Like Paradise - David Lee Roth


2014年6月18日(水)

今季初観戦

先輩より甲子園のグリーンシートというプレシャスチケットを賜り、仕事が終わるや否や飛び出して、阪神vs日本ハムを観に駆け付けた。
しかもタイミングがいいことに、日本ハムの先発は大谷翔平。
阪神電車を降りると、結構な勢いで雨が降っていて、試合中断中、と知った時はしばし駅に佇んで呆然としてしまったが、ほどなくして雨は上がり、無事に試合は再開!
とにかく大谷のピッチング内容が半端じゃなく、6回2死までパーフェクト。
160km近い真っ直ぐと110~120km台の変化球、そして140kmを超えるフォークも時折、あれだけ精度高く交ぜられたらそりゃ打てん。
これに近いクオリティーを通年保つことができるのならば、大袈裟じゃなくてダルビッシュや田中将大と同等以上になれるんじゃないか、と思わされるほど。
いいもん見たな~。

大谷翔平 圧巻のピッチング

阪神の岩田も決して悪くはなかったが、味方が点を取ってくれる雰囲気がまるでない中では、心身ともに力尽きてしまっても仕方ないだろう。
素晴らしい試合だった!
Sさん、ありがとうございます!


♪ Check Your Head - Buckcherry


2014年6月17日(火)

朝山ラン復活

悲劇の流血からちょうど2週間、傷も癒え、満を持して出勤前の早朝山ランに出た。
これまでのように周囲の景色を存分に楽しみながら走るというよりも、足元ばかりをジーッと注視しながら歩を進めたおかげで、先日つまづいた件の木の根も見事に飛び越えることができ、33分余りという短い行程だったが、無事に帰り着くことが叶いリハビリランを終えた。

こいつが件の憎き木の根っこ

まさしく2週間ぶりの山ランだったので、いくら起き抜けとはいえちょっと上ると息が切れてしまいどうしようもなかった。

数か月前から、北山ダムの横にある野球場で何やら工事をしているな、と思いながら見てはいたのだが、今朝脇を通った時に眺めてみると、どうやら太陽光発電パネルをズラッと並べるようだ。

野球場は工事中

今メガソーラーがベストかどうかは別として、再生可能エネルギーにシフトする方向性は歓迎すべき動きだが、この野球場は春になると周囲に咲き誇る桜の花がとても盛大で、趣きのある場所だ。
居並ぶ人工物群により、その風情が少々損なわれるかもしれないと思うと、やや残念ではある。


♪ Rocket Queen - Guns N' Roses


2014年6月16日(月)

NBA閉幕

今年のNBAファイナルは、呆気なくスパーズが4勝1敗でヒートを下し、僅か5試合で幕を閉じてしまった。
しかもヒートが勝った第2戦のみ2点差という接戦で、あとの4試合はいずれも15点差以上で敗れるという(おまけにホームで1つも勝てず...)、ヒートにとってはこの上ない体たらく。
まだ全部の試合を観たわけではないが、個々のプレイは別として、シリーズとしては近年稀に見る"外れ"だったのではないか?

それにしてもスパーズは安定して強かった。
スタイルとしてはとにかく地味で、正直観ていて面白いチームではないけれど、ダンカンの異名"ミスター・ファンダメンタル"を地でいくような教科書通りのセットプレイを高い確率ではめ込んでくる。
ディフェンスも抜かないし、ジャズもそうだが、ハイライトシーンに頻繁に登場するプレイこそ少なくても、確実に勝ち星を挙げてくるしぶといチームだ。
個人的には、8年前に日本でそのプレイを観て以来、私が注目しているベリネッリがリーグで長く生き残り、今シリーズでもポイントは少ないながら、要所で存在感を示してくれたことが嬉しい。

対してヒートの方は、あまりにもむらっ気が多かったように感じる。
レブロン一人、ここぞという時に気を吐くものの(それでもプレイオフ通してずっと気迫が前面に出ていたわけではなかった)、ケミストリーはまったく機能せず。
2連覇中ということで、モティヴェーションも中途半端だったような...?
カンファレンス・ファイナルだってペイサーズの自滅に助けられたような部分があるから、思えば始まる前からすでにこの結果は見えていたのかも。
また一昔前のような西高東低の時代がやってきたかな?

それにしてもせっかくファイナルMVPを獲ったのに、レナードの扱いが小さ過ぎるのがかわいそう...。

...などと、このような時期に他のスポーツの感想など書いてみる。


♪ Mon Cheri - The Georgia Satellites


2014年6月15日(日)

長水路視察

朝の内に「尼崎スポーツの森」に行き、50mの長水路とはどんなもんだろう、と感覚を確かめるため、泳いできた。
水深も140cmあって、妻は結構ギリギリ。
そして水はかなり冷たい。
たまたま水泳友達のWさんもいて、久しぶりにお目に掛かることができた。
最初の方に9割ぐらいのダッシュをかましてしまったので、それ以降は腕に乳酸が溜まってもうどうしようもなくなった。
プールには私などよりも遥かに速いペースで延々泳ぎ続ける高齢女性を始め、猛者がたくさん。
ジャスト1000mだけ何とか泳いで、退散した。

昼食は「キツツキ」で"野菜のごはん"。
カロリー消費が激しかったので、食後にキャロットケーキも頂いて、ようやく落ち着いた。
今日も各品、美味かった。

野菜のごはん

夕方、ヘルマンリクガメのシロを連れ出して庭で1時間ほど共に遊ぶ。
今日はやたらと野草を食べまくっていた。

庭で草を食べる

そしてその間に私は蚊に10か所以上刺された。
気づくと足にアリが何匹も登ってきているし、なかなか面白いじゃないか。


♪ Shut Your Mouth - Garbage


2014年6月14日(土)

コーヒーパンケーキ

ジューンベリーの季節は終わったが、今度はヤマモモの実が少しずつ色づき始めた。
確か去年はほぼ鳥の餌食となったが、今年はどうするかな...。

ヤマモモの実

昼飯前に水槽の掃除をしたが、トップライトに先日すだれを掛けたおかげで、真下に位置する60cm水槽に繁茂する緑藻の勢いが劇的に落ちて、少し楽になった。

60cm水槽の上にすだれ

ちょっと遅めの昼食は「オコナ」でパンケーキ。
従来のデミグラスソースの他、新作としてコーヒーアイスが載り、クリームチーズベースのコーヒーディップが添えられたものがデビューしていて、実に美味かった。

コーヒーパンケーキ


♪ The Shape I'm In - The Band


2014年6月13日(金)

2回/月

10日前にすっ転んで負った左膝の傷がようやく9割方回復したので、もう大丈夫だろうと、なんとまあ実に16日ぶりとなるプールへ行ってきた。
前回のスイムも2週間ぶりだったので、この1ヶ月で2度しか泳いでいないことになる!
来月には初めての公式試合(しかも長水路)に出ようというのに、これは甚だまずい、危機的状況だ。
もう不用意にコケないようにしなければ...。
今夜のレッスンはバタフライが多めの4泳法で、前回同様、下のコースで泳いで計1100m。
久々に味わう心地よい疲れだ。


♪ Losing The Dogs - Ten Years After


2014年6月 8日(日)

卵塊確認

午前、甲山森林公園へと歩く。
陽射しが強く、早い時間だが歩いているとすぐに汗が流れる。
主な目的はキャンプ場脇にあるモリアオガエル観察池で、この時期産み付けられているはずの卵を観察することだったが、果たして予想通りに大きな卵塊が水面の上の枝に4つ。
落ち葉から出るタンニンで透明度がほぼゼロの沼状の池なので、孵ったオタマジャクシがいるかどうかまでは確認できなかったが、概ね満足。

樹上に卵塊が4つカマキリの卵にも似ている

大師道沿いの田圃に溢れる水があまりに清冽なのでしばらく眺めていたら、こちらではアマガエルと思われる小さなオタマジャクシがそこかしこに。
これが癒しというものだな。

オタマジャクシ

鷲林寺まで歩き、「アスコケンダ」でランチを摂る。
開放感のあるロケーションで、ねぎ塩こうじピザと三田牛のハンバーグサンドをのんびりした気分で食した。

ねぎ塩こうじピザ三田牛のハンバーグサンド


帰りはこれまであまり歩いたことのない鷲林寺の住宅街も通過して戻ってきたが、これもなかなか楽しかった。

道の真ん中に鎮座する鷲林寺の夫婦岩


♪ When It's Sleepy Time Down South - Billie Holiday


2014年6月 7日(土)

今年のホタル

夕食後、今年は夙川にホタルを観に行ってみた。
家族連れなどの見物人も多かったが、ホタルたちもちゃんといた。
川面の上を、木から木へ、葉から葉へと舞い渡る様も何度か観ることができて、よいひと時であった。

逃げないホタル


♪ The Hum-Gum Tree - The World Of Oz


2014年6月 3日(火)

山ゴケ

今朝は出勤前の6時台に北山公園へ走りに行き、まだ微かにひんやりした夜気が残る中、爽やかな山と水辺を楽しんでいたんだが、そんな折、地面に這っている木の根の1つに躓いて、べチャッっと派手にすっ転んでしまった。
何事もなかったかのようにすぐに起き上がってそのまましばらく走っていたが、何やら左膝辺りから流れているらしい液体状のものの存在を知覚して、立ち止まり見てみると、案の定膝小僧が血塗れだった。

今朝も北山池はきれいだったが...左膝

思い起こせば昨年9月にもランニング中、その時はアスファルトの上で転倒し、今回と同じように左膝と両掌をすりむいており、それに続いての小学生並み負傷。
ただ小学生時代と違うのは、40も過ぎると、このような傷の治癒速度が劇的に遅くなっていることだ。
こりゃまたしばらく走ったり泳いだりできんな...。
山には注意。
岩で頭打ったりしなかっただけマシか。


♪ Leader of men - Nickelback


2014年6月 1日(日)

ようやく観ました

今朝は町内の"クリーン大作戦"に参加。
草むしりやドブさらいなどで汗を流した。
本当はこういう人に決められた時分以外も、マメに手入れや掃除をするべきなんだけど、なかなか...。
でも溜め込むと後が辛くなるし、できるだけ頑張ろう。

午後、109シネマズHAT神戸に映画「アナと雪の女王」を観に行った。
なんだかこれだけロングヒットが続いていると、人として観とかないといけないようなおかしな気になってくる。
そして未だにシアター内のシートは完売、すごい。
ストーリーは、これまでのディズニー&ピクサーアニメ作品群と比べても分かり易くシンプルで、また上映時間も比較的コンパクト。
こっからもう一展開かな、と思ったところで素直にエンディングを迎えた。
そして話には聞いていた神田沙也加の歌唱が抜群。
松たか子ももちろん悪くないが、サラブレッド同士の対決は神田側に軍配が上がった。
何度も聴いていた「Let It Go」の歌詞の意味が、映画のシチュエーションを観て遅ればせながら初めて理解できたよ。

帰宅後、まだ明るいのでもう一踏ん張り、屋根に上がって太陽光パネルとトップライトを水洗いした後、トップライトにすだれを被せた。
これだけ暑いと、来週まで待っていては諸々手遅れになりそうだったので。


♪ It's Tricky - RUN DMC