« 業務 | メイン | 海洋空間 »

2017年9月 3日(日)

アクアスロンでベストタイム

潮芦屋アクアスロンに参加してきた。
スイム 1kmとラン 10km。
近所なので気軽にエントリーでき、今年で3回目となる。
相変わらず選手受付(7:30~8:20)から間が空き過ぎ、スタートが11:10と遅いのがネックではあるが、今日はこの時期にしては暑さがマシで、潮の流れも緩めと条件が良く、タイムは1時間23分28秒と、酷暑&病み上がりだった去年より9分も短縮、初参加の3年前と比べても5分速くなり、ベストが出た。
多分スイムが24分ぐらい、ランが55分台で、残りがトランジション。
今年はトランジションも頑張った。
終わった後の余力も充分で、満足のトライアスロンシーズン締め括りとなった。
ご一緒させていただいた方々、お世話になった方々、ありがとうございました!

地元のアスリートクラブのM会長と今からスイム2周回目こちらはラン2周回目海を背に逆光のフィニッシュ写真


♪ 17th Moon - Racer X


2017年7月26日(水)

ゾンビ伝説

久々に出勤前の朝ランと退勤後の夜スイムというツープラトーンを敢行したら、もう疲れているのか疲れていないのか分からないぐらいに、そう、ゾンビのようになった。
体調もずっと優れないが、いよいよ年かね?


♪ P.O.P - Backyard Babies


2017年6月 6日(火)

もう少し寝ないと

長期出張から帰還以降も休み返上で重めの仕事が続き、疲労は溜まっているが今週はちょっと体を動かしとかないとヤバい。
昨夜はスイムメニューを1200m、今日は1時間ペース走を行った。
ほとんど時計を見ずに気持ちのいいペースで流したが、全ラップ5分17~23秒の間に収まり、意外と感覚は悪くない。
明日以降も不規則なスケジュールが待っているが、何とか体調を整えて週末のミドルを迎えなければ。
しかし日曜の天気予報は今のところ雨!
これはバイクがマズいなあ...。


♪ Old Brown Shoe - The Beatles


2017年3月 7日(火)

トレーニング再開

東京マラソンから1週間、仕事のバタバタも少し落ち着き、今週からトレーニングを再開した。
昨日はスイミングスクールでレッスンメニューを1300m、今日はトレッドミルを12km/hで1時間。
やはり体の深いところに疲労が残っているのか、あるいは単に風邪&花粉という体調の問題か、なかなかにしんどい。
さらに屋内ランを行っているジムは結構暖房が効いているため、30分を超えると熱中症になるんじゃないかと感じるほど頭がクラクラしてきて、夏場に向けた対暑さトレーニングになるかも?


♪ Adore - Prince


2017年1月22日(日)

新年会

スイミングスクールの友人たち、総勢11名による新年会に参加してきた。
プールで起きた大事件や、今は遠方に拠点を移した人の日常生活、スクールの選手クラスにご令嬢が所属していた人の思い等、硬軟様々な話題に花が咲く。

会の一コマ

スイミング仲間と言いつつも、今日集まったメンバーの中で、今も同じスクールに通っている人は実は半分ぐらいだったりするのだが、こうして定期的に集まって交流することができるのは嬉しいことだ。
段取りを整えてくれた方々、そしてご参加の皆さん、どうもありがとうございました。


♪ All Night Long - Boyz II Men


2016年12月 9日(金)

アホなのか賢いのか

レッスン前のスイミングスクールの更衣室で、仲良し中学生2人がいつものように楽しそうにしゃべっていた。

Aくん「クリスマスプレゼント決まったで、ファイナルファンタジー15」
Bくん「おーいいやん」
Aくん「でも1つだけ確かに言えるのはな、あれはもうファンタジーではないわ」
Bくん「なんで?」
Aくん「車が出てくるんやで。そんなん出てきたらもうファンタジーちゃうわ」

そうなのか。
ボーっとしているようで(失礼)、色々と感じ取っているのだな。

そしてレッスン後の更衣室にて。
再びそのコンビが、今度は受験の話でもしているようだった。

Aくん「自分の部屋よりも、リビングとかで勉強してる子の方が成績いいとかいうデータあるみたいやで」
Bくん「そうなんや。俺はフードコートでよく勉強するわ」
Aくん「ららぽ(ららぽーと甲子園)?」
Bくん「うん、ららぽ。でもフードコート行ったらいつもたこ焼き喰ってまうわ」
Aくん「あー、ららぽに『くくる』あるよな」
Bくん「ある。でも俺が一番好きなのは甲子園口の『あほや』やな」
Aくん「え? もう一回店の名前教えて」

きたきた。
もう一度「あほや」って言わせた上で、「誰がアホやねん!」とツッコみ、極めて基本に忠実なパターンにオトしこんで締めようというつもりだな、A少年よ。

Aくん「え? もう一回店の名前教えて」
Bくん「『あほや』」
Aくん「へー覚えとこ」

あ、ただ店の名前をホンマに知りたかっただけね。


♪ Rock And Roll - Led Zeppelin


2016年12月 4日(日)

山と宴会

昨日は朝のうちに山に出掛けて走った。
12月に入ったがまさに雲一つない快晴の陽気がとても気持ちよく、落ち葉で敷き詰められたトレイルを抜けると目に飛び込んでくる光景は文字通りの眼福だ。

梅林横のハス池北山ダム越しに六甲山系を望む甲山も晩秋の装い落ち葉で埋まったシングルトラック五ヶ池

樹々と水辺と青空、最高の条件が揃っている。
家から自分の足でパッと行ける範囲にこういった場所があることに、改めて感謝。

夜はスイミングスクール仲間の忘年会に参加。
20代から60代まで、バラバラのバックボーンを持つ人たちが共通の趣味の下に集うのが、毎度のことながら楽しい。
幹事のMさん、今回もありがとうございました。

集合写真


♪ Not Just For The Dead - King's X


2016年11月25日(金)

いつもと違うレッスン

今夜のスイムレッスンは、いつもは担当ではない主任コーチのTさんがイレギュラーで面倒を見てくれた。
一応4泳法を身に着けた会員が対象のマスターズコースは通常、コーチに次々課されるメニューに従ってドリルやスイムを消化していき、もちろん指導は入るものの限られたポイントで最小限、といった内容だが、今夜はまるで泳法コースかの如く、泳ぎの基礎から具体的なアドヴァイスをバシバシ賜る、というレッスンだった。
基礎から、といっても、それはもちろんある程度泳げるスイマーにとっても充分役に立つ、プロのコーチならではの有益なキューであることに間違いはない。
これぞスイミングスクール。
泳いだ総距離はいつもに比べてかなり少なかったけれど、ヒントをいくつももらった気がする、いいセッションだった。
できればこれからもチョイチョイお願いしますよ!


♪ リベラリストに踏絵を - SOUL FLOWER UNION


2016年11月13日(日)

1週間

月曜日は、前日のアクティヴレストとしてプールに行き、火曜日は、業界がニアで世代も家も近い2人の友人とスペインバルで楽しく夕食を共にし、水曜日は、今度は後輩2人とうなぎ専門店でたらふく頂いてしかもご相伴に与ってしまい、木曜日は、夕方に10km走ってから泊まり勤務をこなし、金曜日は、徹夜明けの時差ボケ対策で夜にスイムレッスンに行き、土曜日は、水槽の掃除と水換えをしてから日没前に1時間ちょっとだけ山を走ってさらには近所の人たちと柿取りに勤しみ、日曜日は、ショップにバイクを持ち込んで一通りの点検をしてもらった。

締めのパエジャうなぎの燻製と肝の串焼き取った柿を選別


♪ Birdland - Weather Report


2016年10月28日(金)

バランス

今夜のスイムレッスンメニューは、クロールとバタフライのドリル&スイム中心でほぼ1500mと、比較的上半身に負担が掛かる内容だったが、右腕ばかりが疲れてしまうという以前からの悪癖が最近は鳴りを潜め、マシになってきたように思う。
これもひとえに、パーソナルトレーナーのYちゃんにここ数回のセッションで、右の肩や背中周りを重点的にメンテしてもらっているおかげに他ならない。
体は全部つながっているから、ここだけ、あそこだけ見てもダメで、もちろん完全にクリアでピュアな状態に全身を整えることは至難だけれども、でき得る限りそれに近づけるように多角的にバランス取りを図っていくという工程はとても重要で、意味がある。
おそらくは食生活なんかも同様で、流行りものや極端な食事法に走るのではなくて、各人の心身に合ったエッセンス群をバランスよく摂っていくというのが理想なのではないだろうか。
月並みでなんとも面白くない話だけど。


♪ It ('s A Monster) - Extreme


2016年10月19日(水)

運動で時差ボケ解消

泊まり勤務で昨夜は完徹、夕方に2~3時間ほど仮眠してから夜のスイムレッスンに行ったわけだが、無駄な力が入らないためか、却っていつもより調子が良かったりして。
時差ボケ解消には適度に体を動かすのが一番、こういう時は運動する習慣に縛られておくに限る。


♪ Jackie - The World Of Oz


2016年10月 7日(金)

今シーズンはフルなしか、と思っていたのに

今週は本当に久しぶりに、月スイム・火ラン・水スイム・木ラン・金スイムというローテーションをこなすことができた(あれ、バイクは?)。
先月はアキレス腱の痛みの影響で走る代わりにプールに行く回数が増え、計12kmほど泳ぐことができたが、ランは僅かに65km。
大阪と神戸は落選したが、実は来年2月19日開催の京都マラソン(抽選倍率 4.3倍)と翌週26日の東京マラソン(同 12.2倍)に当たるという離れ業をやってしまい、嬉しくも悩ましい状況に陥っている。
先に東京の方の結果が出ていたので、正直、京都は今年出たし当たらんでもよかったのに...、というのが本音に近いが、せっかく当選したのだから、2週連続フルは私にとってはタフだけど、今のところは両方走るつもり。
それまでにちゃんと、壊れないように労わりつつも、仕上げなければいけない。
その前に、来月にはハーフも走ることだし、まずはそれに間に合わせないと。


♪ Never - Boyz II Men


2016年9月 4日(日)

第7回 潮芦屋アクアスロン参加

本日は「第7回 潮芦屋アクアスロン」に参加してきた。
スイム 1km + ラン 10km。
実は少し前から胃腸の調子が悪く、あるいは...と危惧していたが、当日になってみると欠場するほどではなく、一安心。
また、数日前には台風接近も危ぶまれる天候だったが、午前中は雨の気配もまったくなく、夏の盛りを思わせるような酷暑の様相じゃないか。
レーススタートは11:10だったが、その時間帯には気温は35℃近くに達していたよう!
ちなみに水温も27℃と非常に高め。
コンディション的にはウェットスーツなしという選択肢も充分アリだが、私としてはトランジションタイム短縮や暑さ低減というメリットよりも、ウェット着用による浮力アシストの恩恵の方が大きいと判断して、ロングジョンを着て泳いだ。

今から行ってきますゴール

結果は、一昨年よりも4分近くタイムを落とし、トータル1時間32分7秒でのフィニッシュとなった。
トランジションは結構短縮したはずだが、スイムで1分ほど、ランで3分弱余計に掛かってしまった。
ラン悪化の要因は、お腹の調子がイマイチで体幹に力が入らなかったことと、あとは単純に練習不足と暑さのせいだと推察できる。
スイムに関しては、今シーズン初めてのぶっつけ本番のウェット使用だったためか、締め付けが気になって広背筋が上手く使えていない自覚はあったものの、それ以上に蛇行の影響が大きかったと思う。
例によって伸ばした自分の手の先も見通せないような透明度の海の中、今日は東から西への潮流がきつく、少しヘッドアップを怠るとだいぶ流されてしまっていた。
おお、波をつかんでテンポよく泳いでいるんじゃないか、などと感じたのはまったくの錯覚で、ただ単に潮に乗って横に横に流されているだけだったようだ。
どこまで正確かは分からないが、なんと帰宅してガーミンを確認してみると、1kmのコースのはずなのに1.63km泳いだことになっているじゃないか!(後にトランジションで走った距離も含まれていたことが判明。それでも200mほどは蛇行していた)
オープンウォーターでは真っ直ぐ泳ぐ練習からだな。

いつものフィニッシャータオル

成績は前より落ちてしまったが、僅か3か月前には"社会復帰できるかな..."、という状態だったことから考えると、無事に笑顔で完走できただけでよしとしよう。
会場ではスタッフや選手として参加されている知り合いの方々にも多数お会いすることができた。
皆さん、ありがとうございました&またよろしくお願いします!


♪ The Old Man Down The Road - John Fogerty


2016年9月 2日(金)

2週間ぶりに水の中

色々あって間隔が空いてしまい、なんとプールに行くのは2週間ぶり。
プル、キック、スイムとまんべんなく、月初から1400mに達した。
技術の問題も無論あるが、根本的な泳ぎ込み不足がやはり大きかろう、肩周りのスタミナが保たんかった。
昨日も1時間超走ったので、今夜はアクティヴレスト代わりに筋肉をほぐすぐらいのつもりだったが、いやはや、メニューを消化するだけで精一杯の体たらく。
明日はピラティスセッションなので、そこで何とかバランスを整えて明後日に備えるかね...。


♪ Shakes - Hanoi Rocks


2016年8月10日(水)

クロールと背泳ぎ中心のメニューで1250m

夜、スイミングスクールへ。
連日のオリンピック視聴でイメトレだけはバッチリなんだが、昨日、トレッドミルながら久々に1時間超走った疲れが残り、下半身が重くてキックが鈍かった。
暑い盛りはどうしても仕方ない部分もあるが、秋にはハーフマラソンも控えているので、来月ぐらいからは距離を伸ばしていかないと。


♪ Bad Scene - Ten Years After


2016年4月14日(木)

できることとできないこと

先週末に走った芦屋国際ファンランの公式記録が発表され、ネットタイムが1時間47分39秒と、辛うじて自己ベストを更新していた。
副鼻腔炎あり、当日は転倒ありとアクシデントにも見舞われたが、頑張った。
42歳になっても伸びるもんだな。
来シーズンは目指せ105分。

今週末はマスターズ水泳の大会に出るのだが、50m 平泳ぎにエントリーしたことは覚えており、てっきりそれだけだと思っていたら、実は50m 自由形にも申し込んでいたことが判明し、短水路なのでこれは苦手なクイックターンを練習せねばヤバい、とスイミングスクールへ足を向けた昨夜。
ところが何度チャレンジしても成功率が50%にも満たないような有様から脱却することができないので、もう恥ずかしいのは承知で今回はオープンターンでいくことに決めた。
そう割り切ったら一気にプレッシャーから解放された気がする...。
来シーズンまでにクイックターンできるように練習しよう。


♪ Decadence Dance - Extreme


2016年3月21日(月)

姪らが来たる

日曜は「第5回 兵庫マスターズスイムミート」という、兵庫県内のイトマンスイミングスクールに所属しているマスターズスイマーの大会があり、参加してきた。
私は昨年と同じ100m 個人メドレーと、もう1種目は目先を変えて25m 平泳ぎにチャレンジ。
初っ端に行われた100m 個人メドレーのタイムは1分39秒49。
去年が1分39秒54だったから、ほぼ同じ!
進歩がないのを嘆くべきか、衰えがないのを喜ぶべきか...。
25m 平泳ぎは21秒96。
まだまだ頑張らんとあかんな~。
妻は50m 平泳ぎと25m 自由形にエントリーし、それぞれ47秒32、18秒38。
コーチがiPadで動画を撮っていたので観せてもらったが、解説付きで客観的に映像を観ると問題点が具体的によく分かる。
え、これはスローモーションか? と一瞬疑ってしまうような自分の泳ぎがいかに不様か思い知ることができたのであった。
今回は3連休の中日ということでエントリー者が少なかったようで、全プログラムは正味僅か1時間40分ほどで終了。
アットホームで牧歌的な大会だった。

兵庫マスターズスイムミート

急いで会場を後にし、芦屋で横浜から遊びに来た姪のMと、彼女の母方の叔母である東京在住のTちゃんをピックアップ。
この日から2泊3日で我が家に滞在する。
まずはその足で私が行きつけのヘアサロンに行き、私とMが散髪。
その後、タパタパタパスでスペイン料理に舌鼓を打ちながら、無事に受験戦争を乗り越えてこの春、中学に入学するMのトピックスを中心に、話に花が咲いた。

姪と北山池へ

翌日は、まず午前に私とMの2人で山歩き。
昼飯をみんなでサンギュで食べてから、姪と叔母さん2人、女3人で梅田へ行き、入学祝のプレゼントを選ぶ買い物を楽しんできたご様子。
夕刻、留守番の私と合流して晩飯はクネルで。
この界隈の美味いところ行脚だ。

そして最終日の明日はまた女3人でUSJに遊びに行く予定。
ええな~。


♪ House of 1000 Corpses - Rob Zombie


2016年3月19日(土)

新フィアット500ミニインプレ

今日、パーソナルトレーナーのYちゃんに見てもらっているセッションが、ついに上半身の領域に大きく踏み込んだ。
無論、まだまだ下半身も整えていかなければならないが、新たなステップであることは間違いない。
直近の課題は、スイム時に上手く広背筋を使えるようにすること。
おそらく遅筋繊維が少ない、という生来の特性はあるにせよ、改善すべき余地は残されているはずだ。
さすがに明日のマスターズ水泳の大会には間に合わんが!

実は一月ほど前にオートバイに追突されるという災難に遭っており、修理のために入院していたアルファ156SWが3週間ぶりにようやく戻ってきた。
その間、代車としてまさに下ろしたての新車である、新型フィアット500を借りていたのだが、デュアロジックなるミッションがなかなか曲者であった。

フィアット500

以下、あくまで個人的な感覚、感想ですのであしからずご了承ください。

かつてのアルファのセレスピードと同じく、クラッチ1枚の2ペダルMTに当たるわけだが、ATモードだと低速時の変速ショックが大き過ぎて使い難い。
少なくとも同乗者の快適性を守るためには、MTモードでアクセルを抜いたタイミングでシフトアップするのが選択し得る最良の方法。
また、普通のMTと違ってシフトノブの位置で今何速に入っているか確認することはできず、いちいちメーターパネルに視線を移さねばならないから、危険度が上がる。
あとは、うちの周りは急坂が多いので、絶対的なエンジンパワーの不足が多少心許なかったし、些細なことだが、2ドアだと荷物の出し入れもなかなか骨が折れる。
一番のメリットはボディの小ささ。
視界の見切りはいいし、常に1~2人で近距離を動き回るだけなら至便だろう。
ただその場合でも、やっぱりこのクラスのエンジンだと3ペダルのMTの方が圧倒的に敏捷性が増すと思うが...。
アバルトは別として、フィアット500の正規輸入車にはこのデュアロジックしか設定はないみたいだし、今やアルファですら日本仕様では全車種からMTが消えてしまっているのが寂しく、また信じ難い事態である。
日本法人は正気か?
却ってマツダとかホンダとか国内メーカーの方がドライヴィングプレジャーを大事にしているように感じる、少なくとも日本では。


♪ Que Sera, Sera (Whatever Will Be, Will Be) - Sly & The Family Stone


2016年3月 8日(火)

3日で完治宣言

先週土曜日、山ランの途中に急勾配の下りで転倒、左足を捻挫してしまってから3日。
その間様子を見つつ、翌日曜はバイク、月曜はスイム、そして今日、火曜はランと、徐々に強度を上げてエクササイズを行ってみた。
昨日のスイムでは、バタ足時にちょっと違和感はあったが、今夜のランは11km余りを5分/kmそこそこのペースで走ったものの、まったく問題は感じず、外見上の腫れもすっかり引いて完治の手応え。
結構派手に捻ったんだが、やはり受傷後、可及的速やかにアイシングを施したことと、その後もまめに冷感湿布を貼っていたことが効いたようだ。

それにしても今日は花粉が酷かった。
走っている時は交感神経が働いているためか、鼻水が垂れるぐらいで済むけど、終わって着替えている頃からくしゃみが連発されて止まらなくなった。


♪ Jesus - Primal Scream


2016年3月 2日(水)

キック

今夜はスイムレッスンに行った。
1100mと距離は短かったが、地味なドリルが多かったので結構しんどかった。
でも、昨秋以降ランニングの量を増やしたせいか、明らかにキックの進みが以前より速くなり、そしてスピード持久力も上がっている実感がある。
練習は裏切らない、というシンプルな話。


♪ All You Need - Michael Monroe


2016年1月17日(日)

30km走はできず1人ハーフマラソン

12月から走る回数と距離を増やしたことで疲労が溜まっていたところに、私にとってはちょっとレヴェルが高過ぎたスイムレッスンのキックのドリルを頑張ってしまった影響で、両ふくらはぎを傷めてしまった今週。
筋肉が収縮して固まってしまったような感じで、一時は歩くのも辛いほどの激痛を抱えていた。
ちょうど業務多忙が重なることもあって、ランの練習量が一気に落ちてしまっていたが、今日は何とか走れそうだったので北山ダム畔で21kmペース走を行った。
レース5週間前、本来ならここらでもう一発30km走を入れておきたかったが、止む無し。
素人故、レースに合わせてコンディションを作るというのは本当に難しい。
両脚の時限爆弾を爆発させることなく、上手く調子を持っていくことはできるかな...?


♪ Two Bullets And A Gun - Stevie Salas


2016年1月 9日(土)

シューズ考

大方の勤め人より1日早い3日の日曜から仕事が始まり、今日も業務が入ったのでいきなりの7連勤。
その一方でトレーニングもできるだけ挟み込むようにし、元日と職場の新年会があった昨日だけ休んだが、今年に入ってラン5回、スイムは2回行った。
ランニングは特にスピード練習やインターヴァルなどは行っていないが、最低でも想定レースペースを下回らないよう、脚のスタミナ強化を目指して長めのペース走を中心に。
私は練習の際、概ね距離が15~20km以下、あるいは走行時間が1時間半~2時間ぐらいまでの時は比較的ソールが薄くて軽めのシューズを、それ以上走る時はそれよりもクッション性が高いシューズを履くようにしているのだが、本当に後者の重い靴の方が足にとって負担が少ないのだろうか...? という疑問が湧き始め、この使い分けに現在やや悩み中。
タイムに関しては、履くシューズによって同程度の身体的強度で走っても1km当たり10~20秒ほど変わり、当然軽い方が速くて重い方が遅い。
他方、着地時の衝撃吸収性については、実感はなかなか難しいが、まあ重くてソールの厚い靴の方がいいのだろう。
が、特に最近、例えば20kmほど走った場合、軽いシューズでも重いシューズでも、足部に掛かる負担の体感がほぼ変わらないような気がし始めた。
どちらのタイプのシューズで走っても、足裏の疲労度は同じぐらいに感じるのだ。
私の場合、体重も軽いので、ひょっとしたらクッション性の高いシューズを履いて着地衝撃から保護するメリットよりも、軽いシューズで純粋に重量的負担を減らすメリットの方が大きいのかもしれない。
うーむ。
といっても、来月の京都マラソンに軽い方のシューズでチャレンジするような勇気はないが...!


♪ Money Honey - Alvin Lee & Co.


2015年12月28日(月)

2015年泳ぎ納め

今夜はスイミングスクールへ泳ぎ納めに行ってきた。
レッスン1550mの後、年末恒例の108スイムを会員有志と行った。
といってもレッスン後のフリータイムは正味40分しかなく、108本泳ぐことは物理的に無理なので、100mを8本でヒャクハチ。
皆様、来年もよろしくお願いします。

終わってプールから上がる際、私の後ろを泳いでいた妻に「わざとゆっくり泳いでるの?」と素で訊かれました。
頑張って一所懸命泳いでます...。


♪ Tell Her About It - Billy Joel


2015年12月27日(日)

今週のトレーニング

今日は2時間走を行った。
アップダウンのあるルートを選び、高度上昇は525mに達した。
上りはまったく強くならず、本当にしんどい...。
今週は前半に30km走も何とかできたし、昨日のピラティスセッションも良い感じだったし、プールも1度行けたし、慌ただしい中でも最低限の時間を充てることができた。
ちょっと疲れは感じるが...。
明日は今年最後のスイムレッスンに行く予定。


♪ 世界でいちばん美しい島 ~ウチナーグチver.~ - 宮沢和史


2015年12月20日(日)

スペアレンズがなくなってしまった

今月は平日夜になかなか行けていないので、珍しく日曜昼のレッスンを受けにスイミングスクールへ。
アップ、キックの後、4種目のドリルとスイムを交えて、計1500m。
いつもニコニコ嬉しそうな表情を浮かべてドSメニューを言い渡してくれるTコーチ、ますます磨きがかかっとったわ。

夕方はロング走(結果的にミドルになってしまったが...)を入れた。
今日はトレイルではなく、フラットコースをペース走。
予定では25kmほどこなすつもりだったんだが、16km弱を走ったところで、あろうことか歩道にせり出しているサクラの枝にバシッと顔をはたかれ、これまたあろうことかその衝撃でコンタクトレンズを片方紛失してしまい、ここで強制終了と相成った。
既に時刻は17時を大きく回っており、相当暗くなっていたので、危ないなあ、と思いつつ走っていた矢先であった。
北山ダム畔の暗がりを侮ってはいけない。
恐ろしや。


♪ Water to Drink - Lee Ritenour


2015年11月27日(金)

聞こえんかった

スイムレッスン終わりの更衣室で、仲良し男子中学生コンビがいつものように着替えながらしゃべっていた。
どうやらそのうちの一方が、先週末の3連休に家族で出掛けたようだ。

「それにしても東京はやっぱり車で行くとこちゃうな」
「なんで?」
「めっちゃ遠いやんか、時間掛かるわ」
「新幹線とかの方がいいか」
「そらそうやで、静岡入ったらそろそろ関東かな、思うけど静岡が横に長いからそっからがまた遠いんや」
「へー」

なんだこの子は、中学生なのにまるで自分でドライヴしているかのような老成した言い回しじゃないか。
おそらくは親が言っていたことの受け売りのような気もするが、ジャイアンとのび太を合わせたような風貌からは想像もつかぬ中年っぷりだ。
さらに、そののびジャイアン少年は会話の後半で衝撃的な事実をサラリと口走った。

「俺のおじいちゃんプロ野球選手やってん」
「うそ? 名前何ていうん?」
「○○○○っていうねんウィキペディアで調べたら載ってるわ」
「あー聞いたことあるー」
バタン

というやりとりだけを残し、更衣室を出ていってしまった。
そして私は肝心の○○○○の部分を聞き取ることができず、大変気になっている今。


♪ Cosmic Monsters Inc. - White Zombie


2015年11月22日(日)

今週末

神戸マラソンから1週間。
今週は月、水、金とプールに行きアクティヴレスト代わりにレッスンメニューをこなしてきたが、水曜まではさすがにキックが少し辛かったものの、金曜になると平時よりも好調なんじゃないかと思うほどだった。
そして昨日は、Tさんに聞いた練習コースを参考に、まずは下山して西宮大橋を渡って新西宮ヨットハーバーまで下り、御前浜橋から夙川沿いを北上、銀水橋経由で鷲林寺まで上り、北山ダムを通って帰ってくるロング走を行った。
累積標高329mに達するアップダウンの激しいルートで、約21kmを2時間24分ほど掛かったが、これを毎週と言わずとも、隔週でもやることができれば強くなるだろう。
体の深いところでの疲れはまだ抜けきっていなかったようだ、かなりバテた。

鷲林寺南口近くで出遭ったカマキリ

明けて今日午前、脚の疲れは残るが、北山ダム畔のフラットコースを7km弱、強度を上げてペース走を行ってきた。
走ったらちょっと体が軽くなったかも。
3連休の紅葉シーズンということで、ハイカー多し。

工事の準備で水を抜いていたようで、北山ダムの水位はあまり見たことがないぐらい低かった

庭仕事とトップライトの掃除をし、午後は「おとなの夙川バル」を少し覗きに行ってきた。
夙川地区でのバルは今回が初めてだが、なかなか盛況だった様子。
オコナでちょっと遅めの昼飯を喰ってきたが、お忙しそうで何より。
新メニューの玄米茶&玄米パンケーキは実に美味かった。
工夫と手間は味にちゃんと表れる。


♪ Stand Up And Shout - Dio


2015年11月16日(月)

「第5回 神戸マラソン」報告

昨日、神戸マラソンを走った。
行きは、ご近所のトライアスロン仲間・T先輩の車に今回も便乗させていただき、ありがたや。
ポートアイランドのゴール地点近くにあるTさんの会社に車を置き、ガラガラのポートライナーでスタート地点に向かったので、とても楽だった。

スタートの市役所前に近づくにつれ、一昨年の大阪マラソン以来、久々に触れる大型シティーマラソンならではの空気がビンビン伝わってきて、目も覚める。
心配していた雨も上がり、9時のスタート時点の気温はほぼ20℃に届かんという暑さ。
2kmも走れば汗が噴き出してきた。
この大会は走路がとにかく狭いと聞いていたが、まあこんなものだろうか、という感じで、取り立てて危険に思うほどではなかった。
各エイドは、大阪のような個性には欠けるものの、フードも多くて実用的かつ楽しかった。
また、既に5回目と経験を重ねていることもあってか、ヴォランティアスタッフの対応は気持ちよく、特に神戸大橋に入り一般の人の応援がなくなるところでは、黄色いウェアに身を包んだスタッフの人たちが懸命に声を出して励ましてくれ、ありがたかった。
途中、携帯電話を持たずに走っていた私が「電話を貸していただけますか?」とお願いしたスタッフの方も、快く貸してくれ、この場を借りて改めてお礼を申し上げたい。
ちなみに電話を使いたかった理由は、ゴール地点で待つ妻に、予定より大幅に遅れそう、と連絡するため...!
大口は叩くもんじゃない。
また、大都市マラソンらしく、沿道の応援はほぼ途切れることなく、助けられた。
大会そのものはとても素晴らしいもので、終始気分よく参加させていただいた。

肝心の結果は、ネットで4時間46分40秒と、残念な内容だった。
ランナーズアップデートによるラップは以下の通り。

スタートロス 6分44秒
0~5km 30分43秒
5~10km 29分1秒
10~15km 29分5秒
15~20km 30分3秒
20~25km 30分59秒
25~30km 35分35秒
30~35km 43分27秒
35~40km 40分35秒
~ゴール 17分12秒

一目瞭然、20kmあたりから早くも遅れ始め、25kmからまったく脚が動かなくなってしまった。
そして足の裏がとにかく痛むのは、間違いなく練習が足りていない証拠。
30kmあたりからは、とても情けないことだが、歩いたり走ったりの繰り返しで進むのが精一杯だった。
ハーフ地点でもう2時間を超えていたわけだが、この時既に、今年3月にハーフマラソンを1時間47分台で走り終えた時よりも明らかに疲れていた。
本気で「いつ止めたろうかな...」とずっと思いながら走り続けていたが、さすがにここまで来て完走メダルを手にすることなく、バスに収容されて帰るのはあまりに悲しいので、何とか気力でゴールまで辿り着いた、というような状態だった。
これで3度目のフルマラソンだが、初マラソンの時の記録が超えられない。
このままではサブ4など夢のままだ...。

要因については、言い訳をすればこの数か月、まずまず仕事が忙しくてなかなか練習時間が取れず、確実に走り込み不足のまま本番に臨んでしまったわけだが、それが非常に正直に結果に表れた形。
やはりフルマラソンを走りきるためには、相応の準備をそれなりの時間を掛けてきちんと行わなくてはならない。
前日の土曜日も早朝から休日出勤だったりして、コンディショニングも結構大変だった。

そしてレース後の夜は会社に移動して泊まり込み、今日の早朝4時から仕事というエピローグまでついた! が、今晩、スイミングスクールに行きアクティヴレストとしてレッスンメニューを1100m消化し、筋肉の状態はだいぶ回復した。

何とか手にした完走メダル


♪ Real G's - Funkmaster Flex & Big Kap feat. Snoop Dogg


2015年10月18日(日)

2部練習

今日は午前にバイクを1時間15分、午後にランを1時間25分と2部練習を行った。
どちらもまだまだリハビリの域を超えるものではない。
ランの方は、珍しくみたらし通方面に下りていき、新池と廣田神社を回って、満池谷の墓地、大池を経由して再び山上に帰ってきた。

今週は月曜の水泳大会に始まり、木曜は12km弱をペース走、金曜はスイムレッスンで1600m、そして昨日の土曜は濃いピラティスセッション 1時間を受けたので、そこそこ動くことができた。
あと3週間でどこまで戻せるかな...。


♪ SPIRITEK - 宮沢和史


2015年10月12日(月)

イトマンマスターズ初参加

今日は通っているスイミングスクールが主催する「第9回 関西イトマンマスターズ水泳競技大会」に参加してきた。
会場はイトマンの総本山、玉出校。

イトマンスイミングスクール 玉出校

個人種目は50m 自由形と25m 自由形、リレーは200m 男子 自由形を泳いだ。
タイムの方は相変わらず伸び悩んでいる状況ではあるが、個人の50mでターンを大失敗したのがちょうどいい練習になったか、リレーの方がより上手く泳ぐことができ、何とかチームに迷惑を掛けずにすんだかな?
ちなみに妻は100m 平泳ぎで、1分42秒17と、素人40代にしては結構なはずのタイムを記録。
私より速いと思う...。
大会は朝早い時間から長時間に渡り、なかなか疲れたが、途中にはオリンピアンを含むイトマン所属の若きトップスイマーたちによる模範泳法披露というイヴェントもあったし、西宮チームのメンバーもたくさん参加して、皆で楽しく過ごすことができた。
またよろしくお願いします~。


♪ Warm Sun - Ten Years After


2015年10月10日(土)

まさに体たらく

かれこれ6週間ほど止まっていない咳の症状が、通院して2週間薬を飲み続けたおかげか、ようやく終息の兆しを見せ始めたので、実に久しぶりにスイミングスクールへ行ってきた。
先々週の試合を除くと、なんと22日ぶり。
疲れるはずだ、最後は心臓が破裂するかと思った。
居残り練習を含めて1350mほど。
明後日は再び試合なのだが、スタミナ保つかな...。

咳が続いていたため、ランニングもこのところまったくできていないのだが、先週、ちょっと無理をして少し走ってやろうと出掛けてみたら、長い下りの途中で、情けないことにいくらも行かないうちに今度は左のふくらはぎが肉離れを起こしてしまった。
トレーニング不足の折、筋肉をほぐさないうちに負担が大きい下りを続けたせいだろう、後の祭りだが。
こちらも来月にレースが2つ控えているが、黄色どころか赤信号...。

とにかく、40歳を超えると色々な面においての回復力の低下を痛感する。


♪ Don't Leave Me Alone - Extreme


2015年9月27日(日)

名古屋でマスターズ水泳の大会に参加

この週末、名古屋に遠征してマスターズ水泳の大会、「レインボーカップマスターズスイミング in NAGOYA 2015」に参加してきた。
昨日は6時に起き、車を運転して一路、会場の日本ガイシアリーナへ向かう。

日本ガイシアリーナのメインプール

途中、故障車渋滞があったが、なんとか10時頃に現地に到着し、早々に着替えてアップをこなした妻がまず50m 自由形に参加。
ゴールの時、タッチ板が上手く作動しなかったようで、計測は手動となり、タイムもイマイチだった様子。
前日入りしていたチームの仲間とも無事合流を果たし、昼からは私の50m 自由形のレースがあった。
ターンのない長水路の大会なのでその心配はなく気持ち良く泳げたが、タイムは35秒90とまったく振るわず。
去年、初めて大会に参加した時のタイムにも及ばないではないか。
一つ課題としていた、脚を止めない、というテーマについてはそこそこ上手くいったかと思うが、如何せん上半身のパワー不足か。
あるいは、少し経験を積むことによって変にペース配分だとか要らぬことを考えてしまった挙句の体たらくか。
もっと最初から突っ込まなあかんな。
その後、妻が50m 平泳ぎを泳ぎ、タイムは50秒61。
やはり1日2レースは疲れたようで、短水路ではあるがそのベストより4秒近く遅かった。
ちなみにこのアリーナはアップ用のサブプールも50mで、こちらも非常に気持ち良かった。

晩は、試合を観に来ていた義父、そして私の母と4人で一社の和食店で食事。
美味かった。

今日はあと2人、西宮からチームの仲間が合流し、一層楽しく会場で時を過ごす。
私は4×50 混合メドレーリレーの第4泳者、フリー担当で参加した。
飛び込んだ時、ゴーグルが少しズレてしまい、コンタクトレンズなのでマズいと思い、タイムロス覚悟で水中で直してしまった。
ゴーグルがズレるという時点で、飛び込みが下手クソということが自明となる。
精進が必要だ。
チームメンバーたちの全レースが終わり、皆はこの後名古屋で軽く打ち上げをしてから西宮に帰るとのことだが、私はまだ咳が止まらず体調が万全ではないのでお先に失礼させていただいた。
もう少し体調が良く、また練習もできた状態で参加できればよかったが、それでもチームの仲間たちと楽しむ大会参加は楽しいなあ。


♪ Black Star Carnival - Primal Scream


2015年9月16日(水)

左でも呼吸

体の左右バランスを整える一環として、これまでほぼ右呼吸一辺倒だったクロールの時に、左呼吸も同程度入れて泳ぐようにしている。
すると、なんと意外なことに同じぐらいの力の入れ具合で泳いでも、左呼吸の時の方がタイムが速いではないか。
実に面妖な。
これからはデフォルトを左呼吸に変えようかしら?
まずは、少しペースを落として長い距離を左呼吸で泳ぐ練習もしてみよう。


♪ You Still Want Me - The Kinks


2015年8月 7日(金)

この3日間の動き

水曜夜はスイミングスクールでレッスンを受け、クロールと背泳ぎのドリル中心に1200m。
昨晩は家に帰ってきてから、3本ローラーに乗ってバイク練習を40分。
そして今夜もスイミングスクールで、4種目のメニューに従い1350m。
来週以降、しばらくバタバタしそうなので、トレーニングは激減の見込み。


♪ Blind Mountain - Spiritual Beggars


2015年8月 1日(土)

スイム、インソール、面白い食事

午前、スイミングスクールへ行き、4種目のレッスンをこなして1300mほど泳いでから、昼飯はCafe ROOTSで。
カンパーニュも中の具もカレーも美味い。
夕方はパーソナルトレーナー・Kさんにカスタムインソールのメンテナンス&新規製作をしてもらった後、屋敷町にあるHARUKIという個性的なお好み焼き店で夕飯を摂った。
焼きそばにたっぷり入れられた季節の野菜がとにかく素晴らしく、他にも「普通お好み焼き屋にこんなんないやろ」という一品が多数。
今夜は羊肉を頂いたが、小麦粉で作ったトルティーヤ風の皮も添えられていて、さながら関西風のタコス。
面白かった。


♪ Here They Come - Ten Years After


2015年7月26日(日)

今日はバイクとスイム

金曜夜はスイムレッスン。
ヘッドアップクロールや、おでこにペットボトルを置く入江陵介ばりの背泳ぎなど、トリッキーなドリルが多くなかなか楽しかった。

土曜朝はパーソナルトレーナー・Yちゃんのセッションを受ける。
夏休みを挟み、久々だったこともあって状態は少し後退してしまっていたが、今回も的確に体を見てもらい、特に骨盤の動きの改善に感動と驚愕を覚えるひと時であった。

オコナで昼飯を喰い、水槽の掃除と水換えをしてから、夕刻、苦楽園の夏まつりに行ってみた。
手作り感満載ながら人出多数、盛り上がっている。
みやたんの姿も拝めたし、満足だ。

みやたん登場

帰途、路上から芦屋サマーカーニバルと天神祭の花火を同時に望める場所を通り、しばし見物する。

遠かったので画像は粗いが、右が芦屋、左奥が大阪

そして菊谷町のCafe ROOTSで、ファラフェルというイスラエル由来の料理とヌテラチャバッタの夜食。
ブルーベリーのスムージーも美味かった。

ファラフェル クスクスも添えられている

今朝は酷暑の下、ロードバイクに乗って五ヶ池ピクニックロードへ。
先日の台風11号で一部道路が崩落したらしく、阪急仁川テニスクラブの前が通行止めになっていた。
ちょっとガックシ。
時間短めで50分ほど、19km弱走って切り上げる。

道路が一部崩落したとか

そして昼からはスイムレッスンへ出掛けた。
日曜昼恒例、ガッツリスイム&ドリルメニューで1450m。
朝のバイクが結構堪えて、特に平泳ぎでは脚が疲れた。

昼飯はサンギュで。
とにかく日差しがきつ過ぎて、外を歩いている人の数が普段の日曜と比べて格段に少ないじゃないか。


♪ User Friendly - Marilyn Manson


2015年7月22日(水)

山ランとスイムレッスン

昨日は仕事前の朝に近所の山を走り、今日は仕事後の夜にスイミングスクールに行って泳いだ。
帰国より2日、まだジェットラグが抜けきっていないせいか、昨朝の山ランの際は、普段なら息が上がらない箇所でつい堪らず歩いてしまう体たらくも。
今夜のスイムレッスンでは、体幹の意識を高める片脚キック、片腕プルのメニューが入っていたが、やはり左右のバランスが著しく悪いことを改めて認識。
特に左脚のキックはまるでできておらず、筋力不足はもちろんのこと、つながりがないから使えていない、という目下最大の課題を如実に感じた。
逆に言うと、バランス改善のためにこの練習は効きそうだ。


♪ Run Run Run - The Velvet Underground


2015年7月 8日(水)

英会話と水泳のハシゴ

今夜は久しぶりに英会話スクールの個人レッスンを受けてから、スイムレッスンへ。
先週に続き水夜クラスは背泳ぎメインで、なかなかタフな内容だった。
しかし私は少し遅刻してアップの途中から参加したので、泳いだ距離はちょうど1000mと少なめ。


♪ Baby, Won't You Please Come Home - Billie Holiday


2015年7月 5日(日)

今週末

昨日は大野眼科でコンタクトレンズの検診の後、以前から気になっていたさくら夙川の花の木プティで昼食を摂ってみた。
若い人がやっている店かと勝手に判断していたら、予想に反して年配のご夫婦が切り盛りしておられ、内装は夜の雰囲気に満ちたバーカウンター風。
実際に営業のメインは夜の部らしい。
かかっている音楽も洋楽のムード歌謡、聞くと店のマスターはCDも出しているシンガーで、界隈のライヴハウスでコンサートも行っているとか!
凄い。

今朝はパーソナルトレーナー・Yちゃんのセッションを受ける。
肋間筋があまりに動かず、私の側屈能力がお粗末極まりないことが明らかになった。
頸椎の辺りもかなり硬いみたいだし、各部の連携含め、改善すべき箇所は多数ある。

昼はスイミングスクールへ。
今月は平日夜にあまり行けなさそうなので、珍しく日曜レッスンへ出掛けた。
バタフライメインのメニューで、1350m。
きつかった。
一昨日、金曜晩にも行っており、クロールと背泳ぎのメニューで1150m泳いだので、中一日の2回合わせて、2500mに達した。


♪ ヒマの過ごし方 - スチャダラパー


2015年7月 1日(水)

水夜スイムレッスン

今夜はスイミングスクールへ。
痛みはまったくゼロではないが、ようやくバタ足が普通に打てるまでに左足は回復した。
キックとドリルが多めだったのでそれほど距離はいかないかな、と思っていたが、クロール中心だったためかそこそこの1300m。
しかしやはり水曜日はアップの50m×7 1'10"が一番しんどい...。


♪ Red House - Jimi Hendrix


2015年6月26日(金)

蔦屋書店は楽し過ぎる

遅まきながらルクア イーレの蔦屋書店に初めて行ってみたが、想像以上に楽し過ぎる。
京都の恵文社一乗寺店や、グランフロント大阪 南館の6階も相当楽しいが、それらとはスケールが少々違うこともあって、半日程度ならあっという間に経過してしまいそうだし、おそらく朝から夕方までここで過ごすことも難なくできるだろう。
テンション上がった。

蔦屋書店

夜はスイミングスクールへ。
今日もキックを打つと若干だが左足に痛みが走ったので、無理せずプルブイを挟んで脚は使わない。
4種目しっかり泳いで、1500m。
平泳ぎ以外はほとんどの推進力を上半身が生み出しているとはいえ、スイムのメニューも全部プルで通すとなるとなかなかきつい。
キックの力も侮ってはいけない、と改めて感じた。


♪ Superbeast - Rob Zombie


2015年6月24日(水)

1週間ぶりのスイム

なんだかんだで1週間空いてしまったが、今宵はスイムレッスンへ。
土曜日に捻挫をしてしまった左足首の腫れが大方引いて、横方向に捻るのはまだ辛いものの、歩く時などの痛みはほぼなくなったので水泳は大丈夫だろうと思いきや、いざ水に入ってキックを打ってみたらやっぱり痛かった。
仕方ないので独りプルブイを挟み、キックのメニューはプルに代えさせてもらった。
スカーリングが多く、総距離はグッと少なめの900m。


♪ Modern Day Miracle - Michael Monroe


2015年6月17日(水)

トレーニング再開

今夜はスイミングスクールでレッスンに参加し、背泳ぎとクロールのメニューで1300mばかし。
初トライアスロンから中2日、自覚的な身体ダメージはほぼないつもりだったが、やはりそれなりに脚を中心に疲れは残っているようで、体は重かった。


♪ Be Ever Wonderful - Earth Wind & Fire


2015年6月12日(金)

2日前

天気と右足の不調という不安要素を抱える大会2日前だが、今晩は最後の調整代わりにスイミングスクールへ。
背泳ぎのドリルメイン、説明長めで距離は短めの1100m。
さあ、どうなりますか。


♪ When I'm President - Extreme


2015年6月 8日(月)

月夜スイム

今晩はスイムレッスン。
総距離は1150mだったが、スカーリングとキックとガッツリスイムで、腕、脚、全身皆クタクタ。
ここ数日気温が低かったのに薄着で通したせいか、どうも喉が痛くて風邪気味だったのでプールにも行くかどうか少し迷ったんだが、いざ泳いでみると体調はいくらかマシになった。
安静にしているより動いて汗を流した方がいいみたいだ。


♪ Heavy - DramaGods


2015年6月 5日(金)

1200m+400m

業務終了後、スイミングスクールへ。
今月各曜日共通っぽい、キック&ドリル&4泳法スイムというメニュー内容で(中でも今日は背泳ぎちょっと多めだったけど)、計1200m。
その後、持参したウェットスーツを着て居残りスイムを行った。
レース9日前、2度目にして最後の、フルスーツを着ての練習だ。
400m泳いだが、レッスンの後で元気がなかったとはいえ、やっぱり8分30秒ぐらいかかった。


♪ Communication Breakdown - Led Zeppelin


2015年6月 4日(木)

昨日スイム、今日バイク

昨夜はスイムレッスン。
キック&ドリル、4泳法のスイムで1300m。
このプールにもトライアスリートが増えてきたぞ。

今晩は貴重な晴天ではあったが、ローテーションに従って帰宅後に3本ローラーでインドアバイク練習。
33分ほど回した。
乗る前にDHバーを少し調整してみたら、エアロポジションがだいぶ楽になった。
そもそもがTT/トライアスロンではなくロードバイクのフレームなので、ドロップハンドルとDHバーの共存は思った通り難しい。


♪ I'm Writing You A Letter - Alvin Lee & Co.


2015年6月 2日(火)

うちにもモリアオガエル

昨夜はスイミングスクールでレッスンを受ける。
総距離1200mだったが、キック長め、クロールのドリルが厳しめ、そしてスイムが4泳法だったこともあって、結構きつかった。
本当はこんな内容で「きつい」などと言っていてはダメだと思うんだけど、しんどいと感じたものは仕方ないか。
強くなりたい。

そして今夜はラン練習として、5km+5kmのビルドアップ走を行った。
前半の5kmを28分58秒の平均5分48秒/kmで、後半の5kmは25分52秒の平均5分10秒/km。
大体前半は自身のフルマラソンペース、後半はハーフマラソンペースぐらいだから、10kmビルドアップとしてはそんなに追い込んだとは言えないけれど、蒸し暑さの中、ウィークデイ前半の業務終了後ということを考慮に入れて、これぐらいで勘弁していただこう。

帰宅したら、家の前に立派なモリアオガエルが1匹。

家の前にモリアオガエルこの後、安全なところへ移した

実はこの時期、うちの敷地内にモリアオガエルの卵塊らしきものが多数見られるのだが、水溜まりや池などないし、似てるけど別の生き物の卵かな、と思っていた。
しかしこうして成体を目の当たりにすると、やはりあれらはモリアオガエルの卵と考えられるだろう。
どこでオタマジャクシは育っているのだろう?


♪ Eat Your Heart Out - Dio


2015年5月28日(木)

今年のホタル

昨晩はスイミングスクールに行き、これまた基本に忠実な4泳法のドリル&スイムメニューを消化して、1325m。

ここ数日の急な気温上昇もあってか、ちょっと疲れが溜まりつつある感じだったので、今日はトレーニングなしの休息日として、業務終了後、夙川のホタルを観にいった。
今年は出現が早く、また数も多いと聞いていたが、果たしてその通りであった。
ここ10年ぐらい、ほぼ毎年見物に出ているが、確かにその中でもかなり盛大な部類だ。
ポワーンと飛び交う様も数多く観られたし、また見物に訪れている人もいつにも増して多い。

岸辺に迷い込んできていたホタル

満足のうちに、現場すぐ近くのバガヴァッドで美味いカレーを喰って帰ってきた。


♪ Oh Pretty Woman - Gary Moore


2015年5月25日(月)

先週末からの流れ

先週金曜は、仕事前の早い時間にプールに行き泳いだ。
50m×6 1'15"のアップの後、1200m LSD。
余裕のあるペースで泳ぐとやっぱり50mあたり1分10秒、28分ぐらい掛かった。

業務終了後、レギュラー出演者の方及び関係スタッフ一同で親睦食事会。
軽めの話題から番組に纏わる熱い提言まで話は尽きず、可真人の美味い鶏をつつきながら4時間半、非常に有意義な会となった。
ありがとうございました。
久々に日付変更線をまたいで、タクシー帰宅。

翌土曜はトレイルランではなく、純粋に歩きに山へ。
若干の曇り空の下、鷲林寺から観音山へ登り、昼飯休憩の後、ゴロゴロ岳から苦楽園に下りて、北山緑化植物園を通って帰ってきた。

トレイルにいたカエル

これまで、鷲林寺〜観音山〜ゴロゴロ岳ルートで人と会うことはほとんどなかったが、この日は10組近い登山者たちと行き合う。
珍しいことで。
ちょうどバラの花が最盛期ということで、植物園内のバラ園がとても美しかった。
見物客も多数。

植物園のバラ

そして夜は、新開地の神戸アートビレッジセンターに出向き、映画「宮古島トライアスロン」を鑑賞。
オリンピックディスタンスのトライアスロンは、誰であってもそれなりの準備を行えば必ず完走できるものだと思うが、宮古島のようにロングと呼ばれる類のものも果たしてそうなのか、それとも一部の選ばれた人たちだけのためのものなのか。
この映画を観てももちろんその問いに対する明確な答えは出ないが、少なくとも挑戦する者が湛える輝きと美は、私の心も感受することができた。
競技者として他者を打ち破り、優れた成績を挙げるアスリートはもちろんすごいが、そうでなくても、昨日までの自分を超えるべく力を尽くし続ける人たちは、負けないぐらい素晴らしい。

新開地の町並みも味がある

明けて日曜は、西京極の京都アクアリーナで行われた日本マスターズ水泳短水路大会に参加。
平日よりうんと早い5:45に起き、スイミングスクールの仲間たちと一緒に阪急電車で向かう。

京都アクアリーナ

アップもそこそこに、9:30から始まったプログラム、混合 4×50m フリーリレーの第4泳者としてまずは泳ぐ。
公式記録はトータルタイムのみなので個人のラップは分からないが、課題の飛び込み、ターンもまずまずこなせたんじゃないかと思う。
そして昼からは、個人でエントリーしている25m 自由形。
疲れはそれほどなかったと思うが、なんだか全身の連動というか一体感のようなものが得られないままに短いレースが終わってしまい、タイムは15秒74と、目標には届かなかった。
まだまだ心身ともに力不足、修養が足らん。

晩、地元に戻り、西宮北口で総勢8人で打ち上げ。
飯も美味く話も楽しく、早朝からの長い一日だったが、とても佳き気分で家路に就いた。

さらに試合翌日の今晩は、スイミングスクールへ。
どうも今月は各曜日、オーソドックスな基本強化月間だったようで、ベーシックな4泳法メニューで1250m。
やっぱり背泳ぎがしんどいなー。


♪ The Walls Came Down - Stevie Salas


2015年5月20日(水)

水夜スイムレッスンとか

今晩はスイミングスクールで、基本に極めて忠実な、キック→プル→スイムのメニューを消化し、1250m。
次の日曜日にマスターズ水泳の大会が控えており、しかも責任重大なフリーリレーに出場する予定なので、最後の1本はレースを想定して、ハイペースで泳いでみた。
練習の時はクイックターンは成功するんだが、果たして本番は...?

ダイエット中の方には申し訳ないことだが、目下の大きな課題の1つは、体重が増えないこと。
トライアスロン出場を決め、運動量を増やした頃から自ずと体は絞り込まれ、現在、MAX時に比べて体重は約9kg減、体脂肪率も10%以上落ちた。
これはちょっと戻さないとさすがにアレなんじゃないか、と最近思い始め、半ば義務として喰う量を意識的に増やしているんだが、まだ効果は表れていない。
部活じゃあるまいし、40超えてから、ちょっと胃がもたれてさえいるのに無理矢理食べ物を詰め込むことになろうとは、思ってもみなかった。


♪ Begging Bone - Garbage


2015年5月18日(月)

デュアスロン練習翌日のスイムレッスン

昨日の練習ではバイクとランを行ったから、下半身が重いのならまだ分かるんだが、なぜか両腕、特に肩周りに疲れが残っているのが不思議。
考え得るとしたら、バイクの時に無駄な力が腕に入っていた、これしかない。
いずれにせよ、どこをとってもまだまだだということだ。

今晩はスイミングスクールに行き、体の軸を意識するメニューを中心に、距離は少なめの1150m。
気持ち的にはアクティヴレストのつもりだったので、ちょうど良かった。
でも一番ラストのバタフライは腕がまったく上がらなくてしんどかったけど。


♪ Generation Graveyard - Warrior Soul


2015年5月15日(金)

軽い風邪の症状の中

今夜はスイミングスクールにて、アップ→プル→キック→スカーリング→スイムを消化し、1300m。
種目は背泳ぎ以外の3泳法。
朝から体調がイマイチで全身がだるかったが、何とか粘った。
体が絞れて体脂肪率が一桁をキープし始めた頃から(あくまで自宅でインナースキャンで計測した数字なのでどこまで正確かは分からないが)、どうも外気温の変動に弱くなった。
もう少し脂肪を増やした方がいいのかな...?


♪ アニ FEVER - スチャダラパー


2015年5月12日(火)

この2日間の練習

昨晩はスイムレッスン。
バタフライ多めの4泳法メニューで、1250m。
そして今夜は雨ということもあり、自宅で3本ローラーバイクトレーニング。
直前に妻に指導してもらって大腰筋の意識を高めてから、平均ケイデンス 96rpmで37分余り乗った。
終盤、1分間限定で120rpmほど回してみたが、なんじゃこれはというぐらい車体がローラー台の上でボヨンボヨンと跳ね、ぺダリングスキルがまるで下手くそということが分かりやすく示された。
精進あるのみ。


♪ Coma Black / A: Eden Eye, B: The Apple Of Discord - Marilyn Manson


2015年5月 8日(金)

10kmレース前夜のスイムレッスン

今夜のスイミングスクールのレッスンは、キック多めのスイムがクロールとバタフライで、1300m。
明日は10kmランのレースが控えているのでできれば脚は温存したかったんだが、そこは金曜日、やはりキックのメニューがドカンときた...。


♪ Trash - Korn


2015年5月 6日(水)

平時の火水と同様

連休週間とは縁がない平常運転の日々。
実は今週の土曜日に小さな10kmレースにエントリーしており、それに向けた調整の一環として、昨夜は短めの距離を少しペースを上げてラン。
独りで黙々と走っているので想定レースペース、というわけにはなかなかいかないが、私のハーフマラソンのレースペースぐらいには相当する平均5分10秒/kmで、6.2km走った。
そして今晩はスイミングスクールに行き、4種目まったりメニューで1200m。
水泳時のAT、LTの閾値がどのあたりにあるのか、自分なりに大体つかめてきた。


♪ Lost In The City - Hanoi Rocks


2015年5月 4日(月)

1000m LSD

祝日はいつも通っているスイミングスクールが休みになるため、今夜は会社最寄りの市営プールで泳いできた。
昨日のバイク&ランの筋疲労をほぐすアクティヴレストを主として、ジャスト1000mを22分ほどかけてゆっくりLSD。
筋肉、心肺ともに余裕を残したこのペースなら、1500mまで充分保つだろう。
本番では、オープンウォーターであることを鑑みて少し積み足し、35分以内というのが現実的な目標か。


♪ Sweet Little Angel - B.B. King


2015年4月29日(水)

フィッティング効果は絶大

一昨日の月曜日は、スイムレッスンへ。
個人メドレーのターン練習&スイム中心のメニューで、計1100mと距離は少なかったが、レッスン終盤に酷く疲れが出て、なんじゃこりゃ私も全然成長せんなあ...とうなだれて家路に就く。
一夜明けて昨日の火曜日、どうも体がだるく、頭と喉も少々痛んで、要は軽い風邪の症状が自覚された。
思うに月曜晩の水泳時から体調を崩していたようだ。
ということで大事をとって昨日のトレーニングはスキップして休養日とし、9割方回復したと思われる今夜、帰宅後に3本ローラーバイク練習を行った。
結果的に、土曜日に受けてきたBG Fitの効果は劇的で、病み上がりなので自重し余裕を持って回したにも拘らず、15km余りを29分弱とこれまでより3~4分縮め、平均時速にすると3~5km/hほど速くなった。
ポジション出し、乗り方指南の好影響ももちろんあっただろうが、感覚としてはクリート調整が一番効いたような気がする。
今までより力を込めずに漕いでいるのに、ガーミンのモニターを見るとまったく嘘のような数字が出ていた。
正直、ここまで変わるとは思わなかった。
ギアはフロントが50、リアが16で平均ケイデンスは80前後と低めだったので、次は軽いギアで高ケイデンスを試してみよう。
ただ、DHバーに関してはちょっと微妙だった。
実走で試してみないとまだ何とも言えないが、場合によっては6月のレースの時は使わないという選択肢も?


♪ Bangin' The Headboard - R.Kelly


2015年4月24日(金)

600m LSD

今晩はスイミングスクールへ。
アップ 50m×6 1'15"→キック cho 100m×4 2'30"→スイム Fr 600m×1→スイム Fly 25m×6 40"で、計1450m。
もっとも締めの25mのラスト2本はどうにもキープしきれず、クロールになってしまったが...!
私のトライアスロン挑戦を見越してコーチが配慮してくれたんじゃないかと勘繰りたくなるほど、珍しくメインのスイムが600mという、いわばLSD的なメニューだったが、最後の方は50m 1分で回れず、1分5~10秒ぐらいかかっていたんじゃないだろうか。
つくづく自分の体質がどちらかというとスプリント向きで、持久タイプじゃないということを痛感した。
苦手なことにチャレンジすることに意義を見出す。


♪ I'm Listening - The John Scofield Band


2015年4月22日(水)

スカーリングで腕が死にそう

今晩はスイミングスクールに行き、スカーリングのドリルと、クロールと背泳ぎのメニュー中心で、計1250m。
スカーリングで腕が瀕死だ。
昨日、「体調は悪くない」と書いたばかりなのに、今日は一転、すぐに苦しくなった。
睡眠も昨晩は6時間以上取っているはずだが...。
眠りの質が良くなかったのか?


♪ Sorry Doesn't Always Make It Right - Diana Ross


2015年4月19日(日)

初めての短水路大会

今日は尼崎スポーツの森で開催された、日本マスターズ水泳短水路大会に出場してきた。

はばたんアリーナへ

私は50m自由形にエントリーしていたが、結果は痛恨の38秒26。
水泳界の常識によれば、短水路で泳いだ時の記録は、長水路のものよりも良くなるそうだが、これは私が去年、長水路で泳いだ記録よりも3秒近く遅い。
その要因は、もちろんひとえにターンの失敗、これに尽きる。
かねてから懸念していた不安がまさしく実現してしまった。
言い訳たっぷりのレース回顧をしてみると、まず飛び込みの際にゴーグルがずれてしまい、片側に水が入って視界が塞がれ、遠近感が失われた。
その上で、練習時でも成功率5割というクイックターンに果敢に挑戦してみた次第だが、いざクルリと回って壁をドーンと蹴っ...、あれ、壁がない?
練習で失敗する時は、壁に近づき過ぎて反動を活かせないことが多かったので、少し早めに、と心掛けたのが、遠近感喪失もあって大きく裏目に出てしまい、余りに遠いところで回ってしまったようだ。
こうして書き綴るのも恥ずかしい大失敗レースだが、今の私の力を示し、今後につなげるための戒めとして公開する。

一方、100m平泳ぎに出場した妻は、1分47秒95と、水泳素人の40代女子としてはいいタイムを記録し、なんと年代別1位、つまり金メダルを獲ってしまった!
裏を明かすと、この種目にエントリーした40-45才区分の女子選手が1人だけだった...、という事情があり、祝福してくださった皆様すみません。
でもどうであれ、1位は素晴らしいことだ。
おめでとう。


♪ Invitation - Jaco Pastorius


2015年4月17日(金)

ターンが難しい

ハーフマラソンが終わったーと言ってる間に、今度はマスターズ水泳の大会が明後日に迫ってきた。
昨晩は家に帰ってきてからローラー台に乗ってバイクを30分余り漕ぎ、今晩はスイミングスクールへ。
緩めのアップの後、ガッツリキック→ガッツリプル→ターン練習→200m個人メドレー(!)と続いて、締めて1450m。
試合を控えた我々に配慮してくれたのかどうか、ターン練習の本数を多くとってくれたのは良かったが、未だクイックターンの成功率は5割をやっと超える程度?
しかも成功しても、どうも途中で考え過ぎて動きが止まっているようで、これならタッチターンの方が早いのでは...と思うほどだ。
うーむ...。


♪ Higher - Q-Tip


2015年4月15日(水)

Garminよ...

今夜はスイムレッスン。
月曜同様、平泳ぎとバタフライ中心のメニューで、1250m。
今月に入って既に6回目のスイミングスクールとなるが、人間の慣れというのは侮れぬもので、これだけ詰めて通っていると同じメニューをこなしていても段々と楽になってくる。
6月のデビューに向け、今後はスイムとバイクに注力していかねば。

それはそうと、私はトレーニング時のデヴァイスとして、今はガーミンのForeAthlete 910XTJを主に使っている。
数日前から、ガーミンのデータ管理ソフトであるGarmin Expressのインターフェイスが変わったなあ、と思っていたのだが、こないだ、そのGarmin Express経由で910XTJのファームウェアアップデートの通知が出たので、それに従い躊躇なく更新したところ、なんとこれまで蓄積していた記録データが全部吹っ飛んでしまい、履歴も何もかも初期化されてしまったではないか!
なんじゃこりゃ、頼むでしかし。


♪ I Am A Rock - Simon & Garfunkel


2015年4月13日(月)

アクティヴレスト

ハーフマラソン翌日の今晩、アクティヴレストを兼ねてスイミングスクールのレッスンへ。
平泳ぎとバタフライのドリルが中心だったので、レストにしてはちょっとハードだったかもしれないが、昨日のレース中から今日に至るまで、張りを感じて違和感もあった左太もも付け根の前部が、スイム後はかなり楽になっていたので、しっかり効果はあった。
計1250m。


♪ Dead Girl Superstar - Rob Zombie


2015年4月11日(土)

入院

昨晩はスイミングスクールへ。
ハーフマラソン2日前ということで、脚をほぐして休めるために行ったようなものだが、金曜ということを忘れていた、キックがたくさん!
次なる課題は、左のプルをもっとスムーズに、効果的にすることか。
水泳に限らず、どうも色々左右バランスが悪い。

今日はリンダに行って髪を切ってもらってから、アルファロメオ芦屋に車を持ち込んだ。
先週、"MOTOR CONTROL SYSTEM FAILURE"なるアラートが出て、ピーピーと警告音を発し続けて鳴り止まなくなった。
以前同じメッセージが表示されたことが幾度かあるが、その時はすぐに消えて実際異常もなかった。
しかし今回はどうも様子が違い、アイドリング時にガタつくし、上り坂や発進時の挙動が明らかにおかしく、目に見えてエンジンパワーが落ちている。
そして今日診てもらったところ、4気筒それぞれについているイグニションコイルのうちの1つがイカれているらしく、部品取り寄せになるとのことで、半ば予想はしていたが、あえなく入院の憂き目となった。
今夏には車検が控えているというのに、トホホ。

愛車入院

香文で昼食を摂ってから、ライドワークスに顔を出し、夙川BASE CAFEでケーキセットを平らげて、11 lalalaでカスタムインソールを製作&整備してもらい、ナマステインディアで晩飯を喰って帰ってきた。
つまり、今日はほぼ芦屋市東部をウロウロと動き回った一日であった。


♪ Wes Bound - Lee Ritenour


2015年4月 6日(月)

2015春 月夜スイム

この春からレギュラースケジュールが変わり、月曜もスイミングスクールへ行ける日ができたので、今晩早速参加してきた。
アップ→キック(4泳法)→ドリル(クロール)→スイム(クロール多めの4泳法)で、1350m。
週頭で体がフレッシュな状態だったせいか、あるいは1本の長さが50mまでのインターヴァルばかりだったせいか、疲労は少ない。
が、今日は前日に行ったローラー台練習のダメージが内股のあたりにしつこく残っており、自転車を漕ぐ筋肉がまったく備わっていないことを痛感した。
まずいぞ、このままでは。


♪ Sugar Cane - Sonic Youth


2015年4月 3日(金)

1週目乗り切った

今夜はスイムレッスンへ。
総距離は1250mだったが、途中に金曜名物? キック地獄が挟まり、最後のスイムもハードペースだったため、いい具合に疲れ果てた。
今週は業務的にはシヴィアな週だったが、火水木金と何とかトレーニングを遂行することができた。
次の日曜は自転車に乗りたかったが、どうやら無理っぽいなあ。


♪ Don't Cha Stop - The Cars


2015年4月 1日(水)

年度初めのスイムレッスン

えいやっと早めに会社を出て、スイミングスクールへ。
今日のドリルは、ビート板をお腹の下(背泳ぎ時は背中の下)に置いてのキックと、こちらもプルブイではなくビート板を脚に挟んでのプルで、ともに体幹を上手く使い、軸をしっかりさせるための練習。
直後のスイムでは、確かに腰から上半身にかけての軸が従前より定まっているように意識された。
こうした各回のドリルメニューがいつものスイムにちゃんと統合されればいいのだが...。
総距離は1150m。
最近はドリルを丁寧に反復するメニューが多いためか、あまり距離は伸びない。


♪ There's Always Me - Elvis Presley


2015年3月26日(木)

やらねばならぬ

終わりと始まりの季節である。
今回の大規模改編に伴う新番組が、いよいよ来週から始まる。
その準備が立て込んできているのと同時に、現行番組のクロージング業務ももちろん遺漏なく行わなければならず、また先週金曜はスタッフの送別会、今週月曜は一旦お別れとなる出演者の方々との会食といったセレモニーも続く。

そんなわけでルーティンで行っているトレーニングもスキップせざるを得ない日が増えているが、昨日は何とかスイムレッスンへ顔を出すことができた。
アップ→キック→ドリル→スイムとスタンダードなメニューをこなし、計1250m。
ドリルでは、片足でバタ足をするシングルキックを行ったが、動かさない方の脚を水面で真っ直ぐキープするのが大変な上に、蹴っても蹴っても全然進まず、挙句の果てに腰が痛くなった。
体幹が上手に使えていない証左だ。
こりゃ妻に真剣にピラティスを教えてもらわなあかんかも...。

そして今夜も、スタートが遅くはなったが会社からの帰宅ランを敢行した。
諸々込み、19km弱を2時間12分で。
重度の花粉症につき、息苦しいのは承知で羽生結弦張りにマスクをして、ジョグペースで帰ってきた。
信号待ちなどの停止時間を抜いても6分~6分30秒/km程度なので、呼吸が乱れることはなかったが、90分を超える頃から脚が動かなくなってしまい、重かった。
最近LSDやロング走をめっきりしていなかったので、脚のスタミナが確実に失われている。
あと、ボーっと走っていたら尼崎の下坂部で曲がる交差点を間違えてしまい、道に迷った。
40超えたおっさんの迷子などかわいくもなんともないが、子供同様に心細くなるものだ。
焦った。


♪ Look At Little Sister - Stevie Ray Vaughan & Double Trouble


2015年3月22日(日)

第4回 兵庫マスターズスイムミート

今朝はちょっとゆっくり寝てしまい、遅めの10時からロードバイクでひとっ走り。
いつもの五ヶ池ピクニックロードを3往復、計17km弱を51分余りで。
途中、ミツバツツジはきれいに咲いているし、また神呪寺下の茶店の横にある桜の花が驚くことにもう満開に近いぐらい開いていて、ポカポカ陽気と相まっていよいよ春の到来を感じた。
明日からは少し冷えるらしいが...。

ミツバツツジ茶店横の桜がほぼ満開間違いなく桜だ

午後からは、兵庫県下のイトマンスイミングスクールに所属する人を対象とした「第4回 兵庫マスターズスイムミート」に参加するため、会場の西神戸校へ。
我が西宮校からは8人が参戦。
朝のバイクトレーニングでふくらはぎとハムストリングが少し張っていたのが気掛かりだったが、ヤムナボールとフットウェイカーズを使ったマッサージで何とか急場はしのげた感じ。
水泳素人の私がついにというべきか、無謀にも100m個人メドレーにエントリーしており、それがプログラム1発目。
結果は、1分39秒54だった。

最後のクロール

もう少し速いタイムで泳げるんじゃないか、と無根拠で楽観視していたが、それはやはり妄想だったようで、今の力はこんなものだということがよく分かった。
個メはもうターンで頭がいっぱいで、背泳ぎ→平泳ぎに移った時は、無事にターンが終了したことで安堵してしまい、ひとかきひとけりどころではなかった。
もう1つ、エントリーしていた25m自由形は、それよりほぼ2時間後の、プログラム最終種目。
これぐらい時間が空いたおかげで、オールアウトした腕も何とか使えるほどには復活した。
結果は、15秒64。
一応16秒を切るのが目標だったので、こちらは達成できてよかった。

25m自由形のスタート前

ちなみに妻は50m平泳ぎに出て、46秒88。
私より速いんじゃないか...。
会場では、以前西宮校の会員だったOさんや、転勤で西宮校を離れたTコーチといった懐かしい面々に会うこともでき、楽しい一日だった。


♪ Amityville - Eminem


2015年3月19日(木)

スイム1500m自主練

木曜夜は通常ならランの時間だが、今日は会社近隣の市営プールでスイム自主練のイレギュラートレーニングを行った。
100m×10を2'30"~3'00"で泳いでから、50×10を1'15"~1'30"でこなし、計1500mの45分1本勝負。
サイクルに幅があるのは、前後で泳いでいる人との間隔調整のため。
ようやく、何とかこれぐらいのペースと距離なら多少の余裕を持って消化できるようになった。
しかし50mの最後の2本を、ハードペースでと体に言い聞かせて泳ぎ、自分の感覚では50秒ぐらいかな、と思ったら2本とも55秒ぐらいかかっていて、やはりまだまだスタミナもパワーもテクニックも足りていないことを痛感したのであった。


♪ I'm Ready - Muddy Waters


2015年3月18日(水)

ターン練習

今晩のスイムレッスンは、アップ→クロールのドリル→4泳法のスイムの後、ターンの練習が入った。
なので距離は少なめ、1100m。
今週末に行われるイトマン兵庫マスターズで無謀にも100m個人メドレーにエントリーしているので、その練習がちょっとだけでもできたのはよかった。
でも何本も続けていると、ターンして壁を蹴った後、息が全然保たなくなってきて、すぐ浮上したくなる。
弱い。


♪ King Kong - The Kinks


2015年3月13日(金)

2度目の出前授業

今日は普段より1時間早く起きて、朝から"出前授業"という通常とは違う仕事をしてきた。
大阪市内の小学校を訪れ、今回は4年生を相手に2コマ連続で計105分、"メディアリテラシー"をテーマに講師を務めるという大役である。
ワークショップ形式で生徒たちにも積極的に何かに取り組んでもらった方が面白かろうと、ニュースの原稿書きやカメラ前でのリポートを体験してもらったり、VTRを観た上で、"正解のない問いについて考えてみよう"という課題に取り組んでもらったりした。
この出前授業、私は4年前にも1度経験しており、その時は高校にお邪魔して話をしてきたが、今回は小学4年生ということでまた別種の不安のようなものがあった。
しかし幸いなことに、暴れ回る子も進行を妨げる子もいびきをかく子もおらず、皆しっかりとこちらの話を聴いてくれた、ように思う。
休み時間はいかにも子供らしく、ワイワイ騒いで珍しいテレビカメラに触れてギャーと喚いていたりするが、いざ担任の教諭なり講師の私なりが声を上げて指示を出すと、ピタリと止んで見事に規律に従う。
些か感動したぐらいだ。
出来のいい聴衆に助けられはしたが、普段やり慣れぬ仕事でやっぱりヘトヘトになってしまった。
皆さん、ありがとうございました。

終盤の一コマ

昼、会社に戻ってから当たり前のように待ち受けていたいつも通り(以上?)の業務を消化し、夜はスイミングスクールのレッスンに行く予定だったんだが、ちょっとしたトラブルがあって間に合わず。
レッスンには間に合わなかったが、今日は泳ぐ気満々だったのでそのまま何もせずに帰るのも忍びなく、何とかプールに辿り着いて、レッスンの後に45分間開放される"アクアフリー"という自由遊泳タイムを利用して泳いできた。
おっつけ100mを10本、2'30"~3'00"で消化し、最後に50mを1本ずつ、平泳ぎとクロールのダッシュをこなして、1100m。
若干気忙しい30分間凝縮スイムとなったが、脳だけでなく身体も疲れさせることができてよかった。


♪ Losing My Religion - R.E.M


2015年3月11日(水)

水夜スイムで僅か開眼?

業務終了後、スイミングスクールへ。
スカーリングと4泳法のスイムで、1100m。
ドリル練習が多めだったので、距離は伸びなかった。
アップの時、かく腕に力を込めるのではなく、できるだけ広背筋の方、腕の付け根を大きく使うように心がけて泳いでみたら、5本目、6本目、7本目になってもいつもよりタイムが落ちず粘ることができた。
これを意識せずにできるようなレヴェルにまで、できれば持っていきたいところ。


♪ Survivor - GANGA ZUMBA Feat. MISIA


2015年3月 6日(金)

病魔退散

引き続き風邪気味の症状を抱えていたので今夜も少しだけ迷いはしたが、どうも休むと自分が弱くなるような気がして、今夜もスイミングスクールへ。
ちなみに職場ではウィルス性腸炎らしきものを発症した人が数人おり、源は同じかもしれん。
レッスンは、アップ250mの後、キック 50m×4、スイム 100×4ときて、今日はこのままガンガン泳ぐ日か、と覚悟を決めつつあったが、意に反して後半はドルフィンキック及びスタートの練習をまったりペースで、という流れになり、いささか拍子抜け。
周辺技術のレクチャーが聞けたのはよかったが。
せっかく体が温まってきたところでちょっと泳ぎ足りない気分だったので、残って少し泳いで、計1100mぐらい。
そしてプールから上がってみると、あら不思議、胃腸のもたれや頭痛や微熱感がほぼ消えている。
体がSOSを発している時は勇気を出して休まねばならん、と頭では分かっているので今回の強行もまたある種の賭けだったが、体を動かして病魔を追い払うという分の悪いベットが奇跡的に成功を収めたようだ。


♪ Just A Star - Dirty Rig


2015年3月 4日(水)

睡魔に負けず

今晩のスイムレッスンは、平泳ぎのドリル&スイム→4泳法のスイムで、1250m。
睡眠時間が足りていなかったので、途中で溺れてしまうんじゃないかと恐れていたが、思ったよりはまともにこなせたようだ。


♪ Gimme Gimme - Steelheart


2015年2月27日(金)

合宿研修終了

木金と、1泊2日で会社の研修に参加してきた。
内容は聞きしに勝るタフなもので、普段錆びついている脳味噌が酷く疲れはしたが、強制的に日々の業務から引き剥がされ、少し立ち止まって考えてみるきっかけを与えられた、と言い換えてもよく、自分の未熟さを改めて確認し、反省と向上を自己に課すいい機会となった、と素直に思う。
日頃の業務ではあまり関わることのない、年の近い同僚たちとコミュニケーションをとることも面白かった。

今晩はスイミングスクールのレッスンへ。
バタフライちょっと多めで、4泳法のドリル&スイムのメニューが1200m、そこに居残り自主練の個メ1本を加えて、計1300m泳いできた。


♪ Mo' Money - R. Kelly & Jay-Z Feat. Twista


2015年2月25日(水)

たっぷりバタフライ

今夜のスイムレッスンは、バタフライのドリル&スイムがメインで、ラストをクロールと個人メドレーのスイムで締めて、計1250m。
久々にバタフライガッツリのメニューに臨んだが、頻度が少ないからか、泳法コースに通っていた時よりも確実に下手になっているような気がする。
ちゃんと基礎から練習し直さないと。
腕疲れた。


♪ MY HOME TOWN - 小田和正


2015年2月18日(水)

水夜スイムで参った

今夜のスイムレッスンは、アップの後、背泳ぎのドリル→4泳法のスイムという流れで、1200m。
距離も内容もヘヴィなものではなかったはずだが、今日もだいぶしんどかった。
やはり疲れているようだ。
明日予定しているランは強度を落とそうか...。


♪ You Don't Love Me - Boyz II Men


2015年2月14日(土)

土スイムなど

昨夜は同僚たちと共に、仕事でお世話になったフリージャーナリストの方を囲んで会食。
話を伺っていると、我々会社員のように生温いポジションにいる身では得られない逞しさをもちろん感じたが、それと同時に、何事をも鷹揚に呑み込んでしまう懐の深さというか、前向きな可塑性のようなものも強く伝わってきた。
学びにつながる、とても楽しいひと時であった。

今朝はスイミングスクールのレッスンへ行き、背泳ぎ中心のメニューで1200m。
距離はたいしたことなくても、やっぱりバックはしんどいなあ...。

芦屋の神戸屋レストランでちょっと贅沢な昼飯を頂いてから、ライドワークスに向かい、これからの季節に向けて半袖のサイクリングジャージ等を購入、さらにその後、アルファロメオ芦屋へ行って、オイル交換とヘッドライトバルブの交換をしてもらった。
実は今週頭から車のヘッドライトが切れてスモールランプしか点かない状態になっていて、夜間走行が怖かったのだが、これでようやく安心だ。

今日は2月14日ということで、両方のショップでオリジナルパッケージのチロルチョコを頂いたのであった。

2つのショップのチロルチョコ


♪ ゲームボーイズ - スチャダラパー


2015年2月10日(火)

1500m

今週はスケジュール上、スイミングスクールに行くことができないので、イレギュラーになるが今日の業務終了後、会社近くの市営プールで泳いできた。
ハーフマラソン2日後のアクティヴレストとしてもちょうど良さそうだ。
すべてクロールのスイムで、50m×10 1'15"→100m×5 2'30"→50m×10 1'20"とこなし、計1500m。
1000mを超え、腕の疲れが飽和してきたあたりからも粘ることができ、またプールでではあるが、正味40分足らずで1500mを泳ぎ切れたのは、多少の自信につながった。


♪ Fool For You Loving - Whitesnake


2015年2月 6日(金)

ダラリ泳法

今晩はスイムレッスンへ。
4泳法交え、ドリル練習も割りと多めで、計1350m。
途中、スカーリング 25m×8ですっかりやられて、レッスン中盤にしてもう腕が使い物にならなくなってしまったが、それが却って奏功したのか、ラストのスイム 100m×3をダラリと脱力した状態で、1本2分そこそこで回ることができたのが今夜一番の収穫か。


♪ Atmosphere - Joy Division


2015年2月 4日(水)

沈む→もがく→疲れる

今晩のスイムレッスンは、クロールと背泳ぎのメニューで1250m。
ここ最近、割とスムーズにメニュー消化をこなすことができていたため、苦節4年、ついに私も開眼したか...と喜んでいたわけだが、どうやらそれは勘違いというか幻想というか夢だったようで、今日はメチャメチャしんどかった。
背泳ぎはやっぱり沈むから嫌だ~。


♪ Alabama Clay - Garth Brooks


2015年1月28日(水)

水夜スイム

スイミングスクールで1325m。
スカーリングを始めドリルメニューが多く、それほど好きな内容ではなかったが、意外と余裕残し。

身体の方の調子は悪くないようだが、先週火曜以来振り回されている精神は若干摩耗している感じ。


♪ Old enough - Nickelback


2015年1月21日(水)

余裕なし

業務終了後、スイミングスクールへ。
クロールと背泳ぎのメニューで1200mぐらい。
内容の割にはバテるのが早かった。
インフルエンザ明けからペースを戻すのがちょっと性急だったか、調子は悪い。


♪ Viva Las Vegas - Elvis Presley


2015年1月16日(金)

最後にバタフライにギャフンと言わされて1500m

水曜に続き今夜もスイミングスクールに行ってきた。
メニューは前半はクロール中心で中盤は平泳ぎ、そしてラストにバタフライが待ち受けるというトホホな内容で、総距離も1500mと比較的多め。
1週間の疲労が最も蓄積している金曜晩に、キック 100m×3、プル 100m×3が途中に挟まり、これで終わりかと安堵しかけた瞬間に襲いかかってきたバタフライの長いスイム...、今日は本当に参った。


♪ 辻斬り小唄無宿編 - 人間椅子


2015年1月14日(水)

ノーマルペースに戻していかねば

業務終了後にスイミングスクールへ行き、本年2回目のレッスンを受ける。
インフルエンザ蟄居から社会復帰してまだ3日目、そしてこの1週間ほど睡眠時間が不足気味なこともあって、思った通り相当疲れたが、4泳法まんべんなく散りばめた1200mを何とかリタイアすることなくメニュー消化することができて良かった。
私より泳力が高い周囲の人たちも、今日は疲れたー、と口々に言っていたので、やはり皆さんそれなりに年末年始の弛緩が残っているようで。


♪ I'll Be There For You - Bon Jovi


2015年1月11日(日)

出遅れ

映画「ベイマックス」を鑑賞。
もちろん面白くないなんてことはないのだが、かつての名作「トイ・ストーリー」や「モンスターズ・インク」、「カーズ」シリーズなどと比べると、どうも世界観の広がりがあまり感じられないというか。
ジョン・ラセターのクリエイターとしての才能は無論並外れているが、やはり映画は突き詰めれば監督のものなので、彼の監督作品ならばいざ知らずとも、エグゼクティヴプロデューサーに回ったものについては、監督の放つスケール感に左右されてしまうところは否めない。

あろうことか仕事始めのはずだった5日の月曜日にインフルエンザを発症し、今週いっぱいまで休みを頂くという不始末をしでかしてしまった。
新年早々多くの人に迷惑を掛けてしまい、まったくもって面目ない。
熱は38℃台前半までと大したことはなかったんだが、今回は脚の痛みというかむずがゆみというか、その症状がひどくて閉口した。
とにかくじっとしていられなくて、眠ることもできず、珍しく堪らず痛み止めの薬を飲んだほど。
あれは辛い。

かなり出遅れたが、週末のうちに初ラン、初スイム、初バイクを片付けといた。
しかし当然本調子には遠い。


♪ Blue - Tommy Lee


2014年12月24日(水)

自分の傲慢さを恥じる日

担当を任された特番の放送が今日無事に終わり、ようやく張り詰めていた糸が切れた。
普段はつい忘れがちになってしまうが、こうした節目を迎えると、自分一人の力でできることなんて高が知れていて、周りの人たちの協力があって初めて事を為すことができるのだ、という事実を思い出すことができる。
人を動かして物を作ることの責任と、人に動いてもらって助けられるありがたみを感じた日、生かされていることに感謝する。

晩、スイミングスクールへ。
4泳法を割ときっちり泳いで、1400m。
なかなかに疲れた。
今日は人が少ないかと思いきや、意外と多くの顔ぶれが来ていた。
私は今夜が今年最終レッスン。


♪ 猿の船団 - 人間椅子


2014年12月17日(水)

踏みとどまれ

走るか泳ぐか、どちらにしようか迷った今日は、あまりの風の冷たさに恐れをなしてプールへ。
レッスンは、平泳ぎ多めのメニューで、1300m。
最近体を動かせていなかった割には、結構な余力が残った。

衆議院選挙が終わり、年の瀬の山を1つクリアした。
が、まだ越えねばならぬ峰は残っており、半ばを過ぎたというのに今月のスイムとランの練習回数はそれぞれ4回ずつ、バイクに至ってはなんとまだo回と、トレーニング量はガクッと減ってしまっている。
久しぶりにインナースキャンに乗ってみたら、体重こそここ最近のベストをキープしていたが、体脂肪率は2%ほど上がり、内臓脂肪レベルも0.5上昇していた。
会社でついついつまんでしまうお菓子も良くないな...。
当然年末年始もイレギュラーな生活パターンになるし、締めていかねば。


♪ Relay - The Who


2014年12月12日(金)

師走半ばの金夜スイム

晩、スイミングスクールへ。
アップ 250m→プル 600m→キック 300m→バタフライドリル 100m→個人メドレースイム 200mで計1450m。
内容もなかなかハードだったし、仕事の方も結構無理やり詰め込んで、昨日は英会話のレッスン、そして今日はスイムレッスンに間に合わせるため駆け付けたような面があり、色々重なって少し疲労が溜まっている感じ。
あと半月は正念場だ。
今夜はプールに来ていた会員もメチャメチャ少なかった。


♪ I Saw Her Standing There - Elton John & John Lennon


2014年12月 5日(金)

今週終了

今夜のスイムレッスンは総距離は1350mと短かったが、ブレストとバック多めだったのでなかなかキツかった。
金曜は、火・水・木のラン&スイムの疲れが溜まりがちなので、キックでバテるのも早い。
そして背泳ぎでは相変わらず鼻にたくさん水が入って痛い。


♪ Two Bullets And A Gun - Stevie Salas


2014年12月 3日(水)

師走のスイムレッスン初め

今夜のスイムレッスンは、クロール中心の練習メニューで計1400m。
水に足を入れた瞬間は、こらホンマに温水プールかいな、と震え上がるほど寒かったが、泳いでいるうちに落ち着いてきたからもちろん温水のはずだ。


♪ Sleepin' - Diana Ross


2014年11月28日(金)

リフレッシュ

夜、スイミングスクールにてレッスンを受ける。
アップ 250m→キック 300m→プル 300m→スイム 600mで、締めて1450m。
日曜日のレース以降、今週は水曜に泳いだだけで、ランニングは控えて疲労除去に努めたおかげか、体がかなりフレッシュな状態に戻ったようで、レッスン中、レッスン後を通して今日は相当の余力が残った。


♪ Rain - The Beatles


2014年11月26日(水)

リカヴァリースイム

トレイルランレースから中2日、大腿部を中心にまだ筋肉疲労は残るが、リカヴァリーを兼ねてスイミングスクールへ。
ひたすら背泳ぎという地獄のメニューだったが、幸か不幸か、少し遅刻してしまいアップをスキップしたので、総距離は短めの950m。
終わってみると、脚部はほぐれて、泳ぐ前よりもだいぶ楽になっている。
やっぱり水の中で体を動かすのは回復につながるなあ。

既に報道されているように、国際バスケットボール連盟から日本バスケットボール協会に対して、処分が下されていたことが判明した。
NBL(旧JBL)とbjリーグの反目は、国内でバスケットボールに関心を持つ人がずっと懸念し、また悲しく思っていた問題だ。
私もbjが発足した直後の9年近く前から、こんなエントリーやこんなエントリーやこんなエントリーなどを書いたこともある。
元々の発端は、全面プロ化をすると約束しながら、まったく行動に移そうとしなかった当時のJBLに愛想を尽かした新潟アルビレックスとさいたまブロンコスがリーグを飛び出し、bjの母体となったことに始まっており、原理的にはJBAの方により重い責任がある。
その後も、今度こそ全チームプロにするとか、bjと統合協議を進めるといった数々の約束を相次いで反故にしてきた経緯がJBAにはあり、それに関しても本質的な原因は、旧態依然としたJBAに与する老害たちが既得権益にしがみつこうとした結果である、という色合いが濃い。
しかし、それも2014年の今に至り、このような惨状に陥ってしまったところを鑑みると、落としどころを探り切れなかったbj側にも何らかの責があるのではなかろうか。
そしてそれは何もリーグや協会の人たちばかりではなく、プレイヤーたち自身にも当てはまる。
せっかくオリンピック出場の芽も見えてきた女子のナショナルチームまでも、今回のとばっちりを喰らってしまったわけだが、このような事態が不可避となってしまう前に、何らかのアクションを起こせなかったものか。
NBL側の選手たちについては、その言動に上から厳しいプレッシャーが掛けられていることは容易に想像できるが、何より自分たちの権利とプレイする場を守るために、実効的な声を誰かに上げてほしかった。
改めて言うが、男子ナショナルチームのランキングが、アジアの中でも中国どころか韓国、フィリピンにも遠く及ばないレヴェルの日本において、リーグを2つ並列させていがみ合い、狭い裾野をさらに狭めている場合ではない。
このまま2020年が来てしまったら、開催国だからオリンピックには出られるかもしれないが、これ以上ない赤っ恥をかく羽目になる。

ただ解せないのは、なぜJBAのガヴァナンスについてここまでFIBAに指導とやらを入れられなければいけないんだろう、という素朴な疑問。
解決すべき由々しき問題であることは間違いないし、JBAがガヴァナンスを備えていないことも確かな事実だが、これはあくまで日本国内の課題であって、FIBAにリーグを統合しろ、と命令されるのもおかしな筋合いだと思うのだが...。


♪ 転落の楽典 - 人間椅子


2014年11月19日(水)

スイムレッスン

今夜はスイミングスクールでレッスン。
クロールのドリルとクロール&背泳ぎのスイムで、1350m。
全般的な内容はそれほどハードなものではなかったが、やはりこのコースは何回来ても、最初のアップ 50m×7 1'10"が一番しんどい。


♪ These Days - Joy Division


2014年11月15日(土)

昼肉

昨晩はスイミングスクールでレッスン。
アップ 250mの後、キック 200m、プル 600m、ドリル 200m、仕上げにスイム 200mで、計1450m。
サイクル短め、個人メドレーも入ったので、結構しんどかった。

今日は、午前にヘアサロンに行って髪を切ってもらってから、阪神芦屋駅近くのキュイジーヌ Peri亭で昼飯喰ったが、メインの肉料理のヴォリュームがすごかった。

牛ロースのロティ

300gまでは届かないだろうが、それに近いぐらいかも。
若かりし頃ならいざ知らず、頑張って完食した40歳と11か月。
さらに家に帰ってから、キュイジーヌに隣接するパティスリー Peri亭で買ったケーキを食べ、腹11分目だ。

摂取過多のカロリーを少しでも消費すべく、夕方、山ランに出る。
北山公園、植物園、北山ダムから今日は甲山頂にも登り、神呪寺に下りて帰ってきた。
58分余り。

謎の光跡2つ

北山ダムに差し掛かった時、ふと西の山の端を見てみると、何やら大きな彗星か流星のような2つの光跡が浮かんでいるではないか。
といっても流星や、先日話題になった"火球"のように速いスピードで過ぎ去るわけではなくて、ほぼ止まっているんじゃないかと思うぐらい遅い。
何だったんだろう?

ライトがないと走れない

17時を過ぎると急激に山は暗くなり始め、今日はヘッドライトが役に立った。
それにしても陽が落ちた山中は怖い。
もちろん転倒、怪我をする恐れがあるし、猪などの獣に出くわす確率も上がるが、それ以外に、得体の知れない何かの気配のような、理屈を超えて本能に訴えかけてくる恐怖が、夜の山にはある。
100マイルのトレイルレースなどに出る人は、もちろん人並み外れた体力が必要だが、実はそれと同等以上に強靭な精神力を持ち合わせていないと、とても一昼夜以上走り続けての完走は覚束ないのだろう。


♪ Toad - Cream


2014年11月12日(水)

ターン練習

夜、スイミングスクールへ。
水中で動く分には尻の痛みも関係ないので、今日からいつものコースへ復帰。
アップ、キックの後、今日はターンの指導が入った。
個人メドレーのバック→ブレストを中心としたターンの練習を10本ほど行なった後、それを活かしてスイム。
締めて1150mほど。
経験者にとっては今さら、なのかもしれないが、私のような水泳素人からしたらターンなどの周辺技術は習ったことがないので案外難しく、今回のように泳ぎだけじゃなくてこうした指導を入れてくれるとありがたいし、また面白い。


♪ Up Around The Bend - Hanoi Rocks


2014年11月 7日(金)

ピロリ菌発見

今日午前は人間ドックに行ったんだが、そのオプション検査にてピロリ菌がいることが判明。
というわけで早速本日の夕食後からピロリ菌除去のための服薬を始めたが、飲んだ直後から強烈な眠気が襲ってきて参った。
昔から薬の副作用がもたらす眠気にはめっぽう弱い。

寝ぼけ眼をこすりながらスイミングスクールへ行き、相変わらず尻も完治ならず小康状態なので今晩も1つ下のコースで、クロールとバック中心に1100m。
メニュー内容に余裕がある分、これまで以上に1本1本を丁寧に、ドリルの目的をしっかり意識しながら真面目に泳いでみた。
当然ながらいつもそうやって泳ぎなさい、というところだが、上のコースだとどうしてもこなすことにいっぱいいっぱいになってしまって、分かっていながら泳ぎが粗くなってしまっている。
そうなるぐらいなら、私の能力的には今のコースでガッチリ気合を入れながら泳ぐ方が効果的なのだろうか?


♪ Trip Rider - Warrior Soul


2014年11月 5日(水)

トレーニング再開

右の尻は未だ小走りしてもズキリと痛むのでランはできないが、水中ならばどうか、と今夜はスイミングスクールへ赴いた。
果たして、思った通りスイムはそれほど問題なくこなすことができた。
やはり負傷中のリハビリトレーニングは水泳に限る。
1つコースを落として泳ぎ、距離は1100mと短かったが、ブランクとメニューがバタフライのドリル中心だったおかげで、バッチリ疲れたのだった。


♪ Wanted Dead Or Alive - Bon Jovi


2014年10月25日(土)

14年目

木曜晩は10.34kmラン。
ペースは6分/kmを僅かに切る程度で。
そろそろフェザーファインの寿命が近づいてきたような。

金曜晩はスイミングスクールにて、クロール&バック+個人メドレーのメニューで、1450m。
メインの50m×12がヤマだったな。

今日午前はバイク練習を行い、五ヶ池ピクニックロードを6往復し、全行程31.72km。
改めてガーミンに表示される勾配を見ながら走ってみたら、一番きつい激坂は斜度20%を超えていた...。
思うところあって今日はサドルを1~2cmほど高くして走ってみたが、こっちの方がしっくりくる。

早いもので結婚して丸13年が経ち、今夜はささやかな祝宴として、アルテシンポジオでディナーを頂いてきた。
新たに店内に飾られた松尾栄太郎氏の絵画とコラボレートした"牛蒡の和紙見立て焼き 安納芋のピューレを詰めて"に始まり、続く"野菜とオリーブ油絵具で楽しむ前菜"なる一品が遊び心たっぷりで、美味なのはもちろん、パレットに見立てた皿にこれまたチューブ入りの絵具になぞらえたカラフルなオリーブ油ベースの野菜ソースを思い思いに出して、サメガレイやキアニーナや伝助穴子や秋鮭、それに本シシャモやモッツァレラなどをつけて食べていく様が実に楽しい。

遊び心たっぷりの前菜

プリモは真っ赤な"自家製ビーツのスパゲティ"で、セコンドが"島根産イシナギのグリル"と"フランス産青首鴨の血のソース"。
イシナギの身がまるで獣の肉のような食感とジューシーさであることに感動し、そしてよく焼かれた頭も添えられたカモは撃たれた時の血の風味まで濃厚に残った野趣が実に味わい深い。
脳髄と舌まで堪能した。

青首鴨

食後は、最近めっきりアルパインクライミングにハマっている荻堂シェフともゆっくり話し、良き結婚記念日ディナーとなった。


♪ I Like Dirt - Red Hot Chili Peppers


2014年10月22日(水)

あと2週間?

今週火曜も業務が深夜に及ぶため会社泊とし、先週同様、隙間の時間に8.5kmほど走っといた。
ペースは5分45~50秒/kmほどで、無理せず疲れを残さぬよう。

そして今夜はスイミングスクールに行き、クロールのドリル、クロール&バックのキック、個人メドレーのスイムなどで1350m。
やはりこのスケジュールの日はバテる。
さらに、泊まり明けの水曜日は、朝食→コンビニ、昼食→出前、夕食→社食、というパターンになるので、食生活環境の面でも厳しい日となる。
今しばらく、仕方あるまい。


♪ I've Gotta Get A Message To You - The Bee Gees


2014年10月17日(金)

体調管理は早めに

風邪の初期症状らしき喉の腫れの兆しを感じたので、早めに薬を飲んで対策を打った上で、業務終了後にスイミングスクールへ。
やはり体調が思わしくないため、アップ 50m×5 1'15"で早くもバテ気味。
その後のキック 300mでさらに痛めつけられ、続くスイム 100m×5 2'30"(個メ→個メ→クロール→個メ→個メ)などはもう、笑っていなければやり過ごせない。
そしてスカーリング 25m×6、個メ 100m×3で、締めて1500m。
今週のウィークデイは、火ラン→水スイム→木ラン→金スイムと4日続け、さらに台風やら会社泊やらあったので、さすがに疲れを感じる40歳と10か月。
明日の朝はちょっとゆっくり寝よう。


♪ Raised On Rock - Elvis Presley


2014年10月15日(水)

火ラン・水スイム

昨夜は仕事の合間に時間ができたので、会社近くの公園でラン。
深夜に打ち合わせが控えていたため、ダメージを負わぬよう、気持ちのいいペースで快調走とした。
平均5分40秒/kmほどで、約10.4km。

そして会社に泊まり込み、狂気の水曜勤務を経て、今夜はスイミングスクールへ。
体はフラフラではあったものの、5日ぶりの泳ぎは心地よい。
今日もターンの練習が入ったが、クロールのメニューだったため、意外と距離は伸びて1450m。
普段はほとんどやらないクイックターンを用いた50m泳を12本ほど練習できた。


♪ From The Beginning - Emerson, Lake & Palmer


2014年10月11日(土)

ロードバイク始動

昨晩はスイミングスクールでレッスン。
後半はターンの練習が入ったので距離は少なめ、1100mぐらい。

明けて今朝は、過日注文しており、ついに先週の日曜日我が手元に届いたロードバイクの初練習を行う。
買ったモデルはKUOTA KHARMA EVO 2014の105完成車で、フレームサイズはL。
シューズもシマノのSH-R260Lにして、カスタムフィットってやつをしてもらった。
他にもヘルメットやらウェアやら小物やらなんやらでバイクはとにかく金が掛かる...。
これに合わせてガーミンの910XTJを新調して、スピード/ケイデンスセンサーも装着してしまったし!

KUOTA KHARMA EVO 始動

それはさておき、玄関先で記念撮影を済ませ、恐る恐るビンディングシューズをセットして走り出したんだが、うちを出てすぐのちょっとした下りに差し掛かったところで、何も漕いでいないのにものすごいスピードが勝手に出てビビった。
これがロードバイクという乗り物か。
この具合なら、上り坂に入っても軽いギアでスイスイかな、などと軽薄な妄想をしていたわけだが、それはまったく以て大きな勘違いであり、神呪寺に抜ける激坂の途中で堪らず止まってしまい、さらにそこで絵に描いたような立ちゴケ。
トホホ。
3分走ればトレイル、という環境で暮らしているので、ランの時は上りでも腸腰筋や脚の裏側をそれなりに使えるようになってきたと思うのだが、バイクで坂を上る筋肉はまたそれとは違い、まず大腿四頭筋の力がまったく足りておらず、インナーマッスルも全然働かせることができていない。
確かに最近自転車からは遠ざかっていたが、これほど衰えているとは。
もちろんフォームが拙いという理由もあるだろう。
鍛錬と慣れあるのみだな。
五ヶ池ピクニックロードを2往復し、わずか40分、15kmほどのライドであったが、2時間ランするより疲れた。

そして午後は、走る方もやっとかなければ、と甲山森林公園方面へランに出掛ける。
公園内と再びピクニックロードを走り、約100分LSDとした。

昨夜から今日午後にかけて、スイム→バイク→ランと、足掛け2日の1人トライアスロンか!? 気が付けば...。


♪ Money Man - Lynyrd Skynyrd


2014年10月 3日(金)

金晩スイムで締め

今晩はスイミングスクールへ。
クロールのスイムといろいろドリル、最後はちょろっとだけ個人メドレースイムで、1300m。
内容的にはきついものではなかったが、先週に続き水木金とトレーニングを入れ、また仕事も今週はなかなかの強度だったので、へとへとに疲れた。


♪ Butterflies - Michael Jackson


2014年10月 1日(水)

水夜スイム

今晩は業務終了後にスイミングスクールへ。
今週は睡眠時間が満足に取れず、眠気が強くて体は怠かったが、精神の疲れを緩和するためには必要な時間だ。
背泳ぎ中心に平泳ぎを織り交ぜて、1400m。
しんどかったー。
が、この年齢なのでもちろん目覚ましい進化を遂げるということはあり得ないが、それでも継続していれば1年前、半年前よりはカメより遅い歩みではあってもジワジワと前に進んでいるということも実感された。


♪ 地獄 - 人間椅子


2014年9月26日(金)

心地よい疲労に包まれる金曜日の夜

水曜はスイミングスクールでレッスン。
総距離は1450mだったが、ごまかしの効かない細かいドリル練習が多く、いつものように不甲斐なさを感じて家路に就いた...。

翌木曜は、会社の先輩が中心となって運営しているランニングチームの定期練習会に初参加させてもらった。
会社から大阪城公園まで行って帰って、約9km。
普段行っている、走りに集中する1人ランもいいが、時にはこうしてレヴェルの近い仲間たちと一緒にあれやこれやとおしゃべりをしながら走るのも楽しいものだ。
ありがとうございました、またよろしくお願いします。

そして今晩はスイミングスクール。
これで今月は7回参加だ。
クロール中心で1550m。
キックが50m×6あり、途中で100m×6のスイムも入ったので、距離の割にはしんどかったような。
また、今週みたいに水木金と続けた時はどうしてもラストの金曜に疲れが溜まっているので、なかなか堪えた。

何を血迷うたか、大阪浪花家の店主・Mくんが、今月いっぱいでかき氷の販売を終了するにも拘わらず、今週になって期間限定新メニューを発表したので(つまり10日間もない命)、これは喰わねばならぬと行ってきた。
その名も"縁(えん)"というそのかき氷は、間にたっぷりの栗アイスと栗が白玉が挟まれ、上にはさらに白玉と栗と小豆が載って、なんとみたらしソースがかかっているという、ヴォリューミーかつ、たい焼き専門店の意地が結実した逸品であった。

縁

900円ナリ。
夏を象徴する冷たさと秋の味覚がコラボレーションしており、まさに一抹の物哀しさを覚えるこの季節の変わり目にふさわしい。


♪ Macy's Day Parade - Green Day


2014年9月19日(金)

ぶり返しがなければいいが

今日は昼飯にjuenのハワイアンバーガーを喰い、デザートに大阪浪花家の期間限定・ブドウかき氷とさらにはたい焼きを頬張るという、いわばゴールデンコースを巡り、この上ない満足に浸った。
どちらも異常に美味い。

ハワイアンバーガーブドウかき氷

今週は急激な気温の変化にやられたか、はたまた職場でも風邪っ引きが多いのでその連環に嵌ったか、喉と頭が痛くなり耳鼻咽喉科に行って薬ももらってくるぐらいだったので、ラン&スイムは自重していたのだが、今日になって8割方回復した手応えがあり、あまり間を置いても体が鈍ってしまうと思い、意を決してスイミングスクールへ足を運んだ。
ラストの300mスイムではやはり最後フラフラになり、這う這うの体で何とか辿り着いた形になったが、それ以外は事前に心配していたよりも体は動いてくれた。
個人メドレーのキック、スカーリング、そしてクロールのスイムで計1500m。


♪ 5 Ways To The Gutter - Warrior Soul


2014年9月12日(金)

今週はスイム2回

アクアスロンから2日間はトレーニングを休み、水曜晩にスイミングスクールへ行き、1400m泳ぐ。
そして翌木曜日、昨日はランニングをするつもりだったんだが、体調が優れず無念のパス。
自覚はなかったがやはりレースの疲れがあり、また今週は仕事でもいろいろあったのでダメージが体に出たのかもしれない。
行うと決めていたトレーニングを休むのはなかなかに勇気が要るが、もう無理の利く年齢でもないし、ここは体の発する声に素直に従うことが肝要だろう。
1日空けると調子も戻ったので、今晩は心置きなくプールへ。
締めて1450mのメニューだったが、そのうち600mがキックというバタ足地獄で、家に帰ってきたら殿筋が少し痛いじゃないか。
こりゃ効いたな。


♪ Lie Down - Bad Moon Rising


2014年9月 7日(日)

潮芦屋アクアスロン初参戦

本日は、「第5回 潮芦屋アクアスロン」という大会に出場した。
アクアスロンとはトライアスロンの自転車抜きヴァージョンで、私がエントリーした一般Bカテゴリーは、1kmスイム+10kmランという内容。

スタートは11:10からだが、選手受付が7:30~8:20と早いので、6時過ぎに起きて朝食を摂ってから会場へ移動。
車で20分ほどの近場なので助かる。
朝方まで降っていたらしい雨は上がっている。
受付後、コンビニまで歩いておにぎりを買いに行ったり、中学生の部や一般Aという距離が短めのレースを観戦して時間をやり過ごし、10:40頃、いよいよウェットスーツを着込んでスタート地点のビーチへ移動、入水チェックなどを行う。
話には聞いていたが、南芦屋浜の海は限りなく透明度ゼロに近い!
水が臭いとまでは感じなかったが、これが口や鼻に入って大丈夫だろうか...、と不安を抱くには充分だ。

間もなくスタート

そして定刻の11:10、号砲が鳴った。
このクラスのエントリーは全部で141人。
集団のちょうど中程に位置していたと思うが、心配していたバトルはそれほどでもなく(海中の視界が悪いので、ちょいちょいヘッドアップして周囲の状況を確かめなければいけない)、割と思ったライン取りで泳ぐことができる。
しかし、往路では潮が左から右へ結構強めに流れており、気づくとすぐに体が持っていかれてしまっているので、そこらへんの修正はなかなか気を遣った。
ただ、やはり不慣れなオープンウォーターレース、序盤から周りにつられて泳いでいったが、どうやら自分の力を超えたオーヴァーペースになっていたようで、すぐに右腕が疲れてきた。
左腕はまだまだ元気なんだが、いつものプールでのレッスンと同じだ。
そんな風で、後半のペースはおそらくガクンと落ちてしまったが、何とか500m×2の周回をこなし、トランジションへと移る。
冗談抜きで、ビリにならなければいいな、とささやかな目標を置いていたのだが、後で記録を見るとスイムは25分5秒で82位、後ろに60人近くもいたようだ。
上出来。

しかしトランジションでつまづいた。
事前に用意しておいたTシャツやらシューズやらサプリメントやらをここで着たり履いたり飲んだりするんだが、結構タイトなTシャツを選んでしまい、体が濡れているから全然着られない!
もう少しでケンシロウみたいに破り捨ててしまうところやったで。
さらに、ソックスもなぜか5本指タイプを置いていたのだが、これももちろんスムーズに履くことができず、結局素足でシューズを履くことにした。
おそらくこのトランジションエリアで軽く5分以上費やしてしまっただろう。
失敗。

早朝は曇っていた天気だが、レースが始まるころから陽射しが強くなり、正午をまたぐランの時間帯はまさにピーカン、非常に暑い。
脚はスイムではあまり使っていないので、体は大丈夫だったが(ただ体幹が疲れたのか、腰が少し痛かった)、とにかく暑くてペースが上がらず、5kmを過ぎて2周目に入る頃には少し吐き気も感じるぐらい。
キャップを用意していてよかった。
そもそも水泳対応のウォッチを持っていないので、今日は端から時計なしで競技に臨み、ランの時も時計をしなかったので正確なペースは分からないが、後述のタイムから計算すると、多分平均5分40~50秒/kmぐらいだった様子。
記録を見ると、ランの順位は106位。
タイムはトランジット込みで1時間3分15秒だったが、着替えのミスも響いた。
反省。

ランの一コマ

というわけで、スイム1km+ラン10kmの公式記録は1時間28分20秒で、男子選手121人中86位、年齢別(40歳代)42人中31位という成績だった。
みんな速いわ。
客観的にはビリに近い凡庸ぶりだが、私的には、子供の頃から持久系スポーツが大の苦手だった自分が40歳の今、力を出し切った上々の結果だ。

フィニッシャータオルを手に


♪ Always Never Again - Michael Monroe


2014年9月 5日(金)

2日前

今夜もスイミングスクールへ。
サイクルが短くても、25mや50mのインターヴァルならそこそこついていけるのだが、距離が延びて100mとか200mになると途端に遅れ出してしまう。
本質的にスプリント寄りなのだということがよく分かる...。
そんな1350m。
腕部はいつも左よりも右の方がヘタるのが早いんだけど、これは草野球でピッチャーをやっているせいかな?

さて、明日は体を休めようかそれとも少しだけ走ろうか、思案中。


♪ Get Your Head Straight - Boys Night Out


2014年9月 3日(水)

明日は雨なのか?

今晩のスイムレッスンは、クロールのドリル練習中心のメニューで、計1300m。
総距離は短めだったが、体調がイマイチだったこともあって、内容は決して楽なものではなかった。
プールから上がり、「うぅ寒っ」とロッカールームで体が身震いした時、ああ今年の夏は終わったんだな、と改めて知った。


♪ Don't Cry Daddy - Elvis Presley


2014年8月25日(月)

月曜夜レッスンは1つコースを下げねば

珍しく月晩スイムレッスンへ。
尋常ならざるぜTMコーチよ!
規定メニューは1750mだったが、レッスン前に食べた晩ごはんがもう少しで口から出てきそうになった私は100mスイムを1本パスさせてもらい、計1650m。
アミノバイタルだけでは回復が追いつかないと思われる40歳と8か月。
週の頭から自分の低い限界を超えて体を苛めてしまった。
明日からもハードな日々。


♪ Just My Luck - John Scofield


2014年8月22日(金)

金夜スイム

今夜のスイムレッスンは、アップ 50m×5→キック 個人メドレー 50m×4→スイム フリー 50m×9→スイム 個人メドレー 100m×4で、締めて1300m。
これぐらいはもう少し余裕を持ってこなさないと、と思うんだが、情けないことにいっぱいいっぱい。
久しぶりに水曜スイム→木曜ラン→金曜スイムと続けた疲れもある。
暑い時期にも調子を落とさないようにしたいが、仕事やその他の所用と共存しつつ、トレーニングを重ねていくのは物理的に実に難しい。
トライアスロンなんかをやっている多忙な社会人は、どうやって時間をマネージメントしているんだろう?


♪ Sweet Hitch-Hiker - Creedence Clearwater Revival


2014年8月20日(水)

人はミスをする

お盆明けのスイミングスクールは、かつて見た記憶があまりないほどに出席会員が多かった。
少人数で広いスペースを使って泳ぐのもいいが、たまにはこうして大勢でガヤガヤやるのもいい。
総距離は1350mと短めで、ドリルは平泳ぎ中心のメニュー。
何なら、一番きついのは最初のアップ 50m×7 1分10秒 だな。

日々反省を積み重ねる、40歳晩夏。


♪ The Drug - Warrior Soul


2014年8月 8日(金)

1週間ぶりに泳ぐ

仕事終わりでスイミングスクールへ行きレッスンを受ける。
アップ300m→キック300m→プル600m→背泳ぎドリル200m→個人メドレースイム200mで、1600m。
最後の200mスイムは、いつも以上にもうフラフラ。
というのも、実は今妻が母親と一緒に旅行に出ており、私は1週間に渡って独り暮らしでサヴァイヴァル生活を送っている最中。
うちは生き物をいろいろ飼っていることもあって、家事含め家でやらなければいけないことが存外に多く、また今は会社の同僚たちが代わり番こで夏休みを取っている時期だからというのも影響して、今週は普段以上に業務がタフで、今日までいっぱいいっぱいで走ることも泳ぐこともできずにいた。
しかしあまりそんなことを盾にかまけてばかりもいられないので、休前日の今夜、ついに裂帛の気合を込めてプールに向かった、という次第だ。
家人のありがたみを改めて知る。
妻は日曜に帰ってくる予定なのだが、台風の状況によっては飛行機が着陸できない、なんて事態もあり得るかも?


♪ 僕らは静かに消えていく - 山崎まさよし


2014年8月 1日(金)

リハビリにしてはきつかったスイム

今夜は2週間ぶりのスイムレッスンへ。
まったりリハビリのつもりで行ったが、キック、プル、ドリルときっちり押さえられており(しかも背泳ぎ多め)、個人メドレーのスイムもあって計1300mと、それにしては少々ハードなメニューであった。
明日は諸事情により5時に起きなければいけないのだが...。


♪ Cum On Everybody - Eminem


2014年7月18日(金)

ウィークデイの仕上げ

今夜こそ1つ上のコースに潜り込んで、スイムのレッスンを何とかこなす。
個人メドレーまんべんなく交えて、1200m。
金曜のメニューは4泳法すべてカヴァーすることが多く、個人的には好きな内容だ。
キックが多いのは勘弁してほしいところだが...。
昨日書いたように疲れは溜まっている感じだが、今週は水スイム→木ラン→金スイムと久しぶりに3連チャン消化したこともあって、今日のレッスンもそれほど苦しむことなく取り組むことができた。
習慣の力は大きい。


♪ Dirty Boogie - The Brian Setzer Orchestra


2014年7月16日(水)

来月は送り火

今晩のスイムレッスンは、スカーリングのドリルとバタフライ多めの個人メドレーメニューで、1150m。
いつもより1つ上のコースに入ろうかな~、と思って行ったけど、メニュー表を見てバタフライメインであることを知り、おとなしく下のクラスに入ったチキンは私です。

今日は祇園祭宵山、明日は山鉾巡行かあ。
京都に住んでいる時はその価値をまったく分かっていなかったことが、毎度のことながら悔やまれる。
学生時代の自分に教えてあげたい。


♪ こりゃシャク - スチャダラパー


2014年7月14日(月)

マスターズ水泳大会初参加

妻と一緒にスイミングスクールの門を叩いてから早3年余り、昨日は生まれて初めてとなる公式試合に参戦してきた。
「OSAKA MASTERS OPEN」という大会で、会場はなみはやドームの長水路、50mプール。
同じスクールに通う先輩方に事前より懇切丁寧に面倒を見ていただいたおかげで、初めての試合でも段取りなどに戸惑うことなくスムーズに参加することができた。
感謝。

やってきました初大会

結果の方だが、私は50m自由形が35秒55で年代別27人中24位、もう1つエントリーしていた50m背泳ぎは49秒93でこちらは年代別10人中最下位に終わった。
ド素人が2種目も出るもんじゃないな、距離の問題ではなくて、1種目終わった時にはもう精根尽き果ててしまい、余力は残っておらず背泳ぎの方はバテバテだった。
タイムは順位を見ても分かるように底辺に近いもので、水泳経験者からすれば笑止千万かもしれないが、1つ目標としていた50m自由形の40秒切りという設定タイムを大きくクリアできたことが嬉しく、また何よりも、3年と少し前に泳げない人たちに交じってクロールの基礎から習い始めた時のことを思うと、いやあここまで来たか、という感慨も多少ある。
数字で現在の位置を測ることができるというのも面白いもので、具体的な目標も設定しやすい。

さて、何よりの快挙は、妻が50m平泳ぎでなんと年代別3位入賞を果たし、見事銅メダルをゲットしたこと!
タイムは52秒01だったが、内情を明かすと、このクラスでエントリーしていた人は4人で、そのうち1人が失格となったため、いわば棚ぼたの形で転がり込んできたもの。
とはいえ3位は3位だし、運も含めての結果なので、実に素晴らしい。
前から思っていたけど、やっぱり持ってるなあ。

妻がゲットした銅メダル

大会終了後は、地元に戻って、阪神西宮の「鳥半」でチームのみんなと打ち上げ。
先輩のTさんは銀&銅メダル、Kさんも銀をゲットしており、一同気分よく飲んで喰いながら、楽しい話に花を咲かせる。
話題は尽きることなく、あっという間に3時間以上が経ってしまった。
皆さん、今日はありがとうございました、またよろしくお願いします。

チームのみんなで


♪ Proud Mary - Elvis Presley


2014年7月 9日(水)

水晩スイム

今夜のスイムレッスンは、ドリルはバタフライと背泳ぎ、そこに個人メドレーのスイムも交じって、計1250m。
私の現スケジュール上、週の内で最も体力的にきつい水曜日にこのメニューはなかなか堪えるが、それだけに充足感もまずまずのもの。
明朝はどうやら雨模様で走りに出られなさそうだが、それをラッキーと思ってしまう軟弱な自分がいることが残念...。


♪ Anthem - Rush


2014年7月 5日(土)

パーソナルスイムレッスン

今日は夕方から「尼崎スポーツの森」のプールで妻と2人、Kコーチによるパーソナルレッスンを受けてきた。
4泳法に飛び込み&スタートまでみっちり、予定の1時間半を大幅に超えて、2時間以上も懇切丁寧に指導してくれた。
試合1週間前の付け焼き刃ではあるが、分かりやすい言葉で各ポイント、即効性のあるアドヴァイスをいくつも授けてくれて、非常に中身の濃いレッスンになったと思う。
できればこういった個人指導を定期的に受けた方がいいんだろうなあ...。
Kさん、本日はありがとうございました!


♪ Power To The People - John Lennon


2014年7月 4日(金)

ののちゃん

今夜はスイミングスクールへ行き、4泳法まんべんなく組まれたメニューで1100m、終わってから50mだけ足して、計1150m泳いできた。
最後、結構懸命に泳いだのに、25mで20秒を大きく超える始末。
来週の試合、大丈夫か...。

今週は、一気に世界規模で有名になってしまった我が県の議員が号泣した話題でとにかく持ちきりだった。
"縁もゆかりもない"んだから、あんまり西宮市選出っていうのも言ってほしくないんだが...。
彼を個人的に知る私の知人も、「ああいうことをしてもそれほど不思議じゃない」と評していたように、まあとにかく従前よりエキセントリックな人だったようだが、今回の騒動を通して見えてきたのは、むしろ彼のパーソナルな問題ではなく、もっと多くの代議士に関わるような論点だと思った。

このたび彼が不可解な日帰り出張の経費として支出したのは、自治体から議員に交付される"政務活動費"というものだが、その"政務活動費"の内訳を見てみると、さらに10個ほどの項目に分化されている。
その中でも、彼が出張名目で申請していたのは"要陳情等活動費"という項目で、つまりそこに昨年度でいうと301万円にも上る支出を計上していたわけだ。
結局、その項目が他の議員に比べて不自然に突出しているという、彼が採った手法があまりに稚拙だったため、今回槍玉に挙げられ、件の記者会見につながったことになる。
一方で、これは裏付けをとった事実ではなく、あくまで憶測の域を出るものではないが、"政務活動費"に含まれるその他の項目、例えば"調査研究費"や"資料作成費"、"広報広聴費"などといった各項目に実態のない支出を巧妙に分散させ、結果として例の議員と同等かそれ以上に多くの"政務活動費"を不正に受け取っている代議士もいるのではないか、という可能性に思いは至る。
国会議員の"文書通信交通滞在費"や"立法事務費"についても然りだ。
彼の場合は所属会派もなく、指南役や仲間がいなかったが故の失敗だったりして、なんてひねくれた見方までできないことはない。
そうすることにどれほどの大義があるのかは分からないが、一度他の代議士たちについて洗い出してみるのも意味があるかもしれない。

いずれにせよ今回の騒ぎについては、あまりにテレビ向きで面白過ぎる号泣会見があったがためにここまで扱いが大きくなってしまっただけで、そもそも社会人として欠格していたであろう人物の政治家としての資質やらなんやらを問うても意味がないし、俗人的かつレヴェルが極端に低い不正行為を延々断罪しても仕方がない。
そういった点については、我々も大いに反省する必要があると思う。

何事においても、合理的に物事を進めることができればどれほどマシになるだろうか、といつも感じるが、人が集まるところ、それが通じないことが常なので、厭世的になりたくもなるものの、まあ楽しいこともあるからいいか。


♪ What The Deal - Boyz II Men


2014年6月28日(土)

金土の動き

昨日は早朝ランに出たが、深夜にその音で目が覚めてしまうほど強い雨が降っていたので、北山公園のトレイルは避けて久しぶりに甲山森林公園へ。
32分余り。
アジサイの盛期だ。

アジサイイノシシが地面を掘り返した後

そして今朝はスイミングスクールへ行き、これまた珍しく土曜レッスンを受ける。
バタフライ多めの4泳法で、計1150m。
昨夜に所属部署の歓送迎会があったこともあり、体力的に少ししんどいかもな、と行く前は思っていたんだが、先週日曜、水曜、そして今日と間隔をあまり空けずにこの1週間はプールに通ったおかげか、疲労やダメージはほとんどない模様。

「キツツキ」で野菜のごはんを食べてから、「トキワ」のドーナツとプリンをおやつとする。
帰宅後はだいぶ色づいてきたヤマモモの果実を、手の届く範囲にある分収穫してみた。
私の身長が2m20cmぐらいあれば根こそぎ採れるはずだが、仕方ない、残りはヒヨドリに分けてやろう。

収穫したヤマモモ

そして夕方になる前に水槽の掃除と水換え。
なかなか忙しい一日だった。


♪ Love On The Run - Sargant Fury


2014年6月25日(水)

火曜ラン&水曜スイム

昨夜は遅がけに打ち合わせが入り、今朝の始動も早かったため、久々に会社泊となってしまったが、その間隙を狙って公園ジョグを敢行した。
6分/kmペースで8kmちょっと。
最近の弱った体では、業務のために余力を残すためにはこれぐらいが精一杯なのが悲しいところだ...。
おまけに6月下旬の20時台でも、無補給で走っていると5~6kmに差し掛かったあたりから脱水の自覚が感じられて、如実にスピードが落ちる。
7月以降は8km給水なしはちょっと危ないかもな。

そして今晩はスイミングスクールへ。
眠気は否定できないが、仕事の疲労は神経ばかりで肉体はくたびれていないため、そっちを追い込むこの時間を設けないと逆にしんどくなる。
今夜のメニューはいかにもHコーチらしく、背泳ぎ中心で1200m。
なかなかきつかったぞこりゃ。


♪ Magic Bus - The Who


2014年6月22日(日)

日曜レッスン

最近不本意ながら何かと忙しくて、このままでは今月もスイミングスクール出席4回消化が危うくなってきたので、本日、日曜レッスンにイレギュラー参戦。
メニューはクロール中心で、後は4泳法メドレーをちょいちょいと。
今日も調子が万全ではないので下のコースで泳いだが、さすがTコーチ、他曜日なら1つ上のコースと同等の総距離1250mだった。
疲れたから今日は飯がいつも以上に美味かったなー。


♪ 無慈悲なる青春 - 人間椅子


2014年6月15日(日)

長水路視察

朝の内に「尼崎スポーツの森」に行き、50mの長水路とはどんなもんだろう、と感覚を確かめるため、泳いできた。
水深も140cmあって、妻は結構ギリギリ。
そして水はかなり冷たい。
たまたま水泳友達のWさんもいて、久しぶりにお目に掛かることができた。
最初の方に9割ぐらいのダッシュをかましてしまったので、それ以降は腕に乳酸が溜まってもうどうしようもなくなった。
プールには私などよりも遥かに速いペースで延々泳ぎ続ける高齢女性を始め、猛者がたくさん。
ジャスト1000mだけ何とか泳いで、退散した。

昼食は「キツツキ」で"野菜のごはん"。
カロリー消費が激しかったので、食後にキャロットケーキも頂いて、ようやく落ち着いた。
今日も各品、美味かった。

野菜のごはん

夕方、ヘルマンリクガメのシロを連れ出して庭で1時間ほど共に遊ぶ。
今日はやたらと野草を食べまくっていた。

庭で草を食べる

そしてその間に私は蚊に10か所以上刺された。
気づくと足にアリが何匹も登ってきているし、なかなか面白いじゃないか。


♪ Shut Your Mouth - Garbage


2014年6月13日(金)

2回/月

10日前にすっ転んで負った左膝の傷がようやく9割方回復したので、もう大丈夫だろうと、なんとまあ実に16日ぶりとなるプールへ行ってきた。
前回のスイムも2週間ぶりだったので、この1ヶ月で2度しか泳いでいないことになる!
来月には初めての公式試合(しかも長水路)に出ようというのに、これは甚だまずい、危機的状況だ。
もう不用意にコケないようにしなければ...。
今夜のレッスンはバタフライが多めの4泳法で、前回同様、下のコースで泳いで計1100m。
久々に味わう心地よい疲れだ。


♪ Losing The Dogs - Ten Years After


2014年5月28日(水)

ちょっとしたリハビリ

なんだかんだあって、実に2週間ぶりとなるスイミングスクールへ。
バタフライ中心、あとはクロールと平泳ぎのメニューで、1150m。
体調がまだ100%ではないので、いつもより1つコースを落として泳いだ。
ストロークの弱さをコーチにも指摘され、「体力戻していきましょうね」とありがたいハッパをかけていただいた。

周りの人たちに聞くと、熱は伴わず頭と喉が痛くて咳がよく出る、という私と同じ症状の風邪(なのか?)に悩まされている向きが今、結構多いみたい。
しかも長引いている。
ひょっとして大気の状態なんかも関係してたりするのかな?


♪ Teen Town - Chris Minh Doky


2014年5月14日(水)

ちょっとリフレッシュの域を超えた

実はこの3日間ほど、少し体調を崩していた。
日曜日、昼間が夏のように暑かったので半袖Tシャツ1枚でいたのだが、夕方になり、ちょっと肌寒いな、と思いつつも横着して結局夜までそのままの格好で過ごした。
そうしたら、翌月曜の朝から見事に頭痛、悪寒、倦怠。
仕事を休むほどではなかったのがまだ幸いだったが、寒暖差に対する自分の耐性を過信するとこうなる。
数年前、一番たるんでいた頃は17~18%ほどもあった体脂肪率が、ここ数か月は我が家のインナースキャンによると、10~11%程度まで絞れているのだが、それとともに確実に寒さに弱くなった。
特に三寒四温のこの時期はもう少し注意を払わねばならぬな。

そんなこんなで、9割方回復したと思われた今晩、仕事終わりでスイミングスクールへ。
バタフライとクロールで、1450m。
すっかりアップが50m×7 1分10秒で固定されているんだが、これが初っ端から結構しんどい。
そしてやっぱり病み上がり、ラストのスイムの時、コーチに「ちょっとお疲れのようですね」と労わられてしまうほど、フラフラになってしまった。
本当に疲れた。


♪ Burning Wheel - Primal Scream


2014年5月 9日(金)

朝型にシフト

火曜は早起きして出勤前に山に入って約35分ラン。
6時台の北山公園のトレイルはほとんど歩く人もおらず、朝陽を浴びる池の水面がとても美しい。

早朝の北山池

水曜は仕事終わりでスイミングのレッスンに行き、バタフライメインのメニュー(と言いつつも終盤は腕が上がらずクロールに逃亡...)で1450m。
本格的な連休明けということで、人がとても多かった。

そして木、金と再び続けて早朝山ランに出掛け、それぞれ約26分と約38分。
山に入ってすぐに訪れる急勾配の石段が、起き抜けの体にとってはかなりハードだが、空気の気持ち良さがそれを相殺して余りある。
北山池の浅瀬で日光浴をしながら佇んでいるウシガエルとしばし見つめ合った。

大きなウシガエル今朝の北山池

家に帰ってくると、肩や背中や髪の毛に、イモムシやケムシやシャクトリムシといった幼虫の類がたいてい1匹2匹ついているのだが、仕方あるまい。


♪ Love Me - Elvis Presley


2014年5月 2日(金)

ハイレヴェルなジャムセッション

今日は私が担当している番組のレギュラーコメンテーターである須田慎一郎さんが、次期西宮市長・今村岳司さんにインタヴュー取材するという撮影を行った。

須田慎一郎vs今村岳司

お世辞でもなんでもなくて、須田さんが客観的に的確に、芯を喰う質問をぶつけてくれたので、西宮市民である私がこれまで何度も読み聞いてきた今村さんの政治哲学が内包する、新たな一面が引き出されたように思う。
レヴェルの高い会話なんだけど、決して難しいわけじゃなくて、誰にでも届くシンプルな言葉。
スリリングなジャムセッションを聴いた時の気分に近い。
もちろん30分以上に及ぶそのやりとりをすべて放送することは色々な意味合いでできないので、それが残念だ。
お二方、ありがとうございます。

晩はスイミングスクールへ。
1500mと、総距離は格別長くはなかったが、なんかとんでもなく疲れたな。
前半はひたすらプルに次ぐプルで腕のスタミナが奪われ、その後に待ち受けていたキック&スイム地獄によって全身余すところなく苛め抜かれたのであった。
最後の50m×4(1分)では、無念のサイクルアウト。
限界を見た。


♪ Emitremmus - Red Hot Chili Peppers


2014年4月25日(金)

この3日間

一昨日の晩は、我が街・西宮をこれから文字通り牽引していかれるキーパーソンを訪ね、ちょっとした打ち合わせをさせていただき、昨日の夜は、同い年のDJの方と天満の隠れた名店で一緒に飯を喰い、私如きとはまったくレヴェルは異なるが共通の趣味であるランニングを始めとしたスポーツのこと、あるいは音楽その他の話題について盛り上がり、楽しい時を過ごさせていただいた。
そんなこんなで他に種々の疲労も重なり、寝不足もあって若干心身ともにボーっとした状態ではあったが、今夜は久しぶりにスイミングスクールへ。
4泳法のドリルを織り交ぜて1300m。
9日ぶりの割には、そんなに死にそうにはならなかった。
手抜いてたからかな?


♪ ヒートハングSuckers - スチャダラパー


2014年4月16日(水)

心身のバランスを取るために

明け方、4時過ぎにトイレに起きた後、なんだか目が冴えてしまって眠れなくなった。
どうやら、スイムやランなどの運動を行わなかった日、つまり昼間の仕事で脳と神経だけくたびれて、肉体の疲労度が低い夜は、眠りが浅いことが多いようだ。
というわけで睡魔に取り憑かれてはいたが、身体を追い込むために今夜もスイミングスクールへ。
平泳ぎメイン、ちょいちょいバタフライやクロールも挟んで、1450m。
腕の付け根と大胸筋に酷使の跡が残る。
これで今日はぐっすり眠れるかな?


♪ Blue - Tommy Lee


2014年4月14日(月)

40歳の部活動

今晩はレギュラーの打ち合わせが1つなかったので、急いで会社を出て珍しく月曜夜のスイミングスクールへ。
今月の月夜はてっきりクロールメインかと思いきや、なんと背泳ぎであった...!
背泳ぎメインの1500mはきつかった。
そして、これぐらいで終わりかな、と思ったところで、もう一押し、二押し。
水泳部ではなかったけど、学生時代の部活動のあの感覚だ、これは。


♪ Anarchy - Mothers Army


2014年4月 9日(水)

3泳法 1500m

スイミングスクールに行くと、春だからか会員の数が多い。
活況。
レッスンは、背泳ぎのプル&スイムの後、平泳ぎのキック&スイムに、50m 1本だけバタフライも挟まって、1500m。
フリーチョイスのアップ 50m×8 1分10秒 以外はクロールのメニューはなく、なかなかきつい内容であった。
徹頭徹尾、ほとんど溺れてたもんな。


♪ Walk - Pantera


2014年4月 2日(水)

平泳ぎは脚に効く

新年度になり私の置かれる環境もほんの少し変化する中、疲弊していることは否めないがしかし悪くない気分で今夜はスイムレッスンへ。
ドリルはクロールのプルと平泳ぎのキック、スイムも同じくクロールと平泳ぎで、計1500m。
主に花粉のせいで最近思うように走れておらず鈍りっ放しの下半身に、平泳ぎのキックが劇的に効いたのであった。


♪ Etude - Lee Ritenour


2014年3月28日(金)

9日ぶり

間違いなく3日前にマスクもせず調子に乗って走り回ったせいだが、水曜木曜と花粉症が重篤化し、鼻水、鼻詰まり、目のかゆみはおろか、喉の痛みに咳に頭痛に耳の不調と、日常生活を送るのも困難になるほどのダメージを被っていた。
油断し過ぎた。
ついに昨日病院にも行き、ようやく今日は大方回復したので、今月最後のスイミングレッスンへ。
アップの後は、4泳法のキック、バタフライのドリルに、ヘッドアップクロール、個人メドレースイムと続いて、総距離1350mながらなかなかの密度。
春だし、人も増えてきた。


♪ My Girl Sloopy - The Yardbirds


2014年3月19日(水)

やっぱり背泳ぎか...

今夜もスイミングスクールに行ったが、レッスン冒頭、Hコーチより「今月は(もちろん皆さん知っているように)背泳ぎですが...」という、先週水曜以来私が恐れていた一言が当然のようにもたらされ、若干凹むところからレッスンは開始した。
メインは背泳ぎのキック&スイム、その後に少し平泳ぎのスイムメニューもあって、計1500m。
でもこのコースで泳ぐのにもちょっとずつ慣れてきた。


♪ Working On The Road - Ten Years After


2014年3月16日(日)

この土日

昨日の昼は梅田に出て、阪急百貨店に入っている唐渡泰シェフの店、「ダマン リュミエール」でランチ。
もちろんリュミエールなので野菜は間違いないし、予想以上に肉、魚の存在感があって、ソースも含めどの品も文句なく美味いワンプレートであった。
落ち着いて食べられる店内のセッティングも込みで、これならばとてもリーズナブルだ。

ダマン リュミエールのワンプレートランチ

昼食後、本館のイングスやメンズ館のディーゼルなどを回って、水着、トップスなどを購入する。
イングスのOくんやディーゼルのN店長、Kくんなど、友人たちにも会えて何よりだった。

今日の昼はガソリンスタンドに車を預けて洗車をしてもらっている間に、スイミングスクールへ。
日曜昼のレッスンに行くのは久しぶりだ。
総距離は1500mだったが、メインが背泳ぎだったので参った。
どの種目ももちろん疲れるとフォームが崩れてくるのだが、私にとってそれが特に著しいのが背泳ぎ。
いつもなかなかサディスティックなメニューを組んでくれるTMコーチだが、毎回丁寧に泳ぎを見てくれて、随時的確な助言をくれるので、本当にありがたい。

泳いだ後は苦楽園口の「フラワーズ」でハンバーガーを平らげる。
中身は無論のこと、バンズの縁がカリカリに焼かれており、それが美味い。
毎度のことながら、店内繁盛していた。

ベーコンチーズバーガー


♪ Whiskey Drinkin' Woman - Nazareth


2014年3月14日(金)

迎えスイム

今晩はスイミングスクールへ行き、これで今週は火曜から金曜まで、ラン→スイム→ラン→スイムの4連続水陸エクササイズが成立した。
クロールのプルと個人メドレーのキック&スイムを中心に、計1650m。
不思議なことに一昨日傷めた左ふくらはぎの違和感はすっかり消えた。
やはり"迎えラン"、"迎えスイム"が効いたか?


♪ Morning Star - Blackmore's Night


2014年3月12日(水)

慣れるのかな?

今夜のスイムレッスンも前回、前々回に引き続き、これまでのコースより1ランク上げて泳いでみたが、あれ? アップが50m×8 1分10秒って、いつもはさらにもう1つ上のコースのメニューでないかこれ...?
よりによってきつめの日に当たってしまったようだ。
メインのスイムは背泳ぎで、これまたかなりしんどい。
何本か、クロールに変えてしまった。
さらに泳いでいる途中にゴーグルのベルトがなんとバチンと切れてしまうというハプニングもあり、ヘロヘロでレッスンを終えた。
1550m。
心身によほど堪えたのか、終わって着替えている時に左のふくらはぎが恥ずかしながら攣ってしまうというオチまでついたのであった。


♪ Sailin' 'Cross The Devil's Sea - The Allman Brothers Band


2014年3月 4日(火)

好対照の月火

危惧していた雨の方は何とか持ち堪えたんだが、肝心の仕事が長引いてしまい、走ること能わず。
常の如く間が悪い。

普段は仕事のためエクササイズに時間を割けない月曜だが、昨日は反対に早収できたので珍しくスイミングスクールへ。
バタフライのドリルとスイム、そしてクロールのメニューで1350m。
月曜のTMコーチの組むメニューは比較的きつめで、時に冗談ながらクレームの声が上がることもあるが、こなしてみると確かにハードではあるものの、その中身が着実に身体に効いているような、端的に言うと"練習"になっているという実感を得られる好内容だと思う。
指導も細かく入れてくれるし、若いがいいコーチだ。
もう少しレッスンを頻繁に受けたいが、仕方ないな。


♪ I Thought It Took A Little Time (But Today I Fell In Love) - Diana Ross


2014年2月28日(金)

ランクアップ?

もちろんしばらくトレーニングはできなかったが、昨日は久々に会社に行き、仕事終わりで走る時間が取れたので勇んで着替えて外に出たら、雨。
ありゃ、夕方のうちに上がったもんだと勝手に勘違いしていたようだ。
相変わらずの間の悪さ。
そして今晩、仕切り直して(でもないか)、プールへ。
幾分不可抗力的な面もあるのだが、いつも泳いでいるコースよりも1つ上のレヴェルに移動してメニューをこなし、バタフライ&クロールのドリル、個人メドレーのスイム等で計1300m。
メインのスイムメニュー、個人メドレー 25m×12 40秒はまだしも、最後のクロール 25m×6 30秒はまさにギリギリだった。
しかし本格的にマスターズコースに参入してから9か月、それ以前には"別世界の人たち"と捉えていた方々に交じって同じコースで泳ぐ日がまさか来ようとは。
習慣化した修練の積み重ねというのは大したもので、この年齢でも続けていれば伸びるのだ、という人体の可能性を、凡なる我が身を以て証明した気分だ。


♪ He Man Woman Hater - Extreme


2014年2月21日(金)

一段落

まだまだメダルを賭けた世界最高峰の戦いは残っているが、2週間に渡って放送してきた、業務として携わったソチオリンピックは一段落を迎えた。
フィギュア解説として、織田信成さんに実に6度も出演を請い、楽しい話を披露していただいたが、そこはもちろん楽しいばかりではなくて、限りなく競技者に近い目線で、また日本代表選手たちとも気心が知れているという立場から、数々の文字通り金言を賜り、大変意義深いものになったと思う。
放送されなかった部分においても、例えば打ち合わせなどで聞かせていただく話は非常に興味深く、また勉強になった。
僭越を承知で申し上げれば、織田さんはものすごくテレビ向きで、喋りが立つ。

そしてスノーボードのハーフパイプで銅メダルを獲得した平岡卓選手は、帰国2日後に眠い目をこすりながら生出演してくれた。
いかにも今時のティーンエイジャーらしいのかどうなのか、競技時の映像を観ていてもなんとなく分かるように、終始周りの大人である私たちなどよりもよっぽど落ち着いた態度だった。
ストイックに突き詰めるのではなく、常にリラックスして何事にも望む姿勢が、フリースタイルという競技にはマッチしているのかもしれない。
どこからどう見ても、そして言葉を交わしてもまったく普通の高校生男子が、世界で3位になってしまうのだから、本当に大したものだ。

なかなか疲労が抜ける隙はなかったが、今夜はスイミングスクールへ。
皆真央ちゃんの最高の演技に感動し疲れたのか、今日は参加会員が常にも増して少なく、普段は3~4つのレヴェルに分けられるマスターズコースが2つにまとめられ、いつもよりハードなメニューに従って1450m。
クロールのドリル&スイムがメインで、最後の300mが個人メドレー。
人数が少なくてリラックスして泳げたからか、それほどヘロヘロにならずに消化することができた。


♪ Desperados - Hanoi Rocks


2014年2月19日(水)

1200mスイム

今夜はスイムレッスンに赴き、バタフライとクロールのドリル&スイムで、1200m。
ちょっと疲れが溜まってきたぞ、明日走るかどうかは、明日になってから決めようか...。


♪ The Real Slim Shady - Eminem


2014年2月15日(土)

眠くもある

さすがにオリンピック期間中ということで、言いたかないが今週に入ってからそれなりに忙しく、予定していたランニングを飛ばしてしまったりしている。
昨日も、積もっていた雪は夕方からの雨で消えて無事に移動ができるようになったことは良かったが、会社を出るのが遅くなってレッスン開始時刻を30分も過ぎてのスイミングスクール到着となり、わずか500m泳ぐのみに止まった。
平泳ぎと個人メドレー。
週末は走れるか?


♪ Gettin' Ready For Love - Diana Ross


2014年2月12日(水)

バックとクロールで1200m

今夜のスイムレッスンは、背泳ぎとクロールのメニューで、計1200m。
ストロークの左右の技術に差があり過ぎることが、今日の練習でよく分かった。
ドリルは大事だ。
寒さのせいか、はたまたオリンピック観戦疲れなのか、出席者がメッチャ少なかった。


♪ Colours - Backyard Babies


2014年2月 7日(金)

ドリル地獄

今晩のスイムレッスンはちょっとしたドリル地獄。
キック 25m×12とか聞いただけで消沈してしまうので勘弁してほしい。
上の方のクラスは20本だったが...!
100m×2のスイムを挟んでから後は、ひたすらプル。
ラストは個人メドレーのプル 25m×4を3セットやって、締めて1200m。
まあ昼に脳&神経を使って疲れ、夜は肉体を使って疲れる、これでようやく心身のバランスが取れるというわけだ。

レッスンを終えて外に出ると、横殴りの雪が舞っていた。
すでに現時点で我が家のデッキテラスは真っ白に覆われており、明日は朝から出掛ける予定があるのだが大丈夫かな?


♪ (Don't Fear) The Reaper - Blue Öyster Cult


2014年2月 5日(水)

12日ぶりのスイム

先週は月の5週目につきスイミングスクールが休みだったので、今晩は12日ぶりとなるスイムレッスン。
ブレストのドリルが少しと、残りはクロールのドリル&スイムだった。
間が空いたことによるデメリットよりも、体を休めたポジティヴな効果の方が濃く出たみたいで、1250m泳いだ後にもそれほどの疲れは覚えず。
ラストの50m×4→75m×3→100m×2では、いささかマゾヒスティックな快楽を感じた。

明日の夜は会社からの帰宅ランを目論んでいたんだが、よりによって今冬最厳寒級か、どうするかな...。


♪ Borg Sex - Joe Satriani


2014年1月24日(金)

締めの金曜スイム

今宵のスイムレッスンは、クロールとバタフライで1250m。
途中までは、今日はひょっとして最後に200mとかきてガンガン距離泳がせる日かな? と思っていたんだが、25m×12と50m×4の後、予想に反してバタフライのドリル・25m×10がラストにやってくるという展開であった。

今週は、火曜...ラン、水曜...スイム、木曜...ラン、金曜...スイムと、久々に平日4連続で水陸トレーニングを挙行。
来週は少し運動量を落として体を休めることにしよう。


♪ あの海へ帰りたい - 宮沢和史


2014年1月22日(水)

ランとスイム

昨日は仕事終わりで6kmラン。
ここのところゆっくりジョグが多かったので、少しペースを上げて31分余りで。
心肺は大丈夫だったが、脚、特に大腿の前部が疲れを感じた。
上りで脚の後ろ側が上手く使えていなかったようだ。

そして今夜はプール。
バタフライと平泳ぎのドリル&スイムで、1100m。
今月の水曜レッスンは、スタートやターンといった周辺技術もいろいろと組み込まれていた。

なんかバタフライがどんどん下手になってきているような気がする。
一度泳法クラスに戻って鍛え直してもらうか...。


♪ Fall To Pieces - Velvet Revolver


2014年1月17日(金)

偏狭

今夜のスイムレッスンは個人メドレーのドリルとスイムで、1200m。
やっぱりバタフライは特にレッスン後半、腕がしんどくてたまらんが、全身心地よい疲れに包まれた。

丸19年が経った。
人の想像を超える大災害の記憶を風化させることなく語り継ぎ、また今後同じような天災に見舞われた時に被害を最小限に抑えるべく、何が起きたかを科学的に検証し、教訓として活かすことは必要不可欠だと思うが、殊更感傷的なレヴェルを広く拡大して描くことに関しては、個人的に全面的な賛意は覚えない。
そこに、被害規模の大小が拘わっているように見える、さらに端的に言うならば、死者の数の多寡がメディアでの扱いの大小に結びついているように見えるから。
身近な人を不慮の出来事で亡くした者にとって、その事故あるいは事件が、15000人を呑み込んだ津波であったとしても、もしくはニュース番組で放送すらされない1対1の交通事故であったとしても、悲しみの質や大きさに差異はない。
月並みな表現だが、一人一人、すべての死者に纏わるストーリーがあり、ドラマが存在する。
確かに大災厄の場合は、その悲哀を共有する人の数もまた多い、という特徴はあるけれど、これまた使い古された陳腐な言葉を使うようだが、人の死の重みというものは須らく等質であるはずだ。
報道媒体にとって、卑しくもこのような大きな災害や事故は、題材として"使いやすい"、という一面があることは事実だ。
そして同時にそれはおそらく、"伝わりやすい"。
どこまでいっても"マス"を対象にするメディアである、という枠組みから逃れることはできない以上、これは宿痾なのかもしれない。
繰り返すが、未曽有の大災害をいろいろな角度から分析、検証し、それを伝えていくことはメディアの重要な責務であることは重々承知の上、客観性と合理性を失うことのないよう、努めたい。


♪ I Believe I Can Fly - R. Kelly


2014年1月15日(水)

バサロやるとプールの底に向かっていってしまう

今晩はスイミングのレッスンへ。
バタフライ以外の3泳法のドリルを中心に、1150m。
スイムでは何となく誤魔化せても、やっぱり細かいドリル練習になるとまったくなっていないことが、いつものことながら痛感させられる。
元オリンピック選手のコーチによるバサロの見本を間近で見ることができたのは得難い経験であった。
残念ながら「おお~」と嘆息はしても、私如きにとっては"参考になる"といった次元ではまったくないが...。


♪ Don't Do It (Baby Don't You Do It) - The Band


2014年1月10日(金)

パソコンごときに悩まされて連日寝不足

Internet Explorer 11のJavaScriptが悪さをしていたようで、Movable Type 5.04で記事投稿することができないという罠に掛かり、その対処法に至るまでに時間がえらく喰われてしまった。
ブラウザの互換表示を触るだけでよかったとは。
WordPressへの移行も検討してみるか...。

Windows PCを買い替え、遅ればせながらOSを8.1に変更して数日が経った。
少なくともデスクトップPCにおいては、慣れ、という次元を超えてWindows 8は使い辛いことこの上ない。
従前のデスクトップメニューが残されてはいるので、それですべて済ませればいいという選択肢は示されているが、タイルが並ぶスタートメニューは、タッチパネル対応のモニターとはいえ、モバイル用途ではないデスクトップPCではちょっと使う気にならない。
誰が21インチの画面をフラットに置いてタッチするというのだ?
完璧にタブレット、あるいはスマートフォンに向けて特化した仕様だ。
Appleでいうなら、OS XにiOSの機能を無理やり搭載してしまったようなイメージ。
だからなのか、実機のパフォーマンスは向上しているのに、起動時&操作時のレスポンスはWindows 7以前に比べて明らかに鈍くなっている。
単純に、AppleのようにモバイルデヴァイスとデスクトップマシンのOSを分ければよかったのに、と思うんだが...。

それと、これは現代に生きるほとんどすべての人々の日常生活に遍くコンピューターというものが入り込んできている、という状況とも関わっているのだろうけれど、アプリケーションやファイル等について仕組みや構造、階層等をしっかりと理解しながら操作をしていきたいユーザーにとって、それを行うことがますます困難な作りになってしまっている。
表現は穏当でないかもしれないが、難しいことが分からない、あるいは興味がないPCユーザーは余計なことを考えず、我々が用意したボタンをポチポチ押していなさい、と開発者側から言われているかのような感覚を持つ。
使い易くなることは大いに結構だが、その方向性が間違っているんじゃないかな、と数世代前からOSアップデートの際にはいつも感じてしまう。
そう考えると、改めてOS Xの完成度は高いなあ。
でも世の中全体がどちらかというとWindowsに向けて設計されているから、Macだけではなかなか快適に生きてはいけないんだよね。

そんなこんなで、3日前の火曜晩は今年初英会話スクール、そして一昨日、水曜日はスイミングスクールにて初泳ぎ。
緩め、と言いながら結構疲れた1150m。
今夜もスイムレッスンに行き、4種目のドリルを織り交ぜて一昨日と同じく1150m。
やっぱり間隔が大きく空いた前回よりは、感じはマシだった。

実に3か月も預けていたことになるが、ベルト交換及びオーヴァーホールに出していた時計が手元に戻ってきた。

戻ってきたパネライ

ポリッシュ仕上げもしてもらい、新品に近い輝きで帰ってきたのはいいんだが、メンテナンスの総費用がしめて89250円ナリ。
これだけで結構ええ時計買えるがな...。


♪ Let's Ride - Q-Tip


2013年12月22日(日)

BNO 1st Anniversary Party

今月に入り平日晩になかなかプールに行けておらず、本日昼のレッスンを受けてきた。
実に11日ぶりのスイムになってしまった。
今日のメニューはクロールとバタフライで、計1200m。
短いサイクルでポンポンと泳いでいったので、体感的にはもう少し距離をこなしているようなつもりだったが、やっぱりバタフライが入っていたからなあ。
後半は例によって勝手クロール変更も数本。

夜は、めでたく1周年を迎えた友人の店、「ビストロニューオリンズ」に行ってきた。
一昨日から今日までアニヴァーサリーパーティーとして店を開けており、連日大盛況のようだ。
今夜も店内はほぼ常時満席の中、ジャンバラヤ、ガンボ、チョリソーバーガー、ナマズのフライ、ホウレンソウのクリーム煮、ブレッドプディングなど頂いた。
看板娘のリリもご機嫌だ。

店内は盛況リリもご機嫌

おめでとう、C.C.!


♪ Feelin' On Yo Booty - R.Kelly


2013年12月12日(木)

水曜スイム&木曜ラン

昨日はスイミングのレッスン。
バタフライと背泳ぎのドリルの後に、個人メドレー含む50m×10本はなかなかきつかった。
が、レッスン後に他の会員さんに聞いたところによると、コーチが私のことを「前はもっとバテてたけど、最近余裕が出てきたみたい」と評していたらしい。
もう1つコースを上げては? などと言われたらまずいなあ。
合計1250m。

そして今晩はランニング。
気付けばハーフマラソン3日前、今年1月に初めてハーフを走った時のレースペースにほぼ等しい5分20秒程度/kmで6km走った。
今回のコースはアップダウンが激しく、記録は出ないタイプらしいし、今年初頭ほどは調子も上がっていないので、現実的な目標は1時間55分ぐらいか。


♪ Shooting Star - Bad Company


2013年12月 6日(金)

39歳最後の日

39歳最後の日、職場の仕事仲間たちが特製たい焼きケーキで誕生日の前祝いをしてくれた。
馴染みのたい焼き屋さん「大阪浪花家」の店主・Mくんにどうやら特別に誂えてもらったらしい。

特製たい焼きバースデイケーキ

これは嬉しい限り。
子供の頃は誕生日を迎えて年を重ねると、自分が成長していることを多少なりとも実感したものだが、今は反対に自分がいかに進歩していないか、未熟者のままか、ということを思い知らされる機会であると言える。

夜はスイミングスクールでレッスン。
前半はクロールのドリル&スイム、最後はバタフライのドリルで、計1150m。
今日は少しだけ余裕があった。


♪ With Me - Destiny's Child feat. Master P


2013年11月29日(金)

プールで英語

今夜は英会話の先生であるゲーリーと一緒にプールで泳いだ。
昨夜寝るのが遅かったせいか、体は動かないが、こんなのもまた楽しいひと時だ。
上がった後、近くにある私の職場も少し案内したりして、彼も楽しい時を過ごしてくれたことと思う。


♪ Irresponsible Hate Anthem - Marilyn Manson


2013年11月27日(水)

烏合の衆

今晩のスイムレッスンのメニューはガツンとバタフライ。
距離は1100mと少なめだったが、劇的に疲れた。
中盤以降は結構な本数をクロールに変えてしまった...。

さすがに朝日新聞・ANN以外でも連日喧しく伝えている、特定秘密保護法案。
秘密指定の基準等について明確な客観性がまったく担保されていない、為政者にとって都合の悪い情報は永久に闇に葬り去ることが容易い、などの問題点は今更ここで改めて述べるまでもない。
与党と野党の修正協議なるものがこれまたまったくの茶番で、低俗な三文芝居を見せられているようだ、というのも、過去幾度も繰り返されているデジャヴそのものだ。

数日前、橋下徹氏が「このような法案が通るのは、自民・公明を支持した国民の責任だ」という主旨の発言をした。
彼が今の立場で、しかもその会見のタイミングおよび文脈の中でこれを言うことは、それはそれで大きな問題だが、しかしこの発言の中身だけを取り出してみれば、実はその通りだ。
先の選挙で文字通りの圧勝を導き、ねじれのない今の二院体制を創り出したのはまさに日本国民であるから、大局的に見れば現在進行中の政治は民意なのだということになってしまう。

まったくもって情けないのは野党だ。
特にみんなの党の迎合ぶりたるや、自民党を飛び出した当時の渡辺喜美氏の気概に期待を託した人にとっては、いくら歯噛みしても足らないほどなのではないだろうか。
この修正法案を以てして、「みんなの党の案を相当呑んでもらったので賛成」とは笑止極まるし、渡辺氏の言動の裏には、党内で対立を深める江田憲司氏への牽制が多分に含まれているなんてことは、誰にだって分かる。
自民党・渡辺派か。
そして彼に対する叛意露わに、党議拘束に従わない江田氏もまた余りに子供っぽい。
ちょっと前の民主党の如く、利害、あるいは思想すら異にする者たちが同じ船に乗っているということが、馬鹿馬鹿しく思われる。
野党分断が進めば、それこそまさしく圧倒的多数与党の思う壺ではないか。

他の野党にしても大差ない。
「うちの修正案を丸呑みしてもらわなければ」と言った舌の根も乾かぬうちに、「相当なものがとれたので」と合意に回った理由を説明した日本維新の会の松野頼久氏。
無論、修正法案のどこをどう読んでも、相当なものがとれた、に当たる箇所は見当たらない。
前出の橋下氏に至っては、「国会議員団がやったことなんで今更言っても」と党の共同代表とはとても思われない言い草。
昨日の採決欠席にしても、世論調査でこの法案に対する国民の抵抗が強いことが分かり、どうせ賛成多数で可決するんだしポーズ見せとこか、といった程度のことなんじゃないか、と確信を持って疑う。
民主党はこれら2党よりは強硬に、反対の意を声高に唱えてはいるが、これまでのレゾンデートルから判断するに、そこに高邁な政治思想がある可能性は皆無で、国民の皆さん、民主党は反対しましたよ、というアリバイ作り以上の何かがあるとは到底感じない。

巨大与党に負託するという行為は、常に諸刃の剣となり得る。
今、表裏両面を味わいつつある国民が次の選挙で下す判断はどのようなものになるのか。
少なくとも、今の野党たちは、筋の通った価値観を打ち出した堅固なパーティーであらねばならない、それは絶対条件だ。


♪ Do It - Q-Tip


2013年11月23日(土)

物欲デイ

昨夜のスイミングレッスンは、クロール中心のメニューだったので、距離は多めで1450m。
ラストのスイムは個人メドレーで、やっぱりバタフライはしんどい。
もっと前に前に、体重を乗せていかんとなー。

妻の行きたい店があったので、今日は須磨パティオを初めて訪れた。
須磨だけど、海ではなく山の方、名谷駅前にあるのね。
めでたく妻がブーツを入手し、須磨パティオ内で昼飯を食べてから、帰り道にサンシャインワーフ神戸にあるスポーツデポに立ち寄って、今度はスノーウェアを2人ともに購入した。
この年末年始、久々に雪山に行く予定があるので。

そして家に帰ると、ネットで注文していた新しい体重計が届いていた。

BC-612

これまではオムロンの古いカラダスキャンを使っていたが、この度タニタのインナースキャンに鞍替え。
部位別の体脂肪率や筋肉量など、さらに細かい数値が測れるということで、これから楽しみだ。


♪ Contagious - R. Kelly & Ronald Isley


2013年11月14日(木)

120分帰宅LSD

昨晩のスイムレッスンはトータル1100mながら、バタフライのメニューが中心だったので、相当参った。
あまりにも腕が疲れたので後半は脚も積極的に使ってしまい、いつも以上に下半身も疲労を感じた。
だから今夜は尼崎からの短縮ヴァージョンにしようか若干迷ったんだが、今週はあまり走れていないので覚悟を決めて天満から西宮まで、完全版帰宅ランとした。
約18.5kmで、信号待ち等込み込みで2時間ジャスト、走っている時間のみだと1時間50分ほどのLSDに近いジョグ。
脚筋は程よい疲れに留まったが、またも右の腓骨筋腱が終盤に強く痛み出した。
まだ完治していない段階でこの距離はよくなかったかな。
でもそうこうしているうちにハーフマラソンはすぐだしなあ。
健康、万全な状態で練習を続け、大会に参加することは実に難しい。

さきほど放送していたNHKの「地球イチバン」でヤップ島の特集をしており、私も3年前に行ったことがあるので、おおここも行った、ここも行った、と興味深く観ていたのだが、途中、これも我々が現地で直に見た、ヤップで2番目に大きな石貨が去年落書きの被害に遭っていた、というシーンがあり、少しショックを受けたのであった。
やらかしたのは外国人旅行者などではなく地元の少年で、新年の到来を祝って"2012"と書きつけたんだとか。
外来文化のしょうもない部分が、こんな辺境の地までをも蝕んでいるのだ、という証左か。


♪ That'll Be The Day - Buddy Holly


2013年11月10日(日)

秋の遠足

今日はスイミングスクールの友人たち(と言ってしまうには、皆さん兄さん・姉さんなので恐縮だが)と、"秋の遠足"に行ってきた。
行先は丹波篠山方面。
まず、西紀運動公園のプールでひと泳ぎ。
中は広くて開放的、設備も比較的新しく、水もきれいで気持ち良かった。
その後、「いわや」という風情たっぷり、古民家風の店にて、これまた雰囲気抜群の囲炉裏料理を頂く。
炭火で地鶏や牛を焼いて喰らい、そして串に刺したアマゴを炙って丸ごと食す。
いやあ幸せ。

楽しい囲炉裏料理

遠足の締めは「こんだ薬師温泉 ぬくもりの郷」で風呂浴び。
内湯、露天ともにじっくりと堪能し、これまた幸せなひと時。
山間の秋の空気をたっぷりと体全体で吸い込んだ気分で、西宮へと帰ってきたのであった。
皆さん、ありがとうございました!


♪ Searchlight - John Fogerty


2013年11月 8日(金)

金曜晩スイムレッスン

今晩のスイミングスクールは、クロールと背泳ぎのメニューで1200m。
なぜか最後の締めがキック25m×8 40秒サイクルで、ドリルをたっぷりこなして1000m泳いだ後のそれは、しかし堪えたぞ。

この季節にプールに入ると水は冷たく感じるし、確かに体も多少冷えるが、それにしても今日は、まず更衣室で着替える時に小用一度、準備体操後にもう一度、レッスンの合間にまた一度、そしてレッスン後の着替えの際にも無論小用を足し、さらに帰宅後まもなくとどめのおしっこ、というわけで、僅か2時間の間に実に5回もトイレに行ってしまった。
どうやら膀胱から老化が進行しているようだ。


♪ 浪漫派宣言 - 人間椅子


2013年11月 1日(金)

マラソン後初めてのスイムレッスン

霜月朔日、スイミングのレッスンに行ってきた。
クロール、背泳ぎ、バタフライの3泳法をカヴァーして、1150m。
200mアップの後、キック 25m×12、ドリル25m×16があって、そこから最後バタフライ...という全体構成がきつめ。


♪ I Wanna Be Your Dog - Iggy Pop


2013年10月29日(火)

2日経って

マラソンは走った後のケアも重要、というわけで、完全休養は却ってよくないので、昨日はプールに行って700mウォーク、100mゆっくりスイムを行ってきた。
レース後にはアミノ酸も摂ったし、そのおかげか筋肉痛らしきものは皆無で、不自由なく日常生活を送ることができている。
そして今夜も念を入れて疲労抜きのジョグをしようと思い、着替えて靴を履き替えるまでいったんだが、ここで右足の腓骨筋腱に痛みが走り、やむなくランを断念。
3月に傷めた左ではなく、右か。
歩いている分にはまったく痛みはないが...、やはり素人が42.195kmを走るとダメージは大きい。
今週はスイムのみかな?


♪ Broken Morning - Spiritual Beggars


2013年10月24日(木)

3日前の1km泳

昨晩は番組関係者との会食が催され、参加してきた。
約3週間ぶりに顔を合わせることになった方もいたが、色んな意味で皆以前と変わらず、楽しいひと時は瞬く間に過ぎ去ったのであった。
2軒目まで流れていき、日付をまたいで久々のタクシー帰宅。

そんなわけで今日は、いつも最低目標としている6時間の睡眠をまるで確保できぬ羽目にはなったが、今週はスイミングスクールに1度も行けないので、仕事終わりでプールに行って1000mだけ泳いできた。
1分30秒サイクルで、50mを20本。
ちょうどいい刺激。


♪ Save Me - Queen


2013年10月16日(水)

精神の疲れから肉体の疲れへ、そして停滞

ちょうど1か月前の台風18号の時も修羅場だったが、今日の台風26号もそれに負けない鉄火場となった。

そんな困憊の夜、眉間に寄ったままのしわを、筋肉を疲労させることによって和らげるべく、スイミングスクールに行ってレッスンを受けてきた。
4泳法に渡り、1300m。
最後のスイム100m×3がなかなかきつくもあり、気持ち良くもあった。
ただ、ランニングについても同じことが言えるが、私はやっぱり距離が長くなればなるほど相対的に遅くなる。
どうしても持久系ポテンシャルが瞬発系のそれを上回る、あるいはそれに迫ることはないようだ。
思えば子供の頃よりどのスポーツに関してもそうだった。
自分に向いていないことに取り組んでいる意味についてハタと考え込んでしまった、40歳目前の秋の夜。


♪ Yummy House - Kory Clarke


2013年10月11日(金)

金曜スイム

今晩のスイムレッスンは1200m。
中身は背泳ぎと平泳ぎ多め。
予定通り? 脚部の筋肉はリラックスさせることができ、その代わりに上半身の筋肉が疲れ果てた。


♪ Related - Buckcherry


2013年10月10日(木)

スイムとラン

昨晩のスイミングレッスンは、ドリルは平泳ぎ中心で1050m。
スカーリングも何本か入ったので距離は総体的に短めになった。
確かにいつもよりちょっと余力が多めだったかも。

今夜はJR尼崎駅から半帰宅ジョグ。
9.14kmを57分ほどで。
昨日のスイムでほぐれた筋肉がまた少し張る感じで、適度な刺激が入ったよう。
そして明日のスイムでまた緩める、ウィークデイのサイクルが出来上がってきた。


♪ Baby, Baby, Baby, Baby, Baby... - R. Kelly


2013年10月 4日(金)

10月も4日目にしてようやく

朝、家を出た瞬間に触れた空気が秋のそれだった。
季節の移ろいというものが、ささやかながらも心を動かすなんて、若い頃には決して分からなかった。

夜のスイムレッスンは背泳ぎと平泳ぎ多めで、1200m。


♪ If I Get Locked Up - Funkmaster Flex & Big Kap feat. Eminem and dr. Dre


2013年10月 2日(水)

水曜スイム

今夜のスイミングレッスンは、距離は少し短め1100m。
中身はプルのドリルだけ個人メドレーで、あとは全部クロールだった。


♪ Jaded - Aerosmith


2013年9月28日(土)

土曜スイムなど

怪我とか仕事とかあって10日ぶりとなってしまったが、今日午前、スイミングのレッスンに行ってきた。
4種目割とまんべんなく、1200m。

泳いだ後はサンギュで昼飯。
汗だくにならずにチゲが喰える季節になってきた。

夕方から会社に出て、ちょっくら仕事。
さて、来週からリスタート。


♪ I'll Be There - Red Dawn


2013年9月18日(水)

水曜晩スイム

今晩のスイミングレッスンは1300m。
中盤のドリルから最後のスイムまでの流れがなかなかしんどい作りになっていたぞ...。
種目的には割とまんべんなく。


♪ Run To You - Bryan Adams


2013年9月13日(金)

背泳ぎ続く

今晩のスイミングレッスンは背泳ぎ中心で1250m。
一昨日より距離は増えたが、負荷が低く感じられたのは、キックがなかったことによるものが大きいだろう。
終わった後は、背泳ぎ元日本代表のオリンピアン直々の指導が入った。
やっぱり左より右肩の方が硬い。
下半身が沈みにくくなるボディバランスは、漸く分かりかけてきたような気がする。


♪ Lucy In The Sky With Diamonds - The Beatles


2013年9月11日(水)

試練の背泳ぎ月間

本日晩のスイミングレッスンは、総距離こそ1100mだったが、背泳ぎのドリルが盛り沢山だったため、その数字以上にきつかった、今日も。
今月は私がもう一曜日行っている金曜もバック月間、聞けば月曜もバックだというから、マスターズレッスンの設定がある月水金晩は何とすべて背泳ぎ!
ガブガブガブ...。


♪ 桜の森の満開の下 - 人間椅子


2013年9月 6日(金)

疲れている、率直に

今夜のスイミングレッスン、距離は1150mに終わったが、内容の大半が背泳ぎのドリルだったこともあって、メチャメチャ疲れた...。
そもそも体調があまり良くなかったので、疲労を溜めてはいけない時にそれに反することになってしまったような...。

それにしても18歳以下の野球日本代表チーム、キューバにも10-0とは、強過ぎる!
決勝もうまく歯車が噛み合ってくれたらいい。


♪ System Of Survival - Earth Wind & Fire


2013年9月 4日(水)

12日ぶりのスイムレッスン

久々にスイミングのレッスンへ。
12日ぶりか~。
今月から水曜クラスの担当が、数ヶ月前に転勤で赴任してきたIコーチになり、私は初めて受け持ってもらうことになる。
アップは軽めだったが、そこからキック、プル、スカーリングと怒涛のドリルが立て続き、まるでイニングイーター・大家友和の如く淡々と、しかし確実にメニューは消化されていった。
最後は個人メドレースイムで締めて、計1200m。
帰国翌日から仕事で休養日がなく、まだ旅の疲れと眠気が残っており、さすがに結構疲れた。
が、これで時差ボケも完全解消すればいいのだが。


♪ Teenage Lament '74 - Alice Cooper


2013年8月23日(金)

金曜ラストレッスン

今晩のスイムは、今月末で退職するTHコーチのラストレッスン。
トータル1325mだったが、キックがふんだんに取り入れられたり潜水メニューも含まれるなど、コーチが言っていた通り、距離では計り知れない負荷を感じた。
心拍は平均80%を超えてたんちゃうかな?
THコーチ、次は現場で会おう?!


♪ I Don't Like The Drugs (But The Drugs Like Me) - Marilyn Manson


2013年8月21日(水)

水曜レッスン

今晩のスイミングスクールは、アップからいきなり100m×2とキック200m、それからプル、キック&スイムをこなし、個人メドレー100m×3を挟んで、あとはひたすらクロールを泳ぐ。
ラストの200mは後ろの中学生男子に追いつかれてしまったで、計1450m。
ダメだもうついていけん...、ということはないが、決して余裕はない。
ドリルの要素を活かそうとするにはきついペースだが、どうも今月は水曜クラスも金曜クラスもクロール中心でガンガン泳がせるメニュー月間のようだ。


♪ Oriental Beat - Hanoi Rocks


2013年8月16日(金)

絶対的なスピード持久力の弱さを痛感する

今夜のスイミングスクールでのレッスンは、ドリル、スイムともにクロール主体の中に個人メドレーを織り交ぜて、トータル1300m。
なんか最近、左よりも右腕の方が早く疲れてくるのはなぜだ?


♪ Superpower Dreamland - Warrior Soul


2013年8月11日(日)

複合トレーニング

午後、ウェットスーツを着て泳ぐ練習をするためにプールへ行った。
50m×4のアップの後、100mを10本泳いでみた。
確かに浮力は凄く、足にビート板を挟んで泳いでいるみたい。
キックをまったく打たずにプルだけで進んでも、いつも普通にスイムをしているぐらいのタイムになる。
だけどボディバランスを保つ技術が未熟なので、真っ直ぐ泳げなくてコースロープにぶつかってしまうことも。
腕(特に右)も疲れた。
オープンウォーターではなおさら、無駄な体力、筋力を消費せず泳ぐようにせねば...。

帰り、「プランツプランツ」に寄って、友人に去年頂いたリクガメ型花器に合う新しい多肉植物を見繕ってもらってきた。
なんだか攻撃的に生まれ変わったように見える。

恐竜っぽい

今日は言わずもがなの酷暑の中だったが、昼のスイムに続き、夕方はランのトレーニングを敢行。
レースを想定して、ノーソックス、ゴムのシューレースで。

2XUのSPORT LACESというシューレース

調子がよければ8~10kmほど行こうかな、と当初思っていたが、やはり走り出すと、脚が止まりそうとか呼吸が苦しくなるとかではなくて、暑さのあまりに気が遠くなりつつあったので、5分40秒台/kmキープの約6.5kmでフィニッシュ。
気象庁によると19時時点でも神戸は34℃あったそうだ...。
ただ、暑い、という一点を除けば、それほど動きは悪くなかった。
昼のスイムが体幹、下肢、そして心肺にとってはちょうどいいウォームアップになったのかもしれない。


♪ Renaissance Faire - Blackmore's Night


2013年8月 9日(金)

長くて詰まった2日間

人騒がせな緊急地震速報が鳴動したまさにその時、私は生放送のオンエア担当でサブに座っていた。
家の心配もさることながら、「これでしばらくは家に帰れんな...。下着買いに行かなきゃ...」と瞬時に覚悟をしたものだ。
疲れた。

その後、昨晩は10km走を敢行した。
相変わらず6分/kmを切ることのない緩いペースで、給水も2度挟みながら、無理をせず。
それでも頭はクラクラだ。

さらにそこで1日は終わらず、23時からアメリカ村~道頓堀界隈を練り歩きつつ、楽しく夜遊び、ならまだマシなんだけど、そうではなくて仕事でロケ。
粘ったものの結局撮れ高は理想には及ばず、25:30に撤収、お疲れさまでした。
危険な目に遭うことなく、何よりだった。

夜回りロケ

そして本日は業務終了後、スイミングスクールへ。
メニューは個人メドレーを立て続けに、計1250m。
途中からバタフライは腕が上がらんようになってきて、ズルしてクロールにしてもうた。
寝不足だからバテるのは仕方ないとして、この腕の筋肉の疲れは何なんだろな? と若干不思議だったのだが、レッスンが終わる頃になって、そういえば昼間に恐ろしく腕力の強い巨体ADに腕相撲で挑んで両腕が使い物にならなくなったんだっけ...、と思い至ったのであった。
あのパワーを何とか仕事に活かせぬものかね...?


♪ Moscas En La Casa - Shakira


2013年8月 7日(水)

大切なのはリズムだ

今晩のスイミングスクールは、クロール中心のメニューで1500m。
やっぱり左呼吸が上手くできず、顔を上げている間に沈んでいってしまう。
コーチに訊いたら、かき終わった後の腕が体の後ろで止まってしまっている、との指摘を頂いた。
実はそれは自覚もしていて、特に左が顕著だ。
考え過ぎるあまりに動きがカクカクしてしまうという悪癖がこんなところにも顔を覗かせよったな...!
スムーズに、スムーズに。


♪ 情熱の薔薇 - 水戸華之介 & 人間椅子


2013年8月 2日(金)

連夜のスイム

密かにオーダーしていたスイム用のウェットスーツが出来上がった。

仕上がったウェットスーツ

一歩前進。

夜はスイミングスクールへ。
4泳法割とまんべんなく、ややクロールにウェイトを置いたメニューで、距離は1200m。
内容的には厳しいものではなかったと思うけど、疲れが体に溜まっているのか、気持ちよく泳ぎ切ったとはちょっと言い難い。


♪ These Days - Bon Jovi


2013年8月 1日(木)

スイム個人レッスン

今晩は、かねてより興味を持っていたTI(トータルイマージョン)メソッドを体験すべく、インストラクターのKさんに個人レッスンを受けた。
クロールの腕の運びを始め、息継ぎ時の体の使い方、そもそも伏し浮きをする際のバランスなど、今さらながら目から鱗の金言が多数。
もちろん今通っているスイミングスクールのコーチ陣も目指すところは同じものをちゃんと教えてくれているのだが、やっぱりマンツーマン、いわばオーダーメイドの言葉で直に伝えてくれるわけだから、その沁み込み具合が自ずと違ってくる。
今より楽に長く、そしてあわよくば速く泳げるように、精進精進。
Kコーチ、ありがとうございました!


♪ Girl's Going Out of Her Head - Thunder


2013年7月27日(土)

今日はボトムズ

昨晩食べ過ぎた沖縄料理がまだ胃の中に残っている感覚が鮮烈な本日午前、スイミングスクールへ。
今日もコースを上げてはどうだ? 上げないのか? え? マジで? というコーチ陣および会員の方々の悪魔の誘いを振り切り、いつものコースでせっせと泳いで、総距離1250m。
ドリルメニューは主に背泳ぎだったが、プルブイを脚に挟んでのキック&スイムはメチャメチャ内転筋に効く。
クロールの課題はやっぱり呼吸だなあ。

所用で梅田に出向いたため、阪急メンズ館に立ち寄ってこちらのDIESELでも買い物。
今日はブーツカットのデニム、ショートパンツ、そして夏用のロングパンツとボトムズ3本を購入。
馴染みのN店長も折良くいて、久々にゆっくりと話をした。

買ったジーンズこちらはコットンのショートパンツとロングパンツ

今、芦屋サマーカーニバルの花火がドンドンと上がっている。
途中、障害物があるが、なんとなくヴェランダから見える。

芦屋サマーカーニバルの花火


♪ Sunset Driver - Michael Jackson


2013年7月24日(水)

せ、1700ですか

昨日は東京日帰り出張で、飛行機で行ったんだが、到着時間帯がちょうど羽田近辺がとんでもない豪雨に見舞われている真っ最中。
それでも一旦着陸態勢に入り、もう着地するぞ、って瞬間に、エンジンが唸りを上げてグイーンと機首をもたげ、再び上空へ。
アシアナの事故があったばかりで記憶に新しいし、かれこれ飛行機は少なくとも数十回、あるいは100回以上乗っているかもしれないが、これまでで最も恐怖を感じたフライトだった。
結局そのまま上空で旋回してしばらく待機、さらに着陸した後も雷の被害を避けるために地上係員が全員避難中ということでしばし機内に缶詰めになり、予定より1時間半ほど遅れての到着となった。
何とか打ち合わせの相手を待たせることなく間に合いはしたが、肝を冷やしたぞ。

本日は業務終了後、天神祭に湧き返る群衆をやり過ごしてそそくさと電車に乗り、スイミングスクールへ。

ちょうど神輿に遭遇した

いつも私が泳いでいるコースが今日は私1人しかおらず、また隣のクロールコースの人数が多かったのでそちらにコースを明け渡すため、私はTMコーチの「1つ詰めましょか」というなんとも軽い一言によってコースを1つランクアップさせられてしまった!
これまで確か総距離のマックスは1300mだったが、一気に1700mへと激増。
アップが50m×6(1分10秒)、そのあとキック50m×4、100m×1、スイム(クロール)200m×1、100m×2、50m×4、100m×2、200m×1、そしてラストが個人メドレー100×1。
正直、途中でついていけなくなるかも、何本か間引かなあかんかも、と思っていたが、最後の方は泳いでいるのか溺れているのか分からないような状態だったものの(個メのバタフライなんかコースロープに腕は引っ掛かるしヨレヨレ)、何とかメニューを消化することはできた。
終わってみて振り返ると、TMコーチに感謝だな、多少は自信になった。


♪ 僕はぬけがらだけおいてきたよ - THE BOOM


2013年7月19日(金)

ちょっとハードなアクティヴレスト

今晩のスイムレッスンは1250m。
ドリルは今日も平泳ぎ中心だったが、その前、アップ直後の序盤に訪れた100m×4(個人メドレー2本、クロール2本)が山場だった。
さらに仕上げのスイムも100m×2+50m×2と、なかなかの手応え。
でもやっぱり昨日の10kmランで少し重かった脚の筋肉はほぐれて、軽くなった。
あとは細かい部分に多く残る課題をどれだけ片付けられるか。


♪ 2 Weeks In Dizkneelande - Nuno


2013年7月17日(水)

イノシシ一家またも現る

夜、スイミングスクールへ。
レッスンの総距離は1150m。
最後、100m×3(個人メドレー1本、クロール2本)のスイムが待ち受けていたが、途中のドリルが平泳ぎ中心で腕のスタミナがまだ温存されていたため、何とか乗り切ることができた。

先ほど、妻に呼ばれてヴェランダに行って見てみると、隣家の庭の畑にまたもイノシシ一家がやってきて、食事をしているではないか。
親1頭に仔が2頭、まず間違いなく一昨日家の前で目撃したファミリーだろう。

ウリ坊はかわいい

23:20現在、倒された柵とかを今、お隣のHさんが補修している。
大変だあ。


♪ Ken Kaniff - Eminem


2013年7月12日(金)

金曜レッスン

今宵はスイミングスクールでレッスン、距離は1300m。
内容は平泳ぎのドリルが中心だったが、個人メドレーもちゃんと織り交ぜてくるところがさすがTHコーチ...。
人数が少なくて泳ぎやすかった。


♪ You Need Love Love Love - Alvin Lee & Co.


2013年7月10日(水)

背泳ぎドリルにやられまくり

特に今のような選挙期間中、テレビの報道においてはある特定の候補者や政党を利することがないよう、また不当に貶めることがないよう、その表現には細かい注意が払われる(といっても、たとえ見かけ上の尺や画づらの上でいくら"公正"を心掛けたとしても、そこに恣意的な"編集"や"演出"が介在する以上、完全な不偏不党は無論ありえないわけだが)。
ところが同じマスメディアであっても、紙媒体はそういった縛りが緩やかなような気がする。
確かにテレビの場合は、放送法や民放連の放送基準に則っている側面もあるから、そこらへんはペーパーメディアとは異なる部分があるのだろうが、公職選挙法にははっきりと新聞や雑誌という文言が明示された上で、偏向報道をしないように定められている。
にもかかわらず、新聞はまだしも週刊誌などに至っては、選挙期間中であってもまったく平時と変わらず、候補者や政党を名指しした際どい記事がバンバン並んでいるのはなぜだろう...、と朝から頭を抱えてしまった今日。

夜はスイミングスクールで、背泳ぎ中心のレッスン。
水ガブガブ飲みまくり、鼻からも入りまくりで大変だった。
スイムはまだ何とか形になっていると思うのだが、ドリルが苦手過ぎる。
距離は確か1000m(ウォーク入れて1100m)と少なかったが、疲労度はいつも以上だ。


♪ Dreams - Boyz II Men


2013年7月 5日(金)

文字通り心身のリフレッシュ

沈みがちのメンタルを抱えて赴いた今宵のスイミングスクール。
レッスンメニューは平泳ぎ中心で、1250m。
昨日のラン以来覚えていた下半身の疲労はレッスンが終わるときれいになくなっていて、水泳が優れたアクティヴレストであるということを実感した。


♪ Loneliness Loves Me More - Michael Monroe


2013年7月 3日(水)

月初レッスン

業務終了後、スイミングスクールへ。
今日はレッスン1150mに、残って50mを1本だけ泳いでフォームチェックして、計1200m。
バタフライが入るとやっぱりきついなー、50mもたんわ。
あと、今日はクロールの時に元来苦手な左呼吸の方がスムーズに最短距離で首が回って、いやはや。
左がよかったというより、右を向く時の動きがどうにも硬くて、一旦前を向いてしまうという最も悪い見本。
もっと肩を開いてもいいのかな?


♪ Movin' Out (Anthony's Song) - Billy Joel


2013年6月29日(土)

かぶと焼きに舌鼓

昨晩は所属部署および担当番組の歓送迎会があったんだが、業務終了から会スタートまで少し時間が空いたので、会社隣にあるプールに行って一泳ぎ。
1分30秒サイクルで50mを20本、これできっちり30分で1000m。
苦手なクロール時の左呼吸も多めに練習してみた。
今度もう少し時間がある時に、30本に増やして45分で1500m、というのにも一度チャレンジしてみたい。

歓送迎会には30名前後が参加して盛大に催され、ワッと楽しいひと時であった。
珍しくジャンケン大会で勝ったのに金を毟り取られるという悲惨な流れもあったが、むべなるかな。
開会から3時間が経過しようという頃合いになっても勢いは衰えることなく、駐車場の閉鎖時間が迫る私はそっと一人家路に就いたのであった。


♪ Dancing In The Dark - Bruce Springsteen


2013年6月26日(水)

平日晩の距離更新

本日のスイムレッスンは、1300m。
当初、Tコーチは1200mでメニューを組んでたんだけど、100m1本を残した終了5分前に「まだいけますね」と爽やかな笑顔でサラリと言ってのけて、25m×4追加、ギャフン。
あくまで目標だけど、10km/月ぐらいを目指してみようかな...。
うーん、走る時間がなくなってきたぞ...。


♪ Long Lost Lover - T-Bone Walker


2013年6月23日(日)

距離更新

ここんとこ長めの髪型でしばらくきていたんだが、内外から「暑苦しい」という悪口&陰口が聞かれるようになり、「スチュアート」でバッサリいってもらった。
いや~涼しい、すぐ乾く。

昼からスイミングスクールへ。
クロールばっかりで1300mのメニューを今日は何とかかんとかサークルも守って消化することができた。
この年齢からでも、やってると不思議と慣れるもんだなあ。
ティーンエイジャーの頃からもっと体を苛めておけばよかった...。
あと、平日の夜よりもやっぱり土日の方が体力的には余裕があるようだ。

ちょっと遅めのランチは「オコナ」でアロハピザ。
ここのコーヒーはアイスでも抜群に美味いのだ。

アイスも美味い


♪ No Creo - Shakira


2013年6月19日(水)

ナメクジの這い進む速度ほどには成長

激動の火・水曜をやり過ごして、今晩はスイミングスクールへ。
レッスン終盤の50m Fr×7 1'10" では途中からサークルが守れなくなって少し遅れたけど、何とか総距離は与えられたメニュー 1200mを消化することができた。
明日は走ろうと思っていたけど外は無理そうだな、久々のトレッドミルか?


♪ 世界でいちばん美しい島 - THE BOOM


2013年6月16日(日)

受難

昨日の昼はスイミングスクールへ。
距離は少なめだが、しっかり教えてくれる泳法クラスでレッスンを受けた。

そして本日は9時プレイボールの草野球の試合。
昨日は午後に入ってから夜までずっと雨が降っていたので、ほぼ中止か...、と思いきや、グラウンドの水捌けが驚異的によかったみたいで、無事に開催となった。
しかし、試合は7-13で大敗。
相手チームもよく打ったが、うちの守備が拙過ぎた。
記録に残らないミスが多発。

帰途、阪神高速を走行中に事件は発生。
本線を走る私の車の右側面に、右の合流車線からやってきた車が接触、ぶつけられてしまった。
状況的には完全に災難に遭ってしまった形だが、犠牲にする時間や手間や場合によっては費用等、煩わしいことこの上ない。
参った。

アンテナの先にはシオカラトンボ

午後、リヴィングルームのトップライトを外から軽く洗った後、今シーズンもすだれを設置。

これからの季節、欠かせない

晩、近所のホタルスポットへ観察に出掛けた。
例年であれば最盛期のはずだが、このところの天候不順が影響しているのか、1匹、2匹とチラチラと舞っている姿が何とか見られたばかり。

辛うじて捉えた飛ぶホタル

来週あたりには増えていたりするのだろうか...?
ホタルの姿はあまり見えなかったが、川に潜むイノシシを妻が発見。

中型のイノシシ


♪ Guerilla Radio - Rage Against The Machine


2013年6月14日(金)

1200mの壁

今晩はプールへ。
Tコーチが組んだ正規のメニューに従えば1450mだが、私が泳いだ距離は1200m。
正味45分ほどのレッスン時間の内に、翌日以降にダメージを引きずらないようにこなせる上限距離は今のところ、このラインだ。
ランの翌日に泳いだ意義はある。
明日の昼もプールに行って泳ぐ、予定。


♪ My Man (Mon Homme) - Diana Ross


2013年6月13日(木)

40分ジョグ

今晩は6.1kmを約40分かけてジョグ。
3日前のランの時は脚筋力の衰えを強く感じたが、今日はそれに加えて心肺も。
やっぱり週1の水泳と週2~3のマシンワークと筋トレでは維持できんかったか。
走る能力は走ることでしか高めることができない、というのが私の実感。
そして私の場合は、体型の変化も走ることによって、最も顕著に表れる。
走ることを再開したのは今週になってからで、今日を含めてまだ2度、合わせた距離も11.6kmにしか過ぎないが、鏡を見るとウェスト周りの肉が明らかに薄くなっている。
実際体重を測ってみても、走っていなかったこの3カ月に比べるとしっかり1kg以上減っている、2回走っただけで。
前述の通り、この間もコンスタントに週1はスイミングスクールに通い、週2~3度はジムで有酸素運動をしていたが、それでは実は負荷が足りなかったようだ。
私はランも苦手だけどスイムの方がそれ以上に不得手だから、1時間走るよりもスイミングのレッスンを1時間受け終えた後の方が疲労は激しいにも拘わらず、腹の贅肉を削げ落とすには不充分だったことが証明された。
もしダイエット目的でプールに通われている方がいれば、無理のない範囲でウォーク→ランに移行された方が効果的かもしれませんぜ。

家に帰ると、内海賢二氏の訃報にショック!
鈴置洋孝氏、郷里大輔氏、滝口順平氏、納谷悟朗氏、塩沢兼人氏、富山敬氏、広川太一郎氏...、子供の頃から親しんでいた声の人たちがどんどん減っていってしまう...。
R.I.P.


♪ Attack - Joe Satriani


2013年6月 7日(金)

6月初泳ぎ

実に16日ぶりとなってしまったが、今晩はスイミングスクールへ。
ここのところ体調をやや崩していたため、水泳はおろかジムワークもしばらくしていなかったのだが、やはり耐久力は相応に落ちていた。
ちょいちょい休憩しながら、何とか1100mを泳ぐ。
どうしても腕の筋持久力がもたないから、レッスン後半になると水をつかむのを無意識的かつ意識的に避けてしまっていることを自覚する。
この年齢から伸びるんかな...?


♪ TECHNOPOLIS - Yellow Magic Orchestra


2013年5月22日(水)

月8回行けるのか俺?

今は走れない分、じゃあスイムの練習量を増やそうではないかキャンペーンを張ってみることにして、先日泳ぐコースを上げたのに続き、できる時はこれまでの週1ペースを週2ペースにすべくチャレンジしようと、よりによって業務的に1週間のピークを迎える、つまり心身ともに最もくたびれ果てている水曜夜に、スイミングスクールへと行ってきた。
毎月、最終週となる第4週はメニューがキツくなるという慣習があり、その例に従って、本日私が泳ぐコースに課せられた総距離は1300mだったが、終盤にちょっとついていけなくなって100mを1本間引きさせてもらい、何とか1200mを泳ぎ切って終了。
泳いでいる途中、1時間ちょい前に喰った晩飯が食道までせり上がってきたぞ...。
修行じゃな。

いつも金曜夜にプールに行っているので、レッスンを終えて帰途に就く時は「明日から休みだなー」と浮かれ気分なわけだが、今日は水曜日、明日は木曜日。
ガクッ。
この気分の切り替えも必要だな...。


♪ Spiderbaby (Yeah-Yeah-Yeah) - White Zombie


2013年5月17日(金)

配慮を感じる

今晩のスイミングスクールのレッスンは、総距離おそらく1100m。
今の私にとって、運動の心地よさが吐き気に変わる一歩手前、明朝の草野球にも無理せず参加できるちょうどいい負荷だ。
実は昨日の整骨院のリハビリでカーフレイズをやって以来、少し時間が巻き戻ったかのような違和感を患部に覚えていたので、ひょっとしたら平泳ぎの時に応えるかな、と若干心配していたのだが、それほどでもなかった。
もっと楽に1000mオーヴァーのメニューをこなせるようにならなければ。


♪ (You To Be) Be Happy - R.Kelly Feat. The Notorious B.I.G.


2013年5月10日(金)

間引かなやってられへん

今晩はスイミングスクールへ。
普段泳いでいるバタフライコースから1レヴェル上げてマスターズコースへチャレンジしたが、かれこれ2カ月以上も走ることができていない体は思った以上に衰えていたみたいで、アップ200mの後の75mキック&スイム×4(バタフライ→背泳ぎ→平泳ぎ→クロール)ですっかり筋肉が参ってしまい、続く100m個人メドレースイム×2は1本飛ばしてたまらず休みを入れた。
そのおかげか、後半のレッスンは何とかメニューをこなすことができたが、胸から上腕にかけて溜まった疲労はなかなかのものだ。
このマスターズコースには昨夏にも一度アタックし始め、何回か参加していたのだが、マラソンシーズンに入ってランの量が増えたことを言い訳に、秋に再びバタフライコースに戻っていて、それ以降ぬるま湯に浸かったままでいたのであった。
俺水泳部ちゃうねんけど、とめげる自分に、慣れだ慣れ、と言い聞かせるもう一人の私。


♪ Trash - Korn


2013年4月28日(日)

週末の動き

昨日は妻がランチミーティングと称して「アルテシンポジオ」に行ったので、私は「オコナ」でアロハピザを食べた。
マスターがSNSで、極上の豆が入荷してテンションアップ! と興奮極まる書き込みをしていたので、つい策略に嵌まってその「ハワイコナ エクストラファンシー」を淹れてもらった。
お値段1000円ナリのフレッシュなエクストラファンシーは、煎った後、挽いた後それぞれ香りもさることながら、湯を注いだ時の粉の膨らみ具合がもう度を超していて、コーヒーが好きな人間にとってはこれを見ているだけで嬉しくなる。

膨らみ過ぎてもう少しでこぼれそうだ

ささやかな贅を楽しんだ。

ランチミーティングを終えた妻が、そのお仲間2人とともに帰宅。
おひと方は所用のため短い滞在で帰られたが、残るマッキーを伴い、話の流れで北山公園ショートウォーキングに出掛ける。
北山ダムから北山緑化植物園まで下り、東に抜けて北山池の畔を通り、妙龍寺脇へと出て戻る1時間ちょっとに過ぎない行程だったが、久々に山に入って少し心身が浄化された気分。

植物園内にいたシロハラ

もうすぐ5月だが、まだ花粉は飛んでいるようで、昨日マスクをせずに歩き回ったせいだろう、今朝起きたらやっぱり鼻がムズムズしてクシャミ連発。
もうアレグラはなくなったので今季は我慢だ。

今日は朝のうちに敷地内の竹や雑草を成敗していたのだが、去年株分けしてもらったフジバカマが元気な新芽を出しているのを確認することができた。

次世代が息づいていたフジバカマ

花を咲かせたらいいな。

昼、スイミングスクールへ。
連休中なので人は少ないかと思いきや、予想に反して大盛況。
距離は600mにも届かず少ないんだが、今日はずっとバタフライばかりのメニューだったのでもう最後は腕が上がらない。
乳酸溜まりまくり。

遅めのランチは夙川サニーガーデンの「バガヴァッド」へ。
私はワンプレートランチ、妻はタンドリーチキンサンドウィッチを食べて、食後には黒糖チーズケーキと甘いチャイを。
今日はいつもよりスパイライスの量が多かった? カレーもバッチリおかわりして、お腹いっぱいだ。

ワンプレートランチはヴォリュームたっぷり 向こう側に見えているのは妻のサンドウィッチだけど

チャパティをパクつきながら、異国にいる気分を料理とともに味わう。

店を出て、苦楽園口のいかりスーパーで買い物して帰宅。
もはや心地は初夏だ。
庭には虫が動く姿も急に増えてきた。


♪ Bodhisattva - Steely Dan


2013年4月26日(金)

小康状態

ここ数日注力していた仕事が何とか無事に終わり、この種の充足を得るのは実は結構久しぶりだな、と思う今宵。

昨朝はリハビリで、夜に30分エアロバイク。
そして今晩はスイミングスクール。
足の様子は横ばい。
昨日、試しにトレッドミルに乗ってゆっくり走ってみたが、やはりダメですぐに止めた。
そろそろ次なるステップを探して進むべきかもしれない。


♪ Persistence of Time - Anthrax


2013年4月19日(金)

カエル泳ぎ

打ち合わせのため、"まちびらき"を1週間後に控えた「グランフロント大阪」に行ってきた。
入る店舗も魅力的なところが多そうだし、ロケーション含めてここは定着しそうな予感。
楽しみだ。

うめきた広場

今晩はスイミングスクールにて、平泳ぎとバタフライのレッスン。
やっぱり心肺機能の劣化を感じるな...。
Kコーチに、平泳ぎの蹴りに関する実践的なアドヴァイスを賜った。
教科書通りの基本ももちろん基本として大切だが、各人の個性に合わせて、要はいかに楽に速く泳ぐか、というシンプルな課題を追求することこそが究極の目的なのだと、改めて気付かされた格好だ。
ありがとう!


♪ And We Bid You Goodnight - The Grateful Dead


2013年3月24日(日)

ホルモンハンバーグとか

まだまだ走れないため、そして月4度のノルマをこなすために、中1日でスイミングスクールへ。
一昨日と同様、バタフライのドリルと4泳法メドレーの練習。
全身的にちょっと筋肉疲労を感じる、やっぱりだいぶ衰えてるみたい。

スイミングスクールの近くにある焼肉店「Tomoe」に入り、"白いホルモンハンバーグ"なるランチを食べてみた。
白いのは肉じゃなくてソースなんだな。

白いホルモンハンバーグ

ホルモンのハンバーグなんて初めてだが、ほんのりそれらしい風味が乗っているものの、言われなければよく分からないぐらい、違和感がない代物だった。

泳いでいる間にSSに車を預けて、洗車をしてもらった。
この時期は黄砂だ何だと飛び交うし、地下に完全格納されていたマンション住まいの時とは違って、今や野ざらし駐車なのですぐに汚れる。

きれいになった

まあ仕方ないね。

夕方、飼っているヘルマンリクガメが外に出せとあまりにもしつこいので、キッチン横のサーヴィスバルコニーを歩かせた。

落ちるなよ

こいつも春を感じているようだ。


♪ Thieves - Ministry


2013年3月22日(金)

停滞

調子に乗って階段を1段飛ばしでダッシュかましたら左足首に激痛が走った。
しまった。
そろそろ3週間になるが、ホンマに治るんか?

夜、スイミングスクールへ。
今日はバタフライのドリルの後、4泳法のメドレー。
平泳ぎの際の違和感というか小さな痛みは依然残る。
走るのはまだ先になりそうだ。


♪ Meet The Creeper - Rob Zombie


2013年3月18日(月)

京都・東山花灯路

昨日の昼は、実に16日ぶりとなるスイミングスクールへ行った。
傷めていた左の腓骨筋腱は、平泳ぎのキックの時に若干痛みというか違和感のようなものがあったが、それ以外は概ね問題なし。
とにかく久しぶりに体を動かして、スッキリした。

帰途、「オコナ」で少し遅めの昼食を摂って、オーダーしていたコンタクトレンズを香枦園コンタクトに取りにいって、帰宅。

夕方、再び家を出て、京都へ向かった。
昨日まで開催されていた「東山花灯路」を楽しみに、東大路まで2時間弱の小旅行。
18時半過ぎに現地へ到着し、まずは知恩院にて、巷で噂のプロジェクションマッピングとやらを観てみる。
30分ほど並んだ。
思っていたより随分と迫力があり、また音との連動もしっかり演出されていた。

なかなかの迫力だった知恩院三門のプロジェクションマッピング空には三日月

しかし国宝の三門にこげなことをするとは、浄土宗総本山もなかなか凄い。
恐らくは檀家の苦言等も少なくないだろう。
そういえば、きゃりーぱみゅぱみゅのau絡みのライヴの時にプロジェクションマッピングをしていたのも、同じ浄土宗の増上寺だった。

それからプラプラと南へと歩いていき、円山公園を通過、大雲院前の生け花を横目で見て、高台寺の脇を通り、二年坂、三年坂へ。

円山公園のシンボル、ライトアップされた枝垂れ桜の周囲にも人だかり大雲院の前にはアヴァンギャルドな生け花が狐の嫁入り巡行も見られた道々に置かれている灯がほんのり美しい

「伊兵衛」という店に入って夕食を摂り、さて清水寺でもチョロッと見て帰ろうかな、と21時過ぎに外へ出たら、雨がポツポツと落ち始めていた。
あら、京都は朝まで降らないはずでは、結構早まったみたいだ。
清水寺まで上るのは止め、このまま京阪の清水五条駅を目指して、家路に就くことにする。

さすがに疲れたが、やっぱり京都に来ると心に活が入る。


♪ Could This Be Magic - Van Halen


2013年3月 1日(金)

レース2日前

今晩はスイミングスクールへ。
初めて、去年赴任してきた元オリンピック選手・Hコーチの指導を受けたのだが、自分ではとても苦手意識が強いバタフライの泳ぎを見て、「失礼ながらクロールよりもいい」と言われてしまい、驚いた。
しかも"今風の泳ぎ方"なんだとか。
フォームやスタイルにも流行り廃りがあるんだなあ。
確かに他のスポーツでも、"理想とされる型"は時代によって異なったりする。
バタフライは、スクールに通うようになった一昨年に0から学び始めたわけだが、なまじ大人になってからスタートしただけに、どうしても体の感覚よりも頭で考える理屈を優先してしまって、考え過ぎた挙句に動きがギクシャクしがちである反面、自己流の変な癖が身についていない、というささやかな利点があるのかもしれない。
これまで教えてくれたコーチの皆に感謝。
でもその他の3泳法も含めて、きれいに、そして長く泳げるようになりたいんだけど。


♪ 鉄格子黙示録 - 人間椅子


2013年2月22日(金)

アクア効果?

今晩はスイミングスクールへ行ってきたが、泳ぎ終わってみると、左膝の痛みが和らいでいるじゃないか。
なるほど、確かに関節炎には良さそうな。


♪ Cool Inside - The Georgia Satellites


2013年2月16日(土)

今日の鳥

徐々に回復はしつつも完治には至らず未だ痛みが残る左膝を抱えつつ、昨晩はスイミングスクールにて平泳ぎとバタフライのレッスン等。
残って泳いではきたが、もう少し距離を積んできてもよかったかも。

今日は時折雪が舞う強風の中だったが、妻と北山ダム方面へ短い散策に。
冬は樹々の多くが丸裸なので素人の我々にも野鳥が見やすく、今日はヒヨドリ、ジョウビタキ、セグロセキレイ、シロハラなどを目撃。
うちのヤマボウシに留まっていた色鮮やかなジョウビタキのオスは、よく訪れてくる個体だろう、おそらく。

我が家のヤマボウシに留まっていたオスのジョウビタキ


♪ By Your Side - Mothers Army


2013年2月 8日(金)

目覚めたら真っ白

朝起きて外を見てみたら、驚きの雪景色!

外は雪景色だった

雪降る、それも積もるほどなんて天気予報言ってたかなあ...。
まあうちは山だから仕方ない。
通勤時はまだ雪が舞っている最中で、路面が凍結するには至っていなかったのでマシだった。

夜はスイミングスクールへ。
今日は背泳ぎとバタフライのレッスンで、内容はドリル中心だったが、普段なんとなく泳げているつもりでいても、一つ一つの動きをキッチリ確認する練習をしてみると、いかにデタラメなのかがよく分かる。
まだまだ泳法の精進が必要のようだ、ガクッ。


♪ Rodeo - Garth Brooks


2013年2月 2日(土)

パーマネント

午前はスイミングスクールへ。
今日のレッスンはクロールからバタフライ。
1本1本の泳ぎに自分なりに負荷をいつもよりもきつめにかけてみた。

昼飯は夙川サニーガーデンにある「バガヴァッド」でカレーのワンプレートランチを。
美味い。
辛さに弱い私にとってはなかなかスパイシーなので、喰いながら汗だく。
泳いだ後でまだ体が温かいままだった、というのもあるだろう。

夕方、「スチュアート」に行き、2カ月ちょっとぶりの調髪。
今日は久しぶりにパーマをかけた。
スタイリストのSさん曰く、テーマは"UKミュージシャン"とのこと!


♪ Drive You Home - Garbage


2013年1月26日(土)

じっとしていた

金曜の晩はスイミングのレッスンへ。
バタフライ中心で、最後は個人メドレーの順に4泳法を。

今日は水槽の水換えを行った他は、家でのんびりと過ごした。
こんなことは相当珍しいが、今週はどうも疲れが蓄積している感じが強かったので、意図的に休養を充てた。

リヴィングルームで使っている加湿空気清浄機が、ウォータータンクから水漏れのため使用不可に。
新しいプラズマクラスター買わなきゃ。
何かと物入りだなあ。


♪ Ride My Train - Alvin Lee & Co.


2013年1月18日(金)

トレイルランニングシューズ購入

今日はスイミングスクールへ。
レッスンは平泳ぎとバタフライ。
アップの時はいつもより心肺がきついな、と思ったんだけど、筋肉の方はそれほど疲れず、また心臓も本編に入ると落ち着いて楽になった。
レッスン後、50m×3=150m居残りスイム。
ただ、いつもはまったくそう感じないんだが、プールサイドの床面にあるほんの僅かな凹凸が足裏に結構痛くてビックリ。
いわゆる健康サンダル的なものもきっと痛く感じたことだろう。
明らかにハーフマラソン時の足裏の疲れが残っているようだ、自覚症状はそれほどなくとも。

そんな中、先日山も走れるミニマルシューズを購入したところだが、この度、トレイルランニングシューズも買ってしまった。
テクニカの「インフェルノ スプリント」というモデル。

インフェルノ スプリント

イタリアンブランドながら幅が比較的広く、ソールがまるでMTBの如くローリングしている。
重量は300gを切っており、充分に軽い。
シューレースがないタイプだが、ショップで試す限りフィット感はとても良かった。
明後日下ろす予定だが、果たして!


♪ Just A Gigolo (I Ain't Got Nobody) - David Lee Roth


2013年1月11日(金)

えべっさんとか

仕事終了後、スイミングスクールへ。
レッスンは背泳ぎとバタフライだった。
レッスン+居残り50m×3本泳いできた。

家に帰るルートの近在に西宮神社があるのだが、周知のようにこの3日間ほど人だかりがものすごく、移動するのにもかなり時間が掛かる。
本当に関西の人は"えべっさん"が好きだなあ。
私も関西圏に住むようになって既に21年が経とうとしているが、根っこが関西人じゃないせいか、このえべっさん然り、未だにピンとこない土着文化がいくつかある。
まあ地域性の問題というよりも、単に私の内にある価値基準の話なのかもしれん。


♪ あさくらさんしょ - ザ・クロマニヨンズ


2013年1月 5日(土)

プールで泳いで、山走る

午前、スイミングスクールへ。
今日は土曜日レッスン新年初回ということで、易しめのメニューだったので、レッスン後残って50m×6=300mだけ泳いできた。

特にやることもない午後、あんまりぐうたら本読んでばっかりしててもなあ、と、若干オーヴァーワークになるかもという危惧はあったものの、天気も良いので陽があるうちに、THE SAMSONを履いて山を走りに出た。
昨日書いたことと全然違うが、まあいいか。
今日は妙龍寺脇のトレイルから北山公園に侵入して、北山緑化植物園近くまで行き、グルッと回って戻ってほぼ30分。
「こっから転げ落ちたらヤバいんちゃうか」という下りを駆け下りるのはドキドキするな。

なかなか急峻な石段も北山池

山の中にはボルダラーが多数。
ひたすら登った緑洋展望台からの眺めはなかなかのものだった。

緑洋展望台から南方を望む

さすがにちょっと疲れた。


♪ Planet Caravan - Black Sabbath


2012年12月26日(水)

ラン、ピッツァ、スイム

6時50分に、寝室の窓を「コンコン」と何かが繰り返しつつく音で目が覚めた。
実は以前にも妻が同様の現象があると訴えていたのだが、私自身も今朝始めて確認。
うーむ...。

8時半頃から、北山ダム周回コースを走りに行く。
湖畔の気温はやっと0℃を上回っているぐらいだろうか、冷気に当たって例によって鼻水が流れっ放し。
青空が広がって天気はいい。
昼には雪が舞ったが。
5分20秒~6分/kmほどのペースで、舗装路&トレイルを6.58km。

所用で門戸厄神に行っていた妻と合流し、駅前のピッツェリア「トリケラ」で昼食。
マルゲリータとプロシュート ビアンカをオーダー、薪窯で高温・短時間のうちに焼き上げるナポリピッツァは最高だ。

「トリケラ」のピッツァ

こちらはアルファロメオオーナーでもある宇治のフレンチ「ビストロ de ナカガワ」の中川シェフに教えていただいた店なのだが、このピッツェリアの岡本シェフもまたアルファ乗り。
ピッツァとイタリア車、相性抜群だ。

夜はスイミングスクールへ。
休暇期間中ならでは、普段は行けない水曜日のレッスンは、クロールとバタフライ。
TDコーチには久々に教えてもらったわけだが、本人も言っていたように実際の距離以上にドリルが効く。
心地よく疲労したが、ランニングで溜まった脚の疲れは逆にとれたように感じる。
やっぱりクロストレーニングは有効なんだな。


♪ Easy Livin' - Uriah Heep


2012年12月22日(土)

施し

ベッドの中で目覚めた直後、右のふくらはぎが変な風に強張るのを感じた。
その後、左も僅かに痛み出す。
先月の悪夢再びか、と少し戦いたが、大事には至らず小康状態を保つ。
この前の時も今日も、ランもスイムもせずトレーニングをしなかった日の翌日にこの症状が出ている。
変に休養とか考えずに体を動かしていた方が調子が狂わないのかな。

午前、スイミングスクールへ。
土曜日のこのクラスは今年最後ということで、メニューは若干距離長めで泳法も4種ともに及び、参加人数もいつもより多かった。
心地よい疲労。

昼飯は「オコナ」に行ったのだが、店主のI夫妻にハワイ土産のコナコーヒーを頂いた。

I夫妻に頂いたコナコーヒー

先日開催されたホノルルマラソンのイヴェントに参加するため、渡航されていたのだ。
来年はイヴェントじゃなくてレースに参加だね?!

昨日はお隣のHさんに立派な活牡蠣を20個近くも頂戴し、また妻のピラティスの生徒さんにリンゴを頂いたり、さらには今日「オコナ」を出て向かった雑貨店「草」のおばちゃん店主にもお茶とお茶菓子をご馳走になったり、人の気持ちと心遣いが沁みるなあ。

Hさんに頂いた活牡蠣


♪ Shining Star - Earth Wind & Fire


2012年12月14日(金)

ちょっとした悩み

今晩はスタートちょっと遅刻してしまったが、スイミングスクールへ。
レッスンは背泳ぎとバタフライ。
総距離は少ないが、説明の間の待ち時間が長いのでなんだか変な具合に疲れてしまった。
もう1つ上のコースに上がると一気にしんどくなるし、ちょうどいい加減のレッスンないかなあ...。


♪ March The Heroes Home - Blackmore's Night


2012年12月 9日(日)

24km走

昨日は午前にスイミングスクールに行って、背泳ぎとバタフライのレッスン。
バタフライのタイミングが全然しっくりこない。
25mのスイムではなんとなく泳げているつもりでも、片手とかのドリルになるとまったく無様になるから、やっぱり基礎に問題があるのだということを嫌でも思い知らされる。
そしてキックのドリルもしんどかったー。

今朝は西宮でも雪が舞うほど冷え込んだが、バナナ1本と野菜ジュースだけ摂って、9時から走りに行った。
今日は北に上がらずに逆に山から下りて、甲陽園駅から夙川沿いを南下して西宮浜を回り、それから西に進んで南芦屋浜、深江浜を経由して、西宮に戻り、再び夙川沿いを遡上して甲陽園駅へ帰ってくるという、全行程24kmのロングランを敢行。
2時間33分。
厳寒につき、始終鼻水が止まらなかった。
海から吹いてくる風が冷たいのなんのって。
また、特に20km過ぎぐらいからかなりしんどかったんだが、多分原因はエネルギー不足にあったと思う。
珍しく500mlのペットボトルを携帯して走り、10km過ぎでパワージェルを1つ摂取はしたものの、走る前の食事が明らかに貧弱過ぎたようで、最後の方は強い空腹感を自覚し、脚も急速に重くなっていった。
10kmとかそこらならほぼ何も喰わなくてもごまかせるが、さすがにこれだけの時間走り続けようとすると、走り慣れている上級ランナーでも当然あるまいし、グリコーゲンがなんだどうだと素人がかっこつけていてはアカンのだ。
3月にフルマラソンなんて無理ちゃうかな...。


♪ Good Times Gone - Nickelback


2012年11月24日(土)

9年目のヴェテランともなると何かと気を遣わねばならぬのでな

今朝はスイミングスクール近くのENEOSに車を置き洗車を頼んでから、レッスンへ。
ほぼバタフライ。
土曜は人数も多いが、普段行っている金曜晩のクラスより泳ぐ距離が多めなので、ちょうどいい感じだ。
いつも、もうちょっと泳ぎたいなー、と思っていたので。

車を取りに行くと、ガソリンスタンドの店員から「バッテリーの電圧が低めでした」と告げられた。
一瞬「営業か?」と疑ったが、「このタイプのバッテリーはうちでは扱っていませんので、ディーラーで診てもらってください」とのことなので、どうやらそうではないらしい。
8月にバッテリー含め電気系統を諸々交換したばかりなので、はて...、と首を捻りつつも、何かあってからでは遅いので念のためアルファロメオ芦屋へ持っていった。
が、調べてもらっても異常は見つからず、肝心の電圧もまだ新品レヴェルのギンギンらしい。
ガソリンスタンドのテスターが不調だったのか、うーん、何だったんだろう...。
あるいは、直接バッテリー販売に結び付くわけではないけれど、信頼感を演出し、顧客の取り込みを図ろうとするENEOS SSの高等戦術かもしれない?!
そういえば確かに今日勧められるままに"クーラント性能復活剤"なるものを入れてしまったな...!
天晴。


♪ Crashdown - Space Age Playboys


2012年11月16日(金)

絵本作家

デビュー当時からの付き合いになる、キングコングの西野くんと久々に会社で顔を合わせた。
流れで、彼がこの度出した3冊目の絵本、「オルゴールワールド」を頂いてしまった。

西野と

確かに前から絵は上手かったが、ここまで描き込むか、という余りに精緻な画。
映画「アバター」のワンシーンをも彷彿とさせるストーリーもよくできている。
本当に多才な男だ。
ありがとう!

夜、スイミングスクールへ。
ほぼバタフライのレッスン。
1時間のうちに、もうちょっと泳ぎたいな。
でも余力残しの今ぐらいの方がいいのかな。
どっちだろうな?


♪ Lick Summer Love - Hanoi Rocks


2012年11月 9日(金)

夜泳ぐ

夜、スイミングスクールへ。
今日になってみたら脚の痛みと強張りもほぼ消失しており、安心した。
レッスンは平泳ぎとバタフライのドリル。
水の中でジッとしているとすぐに寒くなってくる季節になったものだ。


♪ Must Be Crazy - Andrew Gold


2012年11月 2日(金)

金曜スイム

本日はスイミングスクールへ。
前半はクロールと背泳ぎ、後半はバタフライのドリルだった。
距離が少ないので疲れることなく、最後のバタフライも体は動いていたと思うが、全身のうねりというか上半身と下半身の連動がいまいちしっくりこないのであった...。


♪ If - Joe Satriani


2012年10月26日(金)

筋持久力買います

夜、スイミングスクールへ。
今日のレッスンは全編バタフライ。
総距離は大したことなかったが、終盤の時間帯に続けて何本か泳ぐとすぐに両腕に乳酸が溜まって上がらなくなってくる。
赤はともかく白い筋肉が足りない。


♪ Live Wire - AC/DC


2012年10月19日(金)

幸か不幸か風邪を引くこともなく、平生より少々バタついた業務を片づけた後、スイミングスクールにてレッスン。
今日は平泳ぎとバタフライ。
コーチにも言われたが、いつも以上に体が動いたような気がする。
腕の付け根に心地よい疲れ。


♪ Hammering In My Head - Garbage


2012年10月15日(月)

5km走

今晩は、来月私と同じハーフマラソンに出場する予定の後輩・Tとともに5km走を行った。
最初の4kmは6分ひと桁/kmペースで、最後のラップだけ5分10秒台に上げて、約5.1kmをちょうど30分でフィニッシュ。
心肺、脚筋ともに余裕あり、調子は良かった。
月曜、水曜、木曜は走って、金曜はスイム、土日のどちらかあるいは両日少し長めに走る、というサイクルをここのところキープしつつある。
一昨日の土曜は野球も入って、いい感じにクロストレーニングできていることが、好調の一要因かもしれない。


♪ I'm Leaving You (Commit A Crime) - Stevie Ray Vaughan & Double Trouble


2012年10月12日(金)

稼働

今夜はスイミングスクール。
背泳ぎとバタフライのレッスンだったが、距離は少なめ。

今日からドコモ回線にてiPhoneのアクティヴェイトを始めた。

iPhone4S稼働

iモードメールの転送プラグラム設定はまだだが、ドコモショップでの手続きも呆気ないほど簡単に済み、今のところ順調に進んでいるといえよう。


♪ Riot Act - Skid Row


2012年10月 6日(土)

スイム、ラン

昨晩はスイミングスクールでクロールとバタフライのレッスン。
終盤にバタフライを続けるとやっぱりだんだん腕が上がらなくなってくる。
少し間を置けばいいんだが、ぶっ通す持久力が足らん。

今日の昼飯は夙川サニーガーデンの「バガヴァッド」で、ヴェジタブルカレーやスパイスライスやタンドリーチキンやチャパティなどが載ったワンプレートランチを。
妻はホットガラムチキンカリーというのを食べていたが、どちらも美味い。
チャイカフェというだけあって、チャイも工夫がなされていておいしかった。

15:30頃から走りに行った。
コースは相変わらずアップダウンが激しいほぼトレイルだが、先週の反省を活かして、朝は止めて、昼飯から2時間ほど置いて出たものの、スパイシーなカレーを喰った後のインターヴァルは2時間でも少々短かったようで、序盤で腹が痛くなった。
できるだけ空腹時の方が私は調子が良いようだ。
それでも耐えていると徐々に治ってきて、距離にすると約6.5kmを44分余りで。
高度上昇値は158m。
ペースさえ間違わなければ長めの上りでも何とか乗り越えられるが、調子に乗って少しでもオーヴァーペースになるとイチコロで参ってしまう。

今朝から庭の木にまたも色々な野鳥が集っていて、中には普段あまり見かけないヤマガラと思われるものもいたのだが、カメラを準備しているうちに去ってしまった。
走っている時もすぐ間近の木に留まっているヤマガラを目撃したが、残念ながらカメラは持って出ていない。

代わりに? ↓これはうちのアプローチの階段のところで死んでいたオオゲジ。

オオゲジの死体

妻はもっと大きな生体を見たことがあるらしいが、これが家の中にいたらちょっと怖いな。


♪ 'Tis Autumn - Chet Baker


2012年9月28日(金)

野良イノシシ

夜、うちのすぐ近くの空き地で草木を食んでいるイノシシに出遭った。
ウリ坊ではないが、推定体重20kgほどのまだ若い個体。
真横に車を停めてジーッと観察していてもチラリともこちらを気にする様子はない。
堂々としたもので。

ダッシュで会社から帰ってから、スイミングスクールへ。
今日はほぼバタフライのレッスン。
求む持久力。


♪ Warrior - Helloween


2012年9月21日(金)

久しぶりの金曜水泳

仕事終わりでスイミングスクールへ。
いつも土曜日に行っているのだが、明日は祝日につきスクールが休みになるので、久々に平日夜に参加した。
元々は平日にずっと通っていたので、馴染みの顔もたくさんあって、やっぱり行ってみると土曜よりも平日の方がホーム感があるな。
1週間の仕事の疲労が蓄積されたピークの金曜夜ということで、最近泳いでいるマスターズコースではなくて1つ下のバタフライコースでのんびりレッスンを受けた。
それなのに筋持久力の不足をやはり如実に感じる。

巨人が早くもリーグ優勝か。
それにしてもクライマックスシリーズの存在ももちろん影響しているのだろうが、昔はプロ野球のリーグ優勝が決まる時ってもっと日本中大騒ぎしてたような気がするけどなあ。
確実に時代は変わっている。


♪ Crosstown Traffic - Jimi Hendrix


2012年9月15日(土)

力不足

午前、スイミングスクールへ。
今日は特にプログラムが厳しく、なんと1250m、だったけど、途中でついていけなくなったので何本かパスした結果、私が泳いだのは1125m。
情けないが、今の力なのでしょうがない。

昼食は「成田屋」で。
焼肉も美味かったし、妻が頼んだ薬膳スープも良かった。
それから夙川界隈でいろいろ買い物して、ホームセンター等にも寄って帰宅。

夕飯に栗ごはん。
秋だなあ。
まだ暑いけど。

スリランカ旅行記、第5日までアップ。


♪ Summer's Over - Sheena Easton


2012年9月 8日(土)

今日は今津で

午前、3週間ぶりのスイミングスクールへ。
夏休みを含むブランクの後だったので危惧はしていたんだが、果たしてその通り、腕も脚も心臓も参った。
距離は1kmに僅か届かなかったけど、途中バタフライを25m×10本挟んだのと、最後のクロール25×6本・40秒サイクルが効き過ぎた。

今津の「鎌倉パスタ」でヴォリュームたっぷりの昼飯喰って、「コーナン」&「スポーツオーソリティー」でちょっとした買い物をして、「マルナカ」で食料品の買い出しなど。
普段あまり行かないスーパーだが、生鮮食品も加工食品も置いてある種類がとても多くて、見て回るだけでも楽しいところだ。

疲労困憊だったが鞭打って、夕方、水槽の掃除と水換えを行った。


♪ 夜叉ケ池 - 人間椅子


2012年8月18日(土)

朋友来訪

火曜から義母が遊びに来ていたのだが、今日は神戸で友達とお泊まりするということで、朝、駅まで見送り。
それからプールへ。
今日は1100m。
前回より100m少ないというのもあるけど、少しは慣れたのか、僅かな余裕は生まれてきた。

午後、凄まじい雷雨が訪れた。
かなり近くで頻々と落雷もあったみたいだ。
その影響なのか、一時インターネットも不通になってちょっと焦った。

夕方、はるばる群馬は高崎から、大学時代よりの友人・牛頭大王親子が遊びにやってくる。
子供たちは着実に大きくなっているが、いやいやそれ以外は何も変わらない感じでまあよいではないか。
テラスでバーベキューをしようと思っていたのに、荒天につき室内で鉄板焼き。
こんなんばっか。

大王親子と食卓を囲む

肉専門店「牛之助」は非常にいい店です、Oさん。


♪ (You Caught Me) Smilin' - Sly & The Family Stone


2012年8月11日(土)

結構忙しいなあ

午前はスイミングスクールへ。
メニューが厳しいと評判のドSコーチ・T島くんよ、ホンマにしんどいわ!
20数年前に経験した部活かと思うぐらい、何とかやりきった。
しかし正味45分ほどのレッスン時間の中で、私が1200mも泳ぐ日が来ようとは思わんかった。

筋肉を酷使した後はやっぱり肉でしょう、というわけで樋之池町の焼肉店「蘭」へ。
先般、現役引退を表明した田口壮さんがご家族と来られていたぞ。
ランチは非常にコストパフォーマンス高し。

久々にこの界隈にやってきたので、関西スーパーで買い物した後、ヒルサイドレーンなんかもプラプラ見てみる。
「アルボア」でアイビー・ピッツバーグ、ワイヤープランツ、ローズマリー(這い性)のポットを購入。
土むき出しの部分に少しでも緑を這わせたいな~、と目論んで。

帰宅して、さっそくそれらを庭に植えて、それから水槽の掃除と水換えを行う。
作業中、120cm水槽を載せているキャビネットの中に、部屋を歩かせていたヘルマンリクガメのシロが入り込んで遊んでいた。

キャビネットの中にシロが入り込む


♪ Faith In The Heartland - Journey


2012年8月 4日(土)

マスターズコース

午前、スイミングスクールへ。
先週まではバタフライコースという、いわゆる中級コース的なところで泳いでいたのだが、今日はその上のマスターズコースへ初めて行ってみた。
ドリルはこなすが、時間を掛けたコーチの指導はほとんどなく、4泳法一通り泳げる人がひたすらメニューを消化していくというコース。
このマスターズコースも泳力別に細かく3つに分かれているのだが、もちろんその中の一番下である。
しかし初級のクロールレッスンからスタートし苦節1年半、なかなか感慨深いじゃないか。
1時間のレッスンで泳ぐ量はグッと増えたが、心地よい筋肉疲労だ。

昼飯は「夙川 BASE CAFE」という店で初めて。
ゆったりした空間だ。

午後、暑さのピークを過ぎた頃を見計らって、植栽の水やり。
もちろん汗は流れたが、ドロドロになるのは何とか避けた。

18時過ぎ、「さんぎゅ」で夕飯。
今回は冷麺+小ピビンバという豪華セットにしてみたぞ。
美味い。

先ほど、ドン! ドン! と外から重低音が響いてきたので見てみたら、大阪市方面に淀川の花火が。
いやー、なかなかハッキリ見えるじゃないか。

これは屋根の上からだが、リヴィング、テラスからも見えた


♪ Honey Bee - Muddy Waters


2012年7月28日(土)

尋常ならざる

午前、スイミングスクールへ。
我々のコースは人多し。
最後、200mの個人メドレー(途中休憩しもってやけど)が効いた。

昼飯喰おうと「ロッキンバーグマン」に行ったんだが、なんと7/22をもって閉店、福井県に移転した旨の立看板が!
おおこれはショックな出来事だ。
行く店をまた1軒失ってしまった...。
「ここち」に行ったらプレート売り切れで、「ameen's oven」でようやくランチにありついた。

夕方、水槽の水換えと掃除をした。
35cm水槽の下に敷いてあるシートを取り換え。

暑い時に「暑い」と言うのもあまり良くないからいつもは言わないんだけど、そんな心掛け自体がバカバカしく感じられるほど暑いね。


♪ Bonnie & Clyde - Jay-Z feat. Beyonce


2012年7月22日(日)

花火は見えた

昨日の午前はスイミングスクールへ。
コーチにも褒められたが、確かに昨日のバタフライは上手くいっていたような気がする。
距離を泳いだ割には上半身の疲労も少なかった。

夕方からは、近所のIさん一家とOさん一家、そしてOさんの友達1人も加わって、我が家で夕食会。
芦屋浜で花火が打ち上がる日だったので、初年につきギャンブルではあるが、うちからそれが見えるんじゃないかと目論んでのこと。

ご近所さんたちと

元々はデッキテラスでバーベキューをするつもりで準備をしていたが、生憎の天気のため、室内での鉄板焼に変更。
結果的にはそれが正解で、電線越しなので難はあるものの、リヴィングから花火が見えた。
いやーよかったよかった。

電柱が被っているが何とか

ご近所さんトークも非常に盛り上がり、また皆さんが持ち寄ってくれた肉や野菜やデザートもどれも美味く、楽しいことこの上ない。
せっかく仲良くなったのに、Iさん夫妻は来年からアメリカに転居されるようで、それが残念だ。
完全散会は23:30、まだまだしゃべり足りない感じの6時間であった。


♪ Early Mornin' Rain - Peter, Paul & Mary


2012年7月14日(土)

生命のカオス

午前はスイミングスクールへ。
今日はちょっと距離も多めで、またも腕の疲れがなかなか応えた。

昼飯食べて買い物をしてから家に帰り、水槽の水換えと掃除。

裏庭に猫が入りこんでおり、クスノキにはアブラゼミが2匹留まり、私の顔には虫が飛んできて直撃し、物干し場に出るドアにはヤモリ。

飼い猫であろう、堂々としたものセミの季節私の顔にぶつかってきたカミキリムシの1種裏側から見たヤモリ

命の気配だらけ。


♪ The One - GANGA ZUMBA


2012年7月 7日(土)

初BBQ

午前、スイミングスクールへ。
いつもよりちょっと人少なかったかな。
腕酷使。

予行演習を兼ねて、妻と2人でテラスで初バーベキューしてみた。
数年ぶりに引っ張り出した道具も全部問題なく使えたし、なかなか良いではないか。


♪ The River Hymn - The Band


2012年6月23日(土)

「寄り道」@アクアホール

午前はスイミングスクールへ。
今日はほぼバタフライのレッスンで、距離も少し多め。
でもやっぱり会員も多めだったから、ちょっと休憩時間が長かったかな。
技術を身につけることももちろんとても重要だが、今の自分のマックスを少し超えるぐらいの距離を泳がないと、泳力は伸びないんだろうな...。

一旦家に戻ってから再び出発し、山陽道でたつの市を目指す。
今日は「たつの市総合文化会館 アクアホール」で宮沢和史さんの「寄り道」の日だ。
私は今回で6度目の参戦となる。

高速に乗る前にまずは金仙寺湖のほとりにある「三田屋」でちょっと贅沢なランチ。
店の前は何回も通っていたけど、初めて入った。
大きなフィックス窓の外には湖と樹々が広がり、席配置はゆったり、黒人ミュージシャンによるピアノの弾き語りライヴもあり、実に素晴らしい雰囲気だった。
料理ともども堪能した。

窓の向こうには金仙寺湖

ホール横のロビーに置いてあったモニターには今回のツアーのトレイラーが流れていた

17:00の定刻を5分ほど回ってから、「寄り道」が始まった。
宮沢さんがギターを持たず、ピアノのオケをバックに歌う「故郷になってください」から幕開け。
このピアノ演奏は塩谷哲氏によるものということが後ほど明かされた。
2曲目からはギターを手にして「からたち野道」、それから最新アルバムより「月光」と「愛という言葉」。
「よっちゃばれ」は癖の強い曲が多いが、さすがに「寄り道」向けの選曲。
いい2曲だ。
続いては再び塩谷氏のピアノを流しての、美空ひばりの名曲「みだれ髪」だったが、さんざん日本固有の曲の魅力を語った後で、このアレンジがタンゴヴァージョンだったのはどうなのだろう...? とこの1点だけが引っ掛かった。
6曲目は沖縄民謡の「西武門節(にしんじょーぶし)」を、録音された我如古より子氏の声とともにデュエットという形式で。
宮沢さんは今年の「寄り道」ツアースタートに際して、前出の塩谷氏や我如古氏らと空っぽのホールで共演、録音したそれらの音源を"おとづれ"と称してライヴで流していた。
続いて「あの海へ帰りたい」が演奏されたが、この曲は元々我如古より子氏に歌ってもらうために制作したものだったという。
確かにセルフカヴァーアルバムの「SPIRITEK」に収録されていたけど、誰に提供したのかは知らんかった。
これも私が特に好きな曲の1つだ。
この後、GANGA ZUMBAの"おとづれ"とともに「楽園」、そしてジェイク・シマブクロ氏の「Shima」を、これまたジェイクとさらにはディアマンテスまで加わった豪華"おとづれ"で。
次の「暁月夜」で石川さゆり氏の声も連れてきていれば凄かったのだろうが、さすがにそれはなく、会場は柔らかい笑いに包まれた。
「寄り道」では私は今回初めて見たんだけど、なんと宮沢さんが椅子から立ち上がり、立った状態で三線をかき鳴らす「島唄」の熱唱で本編は終了。
アンコール1は「中央線」と「風になりたい」。
「風になりたい」では半分ほどの客が立ち上がりまるでバンドのライヴの時のようなノリ。
これは、宮沢さん曰く「寄り道」史上初だったそう。
その盛り上がった空気を引っ張ったままのアンコール2は「遠い町で」、これで本当に終わり。

もはや細かく書き表す意味もないが、今日も本物のアーティストによる本物のパフォーマンスを全身で感じて、体は疲れているけれど目に見えない何かが充填された。
自分の作った楽曲を演奏し歌うことによって、たくさんの人を感動させることができる仕事と、それを生業としているミュージシャンに称賛と敬意を。

「赤とんぼ」の町に夕焼け


♪ 愛という言葉 - THE BOOM


2012年6月16日(土)

慣れぬDIYも指導者がいれば何とかかんとか

午前はスイミングスクールへ。
今日はバタフライ中心のドリル。
雨だったから人少ないかなあ、なんて思っていたら却っていつもより多くて、そのせいか距離もちょっと短めだった。

混み合う「ゆう庵」で昼飯喰って帰ったら、注文していた「世界動物大図鑑」と「海洋大図鑑」が届いていた!

「世界動物大図鑑」と「海洋大図鑑」

以前よりとても欲しかった2冊なのだが、それぞれ価格はほぼ1万円。
服や靴ならまだしも、いくら内容が充実していても1冊1万円の書物に手を出すのは相当な覚悟がいる。
しばし考えた後、夏のボーナスが出たら買おう、と決めていた。
これは読み応えがあるぞ。

午後は拙宅を設計してくれた建築家のAさん夫妻が生後4カ月になる娘さんを連れて来訪。
飼っているリクガメがリヴィングと段差がある他の部屋とを行き来できるようにスロープを作りたい、と私がAさんに相談したところ、DIYも得意な氏が「一緒に作りましょう」と言っていただき、わざわざ図面を描き、材料まで調達して来てくれた。
まったくありがたい限り。
そして私たちが製作している間、Aさんの奥さんであるYさんが、妻のピラティスのレッスンを受けるという筋書きである。

ハナちゃんが寝る横で作業を続ける

3時間以上、結構頑張って作業をしたが、いかんせん私の手際が悪いのは致し方なく、製作半ばで無念のタイムアップ。
続きはまたの機会によろしくお願いします。

一緒にデリヴァリーの寿司で夕食を摂り、久々に夫妻とゆっくり楽しい話をした。
外は丸っきり嵐だ。


♪ Getaway - Earth Wind & Fire


2012年6月 9日(土)

時間不足

午前はスイミングスクールへ。
今日は背泳ぎとバタフライ。
コーチはよくなってきた、ちゃんとできてると言ってくれたけど、自分としてはまだ上半身と下半身の連動が全然できていないという実感が強い。
バッチリ決まった時の感覚を高い確率でつかめるようになりたい。

「祥園」で昼飯喰って、コープと八百屋で買い物して一旦家に帰ってからまた出直して、「中志テント」に仕上がった日除けタープを取りに行って、「コーナン」をグルリ巡って種々のアイテムを大量購入したらもう夕飯の時刻、今日は水換えできんかったー。

陽が落ちてしばらくしてから近くの川にホタルを探しに行ってみたが、何とか数匹確認できただけ。
天候なのか時期なのか、はたまたそもそも密度が低いのか...?


♪ Day Tripper - The Beatles


2012年6月 2日(土)

卒業以来の再会

今朝は草木に水やりしてから、スイミングスクールへ。
TMコーチは会員一人一人の泳ぎに対して、随所で的確に指導を入れてくれるからありがたい。

「オコナ」でロコモコとピザの昼飯を食べているところに、前住んでいたマンションで一緒だったKさんご一行がやってきて、一盛り上がり。
その結果、マスターのI夫妻も巻き込んで、近々徒党を組んで怪しい街へと繰り出す予定になった。
なんのこっちゃ。

一旦家に戻ってから、電車で京都へ向かう。
大学の時に同じクラスだった画家の曽根茂くんが「大丸京都店」で油彩画の個展を開いているということで、妻と足を運んでみた次第。
画家としては異色の学歴を持つことになる曽根くんだが、絵一本で生計を立てている、紛れもないプロフェッショナル。
その画風は極めて写実的で、少し離れて見るとまるで風景写真のよう。
学友のよしみでじゃあ私も1枚...、と言えると格好いいんだけど、そこは曽根くんごめんちょっと無理やまた今度!

本当に久しぶりに会って、少しの時間だったけど話をすることができて、自身にとって良い刺激が入った。
彼は、「勤め人は性に合わないから画家になった。会社勤めの人に比べたら楽なもの」と謙遜するが、何の後ろ盾も持たずに自分の才覚一つで世を渡り歩いていくことがどれほど大変なことなのか、ただの勤め人に過ぎない私はよく分かっている。
そういった道を選びとったことがまず尊敬に値するし、加えてその道で成功を収めていることについては、いくら称賛しても過ぎることはない。
確かにサラリーマンをしていると、自由業や個人事業主にはあまり縁がないであろうストレッサーに出遭うことが多いかもしれない。
だけど、それと釣り合う以上のメリットだってないわけじゃない。
給金をくれる企業体に属していると、よっぽど大きなヘマをやらかさない限り日々の生活はとりあえず送ることができる。
背負っている看板が役に立つこともあるし、組織の金を使って仕事に挑戦するチャンスもある。
自分を追い込んで高みを目指すこともできるけれど、緊張感に欠けた人でも何とかやっていけたりする。
そういった種々の"安定"に拘ることなく、自分が本当にやりたいことを貫き通して、それを生業にしている人たちは偉大だ。
同世代の起業家・個人事業主たち、特に昔から知っている友人に会うといつもこのように感じるわけだが、同時に怠惰な自分に鞭をくれる貴重な機会でもある。

曽根くんを囲んで

せっかく京都まで来たので、晩飯は木屋町のもち料理店「きた村」で。
生憎、床は満席でカウンター席だったが、たらこもち、黒米のおこげの椀物、竹皮の包み焼き...、今晩も実に美味かった。

やっぱり京都に戻って来るとちょっと気分が変わるなー。


♪ Can't Cry These Tears - Garbage


2012年5月26日(土)

濃厚な今土曜も乗って遊ぶ

今日は休みにしては早起きして、朝から1時間半掛けて水槽の水換え。

そして11時10分スタートのスイミングのレッスンへ。
今日は最終週ということで、4泳法を割とガッチリと。
なかなかくたびれたが、ためになった。
やっぱり鼻と口に水が入ってくる背泳ぎが一番苦手やー。

土曜恒例のハシゴ買い物をしてから家に戻り、ちょうどいい気候なのでハンモックに乗って本を読んだりiPadをいじったり。
居心地良し。

夕方、会社の先輩であるMさん一家が遊びに来てくれる。
まずは家の内外をクルリと一回り案内し、それから食卓を囲む。
彼女が1歳か2歳の頃に会った時はひたすら泣かれてしまったわけだが、今となっては小6の娘さんも一緒に仲良く遊べて何よりだ。
ハンモックは母娘のお気に入りとなった様子。
ツバメも近くで見ていたよ。

留まっていたツバメ

また遊んでください!


♪ All of You - Billie Holiday


2012年5月19日(土)

動く土曜日

朝、先週とは別のテント業者が来訪、デッキテラス日除け布の打ち合わせ。
結構高いものなんだなあ。

昨日、施工関係者が来て、ハンモックの取付金具他の調整をしてもらっていたのだが、それを受けて今朝、改めてハンモックを吊って乗ってみた。
うん、だいぶ良くなっている。
天気が良いと非常に気持ちいいが、これからは暑くなるのでますます日除けが必要だな。

ハンモックを吊った様子

それからスイミングのレッスンへ。
今日は平泳ぎメインで、最後にバタフライ。
泳ぐスタミナはある程度ついてきたと思うが、技術は停滞気味じゃな~。

久々に「ここち」でランチを食べて、諸々ハシゴで買い物をしてから、「アルファロメオ芦屋」へ出向いて注文していたタッチペンを購入。
イタリア車は本当に塗装が弱いので...。

純正タッチペン 色番は400

夕方は敷地内で雑草を抜いたり竹をやっつけたり水を撒いたり、庭仕事。
こういった作業にも少しずつ慣れてきた。
今日は先週と同じ場所でおそらく同じ個体と思われるアマガエルと出会い、他にカマキリの幼生も妻が発見して見ることができた。
そして野イチゴを数個収穫。

家の裏で採れた野イチゴ

さっそく洗って食べてみたが、甘くて美味かった。


♪ 陽炎のくに、鉛のうた - SOUL FLOWER UNION


2012年5月12日(土)

もう1日のほとんどが終わった気分

禁断の二度寝をかましてしまい、8時起床。
久々に寝過ぎた。
9時20分にテント業者にうちに来てもらって、デッキテラスにつけようと思っているタープの打ち合わせ。
サクッと終わったが、見積もりが若干心配だ。

11時10分からスイミングスクールでレッスン。
背泳ぎとバタフライ。
体が硬いということもあるのだろうが、私の体はどうも沈みやすいようで、特に背泳ぎの時に顕著になる。
体脂肪率は上げたくないしなあ。

「オコナ」で昼飯を喰い美味いコーヒーを飲んで、八百屋、スーパー、ドラッグストア、ベーカリーと立て続けに買い物を済ませてから、カーメンテナンスショップ「ヴェンチュラー」へ車を持ち込み、ちょっとした相談に乗ってもらう。
なるほどー。

家に帰って、15時半から水槽の水換えと掃除。
いつもより1週間長く空いてしまい、3週間ぶりの作業となった。
凄い藻の量だったなー。

夕方、お隣のHさんの奥さんが、地元の五島列島から送ってきたというサザエを6つもくれた。
これはものすごく立派だ。

大きなサザエたち

さっそく晩飯にシンプルに茹でたものをいただいたが、通常は苦いだけの、いわゆるはらわたに当たるエイリアンの頭部分が、豊かな滋味に富んでいた。
素晴らしく良質のサザエだ!
他、妻がダッチオーヴンでポトフを作ったが、これも美味かった。

ポトフ


♪ The Law Maker - Black Sabbath


2012年4月28日(土)

2週間ぶりに髭剃った(剃ってもらった)

ここまで葉を出してきたヤマボウシ

朝のうちに野暮用を片付けてから、スイミングスクールへ。
本日もバタフライのレッスンを中心に。
最後、50m×4が結構効いた。
ラン同様、体力不足を痛感する。
お世話になったコーチの1人、Tさんが本日最終出勤ということで、寂しくなるな。

午後、「フリゼーア」へ髪を切りに。
担当してくれているS店長が今月いっぱい、つまりあと2日で退社し、6月から新しい店を出されるのだが、そんな駆け込み需要プラスゴールデンウィーク初日ということもあって、異常なほど混み合っていた。
いよいよカウントダウンですな、Sさん。

帰ってから、敷地をグルリとして、植物周りの雑務を妻とこなす。

怪しい人

おかしなほど暑くて、汗ダラダラになった。
もうすぐ30℃?


♪ Embrace - Velvet Revolver


2012年4月21日(土)

水泳と水換えの土曜

午前、スイミングスクールへ。
主にバタフライのレッスン。
胸椎の硬さはいかんともし難いなー。

「ロッキンバーグマン」で昼飯を喰い、今日はビーフシチューもついた"マーシャルセット"で満腹になって、買い物をして家に帰る。

ウッドデッキの上に散った花びらとか

午後、親戚から新築祝として、どっかの店のオープンか、というほどに巨大なコチョウランが届けられた。
感謝。

頂いたコチョウラン

夕方は水槽の掃除と水換え。
水槽の設置位置がトップライトの真下で直射日光がよく当たるため、緑藻の繁茂具合がものすごいが、仕方ない。
新居での水換えも、ちょっとずつ所要時間が短くなってきた。

夜、主食の葉物に加えてエノキダケやレタスをガシガシ喰ったヘルマンリクガメのシロが、リヴィングを延々ガシガシ歩いている。
元気過ぎる。

リヴィングをガシガシ歩く


♪ Johnnie B. Goode - Johnny Winter


2012年4月14日(土)

近所の新しい友人と

午前、スイミングスクールへ。
今日はバタフライのレッスンが中心。
最後の50m×3本が腕に効いたー。

「ゆう庵」にうどんを喰いに行ったついでに、広田神社に足を延ばして、開催中の"つつじ祭り"をちょっと覗いてみる。
小規模なフリマといった風情のアットホームな雰囲気。
境内はコバノミツバツツジという花の群生で有名なようだ。

昼、うちの山桜にメジロがやってきた

夕方からは、ご近所のIさん夫妻をお招きしてうちで晩飯。
我が家を一回りご案内した後、持ってきていただいたスパークリングワインとリンゴジュースを飲みながら、すき焼きをつつく。
エクササイズの話、海外経験豊富なI夫妻の体験談、家の話など話題は尽きることなく、あっという間に5時間近くが経過した。
また遊んでください!


♪ Elsewhere - R. Kelly


2012年4月 8日(日)

結構動き回る

午前、スイミングスクールへ。
花見日和ということもあってか、いつもより若干人少なめ。
背泳ぎとバタフライのレッスンだったが、個人的に筋肉疲労が激しく、最後の方は腕が上がらんかった。
精進。

水泳後、引っ越しの時に整理した不要品を携えてリサイクルショップへ持ち込み、買い取ってもらう。
査定待ちの間に、「鮨まき田」でちょっと贅沢なランチ。
帰りはこないだまで暮らしていた界隈に立ち寄って、買い物など。

家に戻って夕方、皆が花見の報告や桜の写真をアップしているのを見て、今年以降、徒歩で訪れる花見スポットのメインとなるであろう、北山ダムの桜の具合はどんなもんだろうかと、私も視察に行ってみた。
まだまだ蕾の状態で、見頃は1週間後、あるいはもうちょっと後になるのかな?

甲山を背負う未開の桜開花間近か山の端に陽が沈む


♪ Chained - Joe Lynn Turner


2012年3月24日(土)

ゆっくりする間はあまりない

朝、しばらく行けていなかったコンタクトレンズ検診のため、眼科に。
中に入ったら、リフォームしたみたいでメチャきれいになっていてビックリ。
年末に工事をしたらしい。
ほぼ朝イチの受付だったので空いていた。

その足でドラッグストアや100均で少し買い物をしてから、スイミングスクールへ。
2週間ぶり。
正直、この1週間はずっと寝不足で疲れも溜まっていたし、間も空いてしまったので結構しんどかった。
腕の付け根がダルい。
しかしTコーチにしっかり指導をつけてもらい、良い練習になったと思う。

昼飯は「ロッキンバーグマン」。
今回初めて、"タイガーセット"という量多めのメニューに挑戦してみた。
ハンバーグとチキングリルとコロッケ。
それほど無理することもなく喰えて、ホッと一安心。
やっぱり泳いだ後やからかな。

雨が降ったり急に陽が照ったりおかしな天気だ。

トップライトに雨が落ちる

夕方、水槽の水換えと掃除を行う。
新居には、あらかじめ水槽を置くことを考えていくつか工夫している点がある。
専用の給排水設備を水槽の近くに作ったのは大正解だ。
まだ初回なので色々と段取りに手間取るところもあったが、回数を重ねるごとにスムーズになっていくだろう。

2つの水槽の間にある板の後ろにはコンセント類が隠れており、その下には混合水栓と排水口がある本棚に置いた35cm水槽のACアダプター類も上段に隠している

晩飯は「サンギュ」で。
チャプチェを初めてオーダーしたが、春雨嫌いの私も思わず「美味い」と叫ぶ絶品であった。

キッチン横のバルコニーから大阪市街を望む


♪ Family Affair - Sly & The Family Stone


2012年3月10日(土)

休む間なし

朝、新築現場に建築家、現場監督と集って、今後の作業含め諸々確認。
改めて、夜と昼ではもちろん雰囲気が全然違うね。
開口部から入る外光と、抑え気味の電球色のライトとではまったく趣きが異なる。

そのままスイミングスクールへ。
ウォーミングアップの後、キック、背泳ぎのドリル、バタフライのドリル。
肉体もそうだが、それと同等以上に脳が疲れたような気がする。

午後、引っ越し前最後の水換え作業を行う。
それと同時に、60cm水槽のセットを1つ撤去し、4つあった水槽を3つに減じた。

下段の60cm水槽を撤去した

元々引っ越し時に水槽を1つ減らすことは決めていたのだが、今回のタイミングで敢行することにした。
それに伴い生体もいくつか移動したが、問題ないといいのだが。
いろいろ、かなり疲れた。

今日は花粉症の症状が相当酷い。
たまらん。


♪ Moscas En La Casa - Shakira


2012年3月 4日(日)

表彰式兼懇親会

昼、スイミングスクールへ。
今日はクロールのドリルと、バタフライの練習。
なんとなく泳げているような気でいるクロールも、こうして改めて基礎の反復練習をしてみると、いかに基本があやふやなのかよく分かる。

「牛庵」で昼飯喰って帰り、午後はリクガメケージ内の床材の全交換作業をした。
量が多いからなかなか大変だ。

ウッドチップとヤシガラを混ぜて使用している

晩、主宰している野球チームの懇親会。
店は昨年と同じく「焼味尽本舗 曽根崎総本店」で、昨年の各賞表彰式も兼ねている。
野球の話はもちろん、年齢層も職場も幅広いということで、その他の雑談も面白い。

主将の訓示を聞く

昨年11月以来、久々にこのメンバーで集まったが、非常に楽しい会であった。
料理もまずまず。
というか、去年のこの会の日とほぼ同じ過ごし方してるな...。


♪ 13 Steps To Nowhere - Pantera


2012年2月25日(土)

比較的平和な土曜日

午前、スイミングスクールへ。
今日はTコーチの指導で、4種目まんべんなくハードめのレッスン。
疲れたなー。

「牛庵」ですきやきのランチを喰って、ブーランジェリーやら八百屋やらドラッグストアやらで買いものとか。

家に帰ってから、水槽の水換えと掃除をした。


♪ Winged Bull - Hanoi Rocks


2012年2月19日(日)

ちと疲れが溜まっている

朝、建築現場へ赴き視察。
足場はまだ取れていなかったが、どうやら外壁の塗りはほぼ終わっているようで、主だったガラスはすべてはまり、内装の仕上げも進んでいた。

デッキテラス予定地から

昼は2週間ぶりとなるスイミングスクールへ。
平泳ぎとバタフライで、上半身が疲れた。
胸椎と背骨の硬さはどうにもならんな。

午後、「フリゼーア」で散髪。
ちょっと印象変えてもらいましょかとお願いし、だいぶ短くなった。
担当してくれているスタイリスト・Sさんのイメージは「イギリス人」なんだとか?


♪ London's Burning - The Clash


2012年2月 6日(月)

当面最後の代休...か

昼、チャーハンを作ってみたが、ごはんがパラパラにならずに失敗した。
難しいなあ。

夕方にコーヒーを飲みに「オコナ」へ。
あまりに美味いので、おかわりしてしまった。

晩は昨日に続きスイミングスクールへ。
今日は前半でクロールのプル、後半バタフライ。
最初っから腕を使いまくりだったので、Flyのスイムがなかなかきつかった。
Uコーチが一人一人の泳ぎを細かく見て指導を入れてくれたぞ。

帰り、以前より一度行かねばと思い続けていた「双葉温泉」へ。
正真正銘の天然温泉だが、施設としては丸っきり町の銭湯で、昔懐かしい佇まい。
しかし、なんと露天岩風呂まで備えており、410円で満足度は高い。

グッタリだ。


♪ One last run - Nickelback


2012年2月 5日(日)

業者決定

朝、某引っ越し業者が来訪、見積もりをしてもらう。
まずまず納得の料金で、結果的にこちらに依頼することに決定。

昼、スイミングスクールへ。
クロールのドリルを少しした後、バタフライの練習。
今日も我々のコースには9名参加と多かった。

夕方、もう1社、某引越社が見積もりに来る予定だったのだが、約束の時間に現れない、その後の対応も常識に欠けていたということで、候補から退場いただいた。
これに限らずなんだか最近、プロフェッショナルとしてふさわしくない人の振る舞いが気になることが、業界問わずに増えているように感じる。
他所様のことをとやかく言っている場合ではないのは承知しているが、人間力のようなものがどんどん衰えてきている、というのは普遍的な事象になっているのかもしれない。
今一度我が身を正さねば。


♪ Centerfield - John Fogerty


2012年1月23日(月)

2日連続

今日行っとかないと月4回のノルマがこなせない、ということで、ウォーミングアップのアタマちょっと欠けてもうたけど、仕事終わりでダッシュしてスイミングスクールへ。
昨日に続きUコーチの指導の下、バタフライの練習。
レッスン終わりにコーチからいただいたアドヴァイスによると、私はどうも考え過ぎらしい。
この世に生を受けて38年ずっと理屈っぽいということは、自分でもよーく分かってるんやけど。
もう少し本能に頼る部分を増やして、頑張ろう。


♪ When You're Scared - King's X


2012年1月22日(日)

日曜が終わる

昼、スイミングのレッスンへ。
我々のコースに普段の日曜日は大体5人前後のところ、今日は9人と大集合。
ほぼバタフライのレッスンに終始した。

午後から、「ジョーシン アウトレット」、「宮脇書店」と回ってみるが、今日は偵察のみで購入はせず。
家電はアウトレット店舗で買うよりも、ネット通販の方がやっぱり格段に安いのな。


♪ End of the World - R.E.M


2012年1月15日(日)

バースデイ・ディナー

昼間、スイミングスクールへ。
本日のドリルは背泳ぎとバタフライ。
昨日のランの疲れがちょっと残っていて、下半身が重かった。

今日は妻の誕生日、ということで、「アルテシンポジオ」で夕食。
大根のズッパやチヌのスモークなどが載った軽食の後、貝のマリネ、ボイルしたミミイカ、チンタセネーゼのサラミ、ウニとアサリと菜の花のパスタ、ヤマバトのニョッキ、オジサンのウロコ焼き、イノシシのホホ肉の煮込みと、いつもながら極上の料理をいただく。

ミミイカの皿の横には謎のカニも添えられているチンタセネーゼという豚のサラミの脇に控えるのがブロッコリーヤマバトの入ったニョッキウロコがカリカリに焼かれたオジサン
赤ワインで煮込まれた丹波産のイノシシ

それぞれにオリーヴオイルを合わせて。
そういえばついに"マダム・ノリ"ブランドのオイルの販売を始めたらしい。

「マダム・ノリ」のロゴが入ったオリーヴオイルのボトル

皿の主役たる食材ももちろん美味いんだが、風味抜群のニョッキや自家栽培のブロッコリーなどといった、脇に控える存在も強烈な印象を残す。
最後は、メッセージ入りのドルチェで腹いっぱい。

おめでとうメッセージを書いてくれたドルチェの皿

久しぶりに荻堂シェフや井原カメリエーレともゆっくり話すことができ、佳き日曜の晩であった。


♪ Touch And Go - The Cars


2012年1月 8日(日)

独居2日目

朝飯喰ってから、今年初のスイミングスクールへ。
久しぶりに日曜に来たが、全体的には人少なめ?
今日はクロールとバタフライのドリル。

帰りに、「ダイニング・キノシタ」でカキフライセットの昼飯を食べた。

束の間の一人暮らしだが、洗濯とか洗いものとか風呂の用意とかカメ&魚の世話とか、案外大変だ。


♪ Motorhead - Primal Scream