« 2017年7月 | メイン

2017年8月19日(土)

心の故郷でブドウと鹿

丹波は市島の三ツ塚観光ブドウ園へ、ブドウ狩りに。
ちょうど紫玉という品種の最終盤に当たり、最高の時期だったよう。
農園のおっちゃん曰く、糖度が20あるという実は本当に感動するほど甘く、果汁はとてつもなく濃厚。
しかも採りたての常温で食べると、冷やした時よりもグッと甘く感じる。

紫玉ピクニック気分で食べる

日陰でもグショグショになる暑さだったが、厳選したブドウを4房、何とかやっつけた。
昼飯も喰わねばならぬので、これぐらいで勘弁しといたろう。

柏原に移動し、通りすがりの古民家ギャラリーで素晴らしい女性アーティストとの出会いに恵まれた後、無鹿で昼食。
メインはモモ肉のステーキにしたが、ほぼレアと言ってもいい内側の旨みを外側のローストで絶妙に閉じ込めており、口当たりはとろけるような柔らかさ。
改めて、この世で一番美味い肉だと思う。
他、今回も心臓、脳味噌、タンといった希少部位も味わわせていただいた。
来年の新業態も楽しみにしてまっせ!

鹿の脳味噌、タン、心臓 奥には丹波産のチーズモモ肉のステーキ 付け合わせは竜田揚げと丹波の野菜たち


♪ I've Got Eyes For You Baby - Alvin Lee & Co.


2017年8月13日(日)

盆の土日

昨日は午前にご近所のMさんと40代のおっさん2人、炎天下の北山ダム湖畔で小学生の如くキャッチボールに興じてから、取り付けたエアロバーの具合テストを兼ねてバイク練習を少々。

おっさん2人でキャッチボール暑かった

そして夕方に名古屋へ移動して、高校時代の友人たちとの会合。
それにしても名古屋は本当に人が増えた。
JRゲートタワーのこぎれいな店で食事の後、駅前と対照的に昔ながらのディープな街並みが残る西側の駅裏ゾーンへ場所を移し、2軒ほど回る。
今回は7人が集い、いつもながらの調子で夜は更けていったが、15歳の時に知り合って早28年、こんな感じで何歳までいけるのかな?

潘さんの店で

名古屋の母宅に泊まり、今日の昼、2人でいつものうなぎを喰ってから、新幹線で帰途に就く。
そして今晩は、今日からうちに遊びに来ている義父母を連れて、子孫で義父の誕生祝食事会。
イチジク、鱧、鮎、ナス等、季節の素材を駆使した料理の数々を今宵も楽しんだ。

さっきまで泳いでいた鮎
神呪寺からの夜景


♪ Sunday Bloody Sunday - U2


2017年8月 8日(火)

暑さにやられて、フォーム考

トレッドミルで1時間弱走った。
それなりに空調の効いたインドアであっても8月の暑気は確実に充満しているようで、30分も経てば体中に熱がこもるような感じになって、頭がボーっとしてくる。
どうしても秋~春と同じようには動けない...。

ランニングと水泳を習慣として行うようになって約6年、ようやく自分なりのフォームができてきたように思う。
元々が、家電やデヴァイスを買ったらいじり出す前に必ずマニュアルを精読するような性格だから、スポーツを始める前にもまずは参考書籍を読んで理屈を知って...というややこしい具合。
スイミングスクールのコーチをして、動きがロボットみたいにカクカクしている、と言わしめた。
それがここにきて遅まきながら、顕在意識が先行しなくても自らが望むところに近い動きができるようになってきたのではないか。
と言っても、例えば走る時は、以下の3点だけは気をつけるようにしている。
すなわち、腰を高く保つこと、坐骨を広げること、頭を動かさないこと。
メカニズム的なプロセスと、その帰結として生じる見た目の問題が交じっているから、この3項目を並列するのはおかしいかもしれないが、まあ便宜上。
自分の場合、これらに留意していれば、それほどおかしなことにはならないという確信がつかめてきた。

今日のようにフラフラになってくるとついその注意事項を忘れてしまいがちで、フォームが乱れてしまい、その結果さらに疲れて乱れてくる、という悪循環にハマってしまうので、意識のより深部にまで正解を埋め込めたらいいのに。


♪ Luminous Flesh Giants - Joe Satriani


2017年8月 6日(日)

炎天下バイク

遅めの午前、久々に外でバイクトレーニング。
いつもの五ヶ池ピクニックロードへ。
仁川で水遊びに興じる家族連れが多数あり、また炎天下でランニングに励む御仁も少なくなかった。

甲山橋から仁川渓谷を望む

もちろん体力的にもしんどかったが、それ以上に、脳味噌が溶け出しそうな暑さに参ってだんだん集中力がなくなってきて、このままだと事故りそうだったこともあり、1時間20分ほどで引き揚げ。
次の大会当日がこんな陽気だったらヤバいな...。

午後、車に乗った時に外気温表示を見たら、45℃。
インドか。


♪ シンカヌチャー - THE BOOM


2017年8月 5日(土)

初ブルーベリー狩り

神戸ブルーベリーフィールドというところでブルーベリー狩りを楽しんだ。
阪神高速神戸線経由で行ったが、やっぱり途中で渋滞があり、2時間も掛かってしまった。
意外や、ブルーベリーの樹は地植えではなく鉢。
数百本はあると思うが、10品種ほどもあるという樹がズラリと並んでいた。

鉢植えのブルーベリーの樹が数百本並んでいる
大粒の完熟果実はメチャウマ

ブルーベリーはまさに今が旬、黒々と輝く大粒の完熟果実は本当に甘く、スーパーで売っているものではなかなか味わえない美味さだ。
1人1000円で時間無制限、受付横の休憩スペースではかき氷や野菜の直売があったり、農園の脇ではヤギのメロちゃんが寛いでいたりと、都会の喧騒を離れてゆっくりと流れる時の中で、のんびり過ごすことができる。

ヤギのメロちゃん

その場で300個食べ、お土産分も摘み取り、熱暑と大量発汗は厳しかったが、良い休日の午前だった。
炎天下の農作業時には帽子と長袖は必須だな。

ブルーベリーの後は、近くにある楽農レストラン かんでかんでで少し遅めの昼食。
里山ダイニングやモクモク系の、野菜を中心としたヘルシーなブッフェだ。
なかなか賑わっていた。

かんでかんでで昼飯

帰りは山陽道を使ったら僅か1時間、往路もこっちから行ったらよかった。


♪ My Life - Billy Joel