« 2017年10月 | メイン

2017年11月20日(月)

G13型トラクター売りたし

ゴルゴ13特別展に行ってきた。

ゴルゴ13特別展

実はリイドコミックスの「ゴルゴ13」を全巻揃えており、大学生の頃より20数年来、筋金入りのファンである私にとって、これは初めて知った! という驚きこそほとんどなかったが、あ~これねこれね、とか、お~そうやったそうやった、と記憶の底に埋もれていた感動を再び呼び起こされる感覚が心地良かった。
下手に新聞や書籍を読むより、「ゴルゴ13」の方がよっぽど現代史の勉強になる。
さいとうたかを氏の頭の中だけにあるという最終回、どうかご健在のうちに形に...。


♪ Stone Free - Jimi Hendrix


2017年11月17日(金)

カーミンもいたよ

神河町の峰山高原に赴き、暁晴山の頂から広がる文字通りパノラマの眺望に、思わずうわあと声を上げる。
天気も素晴らしい。
砥峰高原にはすすき祭りの時に行ったことがあるが、すぐ隣にもこのようなロケーションがあるとは知らなかった。

暁晴山頂からの眺め

自身の帰属する何某かのPRを担う役目でありながら、自治体のみならず企業の広報担当者の中にも、事なかれ主義なのかあるいは面倒臭がっているのか、それはちょっと無理ですねえ、と反射的にNOと仰る御仁が世の中には少なくないが、神河町にはそれと対極を成す熱意溢れる方がいらっしゃった。
例えば車とか家とかとっておきのディナーとか、私たちが大事な何かを購入する(サーヴィスを受ける)となった時に、いくらモノが優れていて気に入ったとしても、相手方の担当者に大きな不満を感じたり信頼を置けないと判断したら、おそらくそれを購入することはない。
自治体の観光誘致PRにおいても似たようなもので、アクセス至便とか景色がいいとか美味しい特産があるとか楽しい施設があるとかだけでは充分ではなくて、結局は"人"、これに尽きるのだろうと改めて思った。
ECの爆発的な普及に代表されるように、急速にビジネスのあり方は変容しつつあるわけだが、あの人が言うんだからやってやるか、あの人がいるから行っとこうか、あの人のとこに頼んどいたら大丈夫、そんな前時代的でアナログなつながりはなんだかんだ言って今でも存外に多い。


♪ Kashmir - Led Zeppelin


2017年11月14日(火)

そして今年もまるかじった

松葉ガニ解禁後の風物詩、城崎冬のまるかじりに今年も参上。

まさに冬の味覚の王様

毎度のことながら当地の方々の過分なおもてなしを賜り、津居山ガニ、但馬牛、出石そば等の味覚をたらふく振る舞っていただいた。
今朝は人間ドックだったので朝飯抜き、昼も遅めに軽く食べただけだったが、その不足分を補うどころか超過して余りある逸品を存分に頂戴したことは疑いない。
重ねて関係の皆様に多謝!


♪ Easy On My Soul - Free


2017年11月12日(日)

タイムが遅いのは問題だけれど

心地よい快晴の空の下、六甲アイランドで行われた六甲シティマラソン 10kmの部に参加した。
コースはドフラット、風も強くなくコンディションは絶好だったが、身体的にはとても追い込めるような状態ではなかったので、ダメージを残さないように楽しく走って、ネットタイムは手元計測で52分14秒。
5km地点に1か所ある給水のテーブルが2つしかなく、皆並んで配給を待っているような状況だったのを見てパスしたが、陽射しが強く多量に汗をかいていたので、意外と後半に響いた。
ちゃんと練習せなあきませんな。

手を挙げる私がちゃんと写っている
秋晴れの下でハンモック

昼を食べて帰宅してもまだ13時半過ぎ、なお残る陽射しの中にハンモックを吊り出して、本と飲み物、そして鳥の声を供にしばし寛ぐ。
本当に素晴らしい秋晴れだった。


♪ Every Hungry Woman - The Allman Brothers Band


2017年11月 7日(火)

やっぱり耐熱トレーニング

よく行くスポーツジムがとにかく暑い。
トレッドミルに乗って7~8分もすればもう汗が滝のように流れて全身ズブ濡れ、この季節でも熱中症で倒れそうになる。
温度計を見てみるとなんと24℃。
じっとしている人ならいざ知らず、体を動かすスペースでこれはあまりに暑いのでは、と申し出たこともあるが、室温は集中管理なのでこちらではなんとも...という残念な返答で、改善される見込みはなさそう。
そんな汗まみれのおっさん臭を放っているであろうことを棚に上げて敢えて申し上げると、暑さに加えて、化粧品だか香水だか分からないが何やら強烈な匂いを撒き散らすおばちゃんが傍に来ようものなら一層頭がクラクラしてくるのが道理で、たまにプールにもメイクを落とさずに入るご婦人がいるが、併せて、どういう場所に来ているのかということを改めて意識していただきたいと切に願う。


♪ I Wanna Get Some - Warrior Soul


2017年11月 5日(日)

佳き11月の日曜日

午前、妻が去年から教わっている太極拳の発表会を近所の友達と一緒に観にいく。
40代で最若手、60代、70代の人たちが元気に頑張っており、目標としたい先輩方がたくさん。
妻も短い経験の割に複雑な流れを覚えてちゃんとやれていた。
N先生の演武は今年もさすが。

梅花扇の披露

観覧後、同じ会場で行われていたスポーツ吹き矢の体験にも参加してきた。
これ系の競技は元々好きなので面白かった。

スポーツ吹き矢に挑戦

気持ちの良い甲山ハ二―ガーデンカフェのオープンテラスでランチを摂り、家に帰ってトップライトに掛けていたすだれを撤去し、ヘルマンリクガメのシロを少し外で歩かせてから、山へ走りに行った。

甲山ハニーガーデンの秋久々に屋根の上から玄関アプローチを歩く

鹿肉を喰らって山岳を駆ける、と言えばいかにもワイルドな野人のようだが、実際は貧弱な現代人の40過ぎ男。
3連休最終日の行楽日和、北山ダムや北山公園、甲山森林公園界隈にはとても人が多い。
山中で一緒に散歩中のワイマラナー&グレートデーンと行き合ったが、トレイルを闊歩する巨大な2匹の犬の姿はとてつもなくかっこよかった。

梅林横の蓮の池


♪ 季節が君だけを変える - BOOWY