« 2018年9月 | メイン

2018年10月19日(金)

山から海へ、そして山へ帰る

北山公園のトレイルを抜けて銀水橋へ、そこから夙川沿いを海まで下るというコースを往復、走ってきた。

夙川河口北夙川通に架かる橋を望む

時間にすると1時間ちょいに過ぎないが、11kmほどで累積200m以上、上るので、なかなかいいトレーニングになる。
まだまだトータルのスタミナは戻ってきておらず、脚も重いが、ふくらはぎではなく大腿や臀部の筋肉を使えている感覚はあるので、少しは走り方、乗り方がマシになったかな?


♪ Two Bullets And A Gun - Stevie Salas


2018年10月18日(木)

ご近所ドーベルマン3頭会

尻尾ありドーベルマンの大先輩、ヴィズギーくんと遊んできたが、その途中、ご近所のヨーロピアン、スカイくんが何やら気配を察知したようで(笑)合流、ドーベルマン3頭で非常に楽しい時を過ごしてきた。

ヴィズギーくんと2頭に挟まれるそらみスカイくんと

ヴィズキー兄は7歳、スカイ兄に至ってはまだまだ元気な9歳と立派な大人なので、それぞれ40kgと50kgという巨体ながら、とても優しく遊んでもらってそらみは喜んでいた。
2頭に挟まれていると27kgのそらみが小型犬に見える(笑)。
お二方、ありがとうございました~!


♪ I'll Be Missing You - Puff Daddy & The Family Feat. Faith Evans & 112


2018年10月16日(火)

バイトかなんか知らんけど

業務終了後、ジムで軽くトレッドミル走。
ふとマシンがあるスペースの方を見ると、使い方が分からずラットプルダウンを前後逆にやっている人がいたので、近くにいたスタッフに「あれ間違ってるから教えてあげた方がいいんじゃない?」とそっと告げたところ、「え???」というリアクション。
まずはそのスタッフすら、自分の職場に置いてあるマシンの使い方を分かっていなかった...。
もちろんプロとして信頼できるインストラクターもいるものの、実は結構頼りないスタッフも多くて、以前は別のジムの話だが、コンスタントにトライアスロンやマラソンの大会に出場している時の私の体組成計のデータをチラリと見て、「うーん、まずは生活の中に歩いたり階段を上ったりっていう軽い運動を取り入れた方がいいですねー」と爽やかに宣うインストラクターが...。
せっかくインボディとかいう高い測定機器置いてるんだから、数値の読み方ぐらい勉強しましょうよ。
新規会員獲得キャンペーン活動中の出来事だったが、あんな素人を表に出してたら会員は増えませんわな...。


♪ Booed Up - Boyz II Men


2018年10月12日(金)

久々のローラー練

今朝はそらみと山ランで5km弱。
途中、スズメバチと格闘を繰り広げる一幕があり、刺された疑いもあったので少し焦った。

北山池のダイヴィングドームですっくと立つ

帰宅後、朝のうちにバイクのローラートレーニングも行った。
室内ローラーは結構な振動と音を発生するので、そらみが来てからは控えていたが、試験的にやってみたところ、どうやら自分の部屋のクレートの中でちゃんと寝ていた様子。
さらに少しずつ慣らしていこう。

初めてのロードバイクに興味津々Zwiftでローラートレーニング

夕方も山へ歩きに行き、3kmほど。
一気に気温が下がり、酷暑に辟易していた犬たちにとっては過ごしやすくなったし、人間が歩いたり走ったりするにもいい具合になってきた。


♪ Get Dirty - R. Kelly Feat. Chamillionaire


2018年10月11日(木)

プチビルドアップ

遅い時間になり雨もほぼ上がりきったようなので、11kmほどのプチビルドアップ走を敢行。
ゆっくりジョグペースから入り、後半は5分そこそこ/kmのラップを刻んでみたが、走りやすい気候になってきたこともあり、この距離とペースでは息が上がることはなかった。
心肺よりも筋力の方が劣化は激しいので、スイムも利用してそっちを戻していかないと。


♪ Lucky Man - Emerson, Lake & Palmer


2018年10月10日(水)

迷ったら行く

またも間が空いてしまったが、1か月ぶりにスイムレッスンへ。
クロールと背泳ぎのメニューで1100m。
再開当初よりはそれなりに感覚が戻ってきたかも。
今日はいつもにも増して睡眠が少なく、疲労も感じられたので実は行くかどうかちょっと迷っていたんだが、泳ぎ終わってみると各所の変な凝りのようなものは大分解消された。
純粋な肉体のダメージではなく、日々の仕事や付き合いやその他諸々に起因する、都市に暮らす社会人特有の疲れが溜まっている時こそ、やっぱり適度に体を動かすべきだ。


♪ Save Me - Queen


もはや夢の競演だ

昨夜は、活躍される分野は違えど今の日本が誇る、同世代の2人の知性とともに会食する機会を持たせていただいた。
美味い肉を食しながら数々の興味深い話を拝聴し、ためになるやら刺激になるやら。
1人は大学時代から付き合いのある後輩でもあるので、私も忘れている当時のエピソードも披瀝されたりして、ああ懐かしい。
もうお一方とはこの度初めてじっくりとお話をさせていただいたが、そのあまりにピュアで謙虚な人間性に感じ入った。
生き馬の目を抜く新天地でも、快進撃を勝手に期待したい。
気が付けばあっという間の3時間半。
貴重かつ楽しいひと時を、ありがとうございました!

肉


♪ Stage Fright - The Band


2018年10月 8日(月)

季節外れの夏日に

朝はバッチリ山ラン装備でそらみを連れ出したのだが、どうも気分が乗らなかったようで? 近場を3kmちょい歩いただけ。
肩を透かされて物足りなかったのもあり、そらみが寝てからソロで出直し、北山ダム湖畔でペース走のトレーニングをしてきた。
とにかく10月とは思えないほど暑く、せいぜいサブ4ペースをキープする程度のスピードだったが、僅か10km足らずでバテた。
あと6週間弱しかないぞ、いよいよ尻に火が点いてきた。

北山ダムにて

夕方、近所の友達が飼っている犬が脱走して行方不明になるというちょっとした事件が勃発したが、探しに出た私の妻が見事発見して保護するという奇跡が起きた。
本当に見つかってよかった。


♪ A Day Late, A Dollar Short - Hanoi Rocks


2018年10月 4日(木)

滑り込み鑑賞

遅ればせながら滑り込みで「ジュラシック・ワールド/炎の王国」を観てきた。
前作のラストで活躍したモササウルスがいきなり冒頭で存在感を示し、歯の化石も持っているモササウルス好きの私にとっては、ちょっと嬉しくなるスタートじゃないか。
だけど観終わってみると、全体としては類型的かつ単純なパニックムーヴィー以上のものではないかな、という印象。
いくらフィクションだとしてもプロットや展開が子供騙しに過ぎるし、演出もいかにも粗い。
2km先の気配も察知するというヴェロキラプトルの遺伝子を持つバイオテクノロジーの産物相手に、部屋の照明を消した方が戦いが有利に進むなどという解釈はあり得んだろう。
古生物学的な面白味や、生命倫理に対する根元的な問いといった要素も、作を重ねる度に減ってきているような...。
VFXのレヴェルが飛躍的に向上している分、ドラマの練り込みももう少し頑張ってほしい。


♪ Don't Look Now - Creedence Clearwater Revival